Home / 国内旅行 / 箱根 / 箱根ユネッサンの料金、営業時間、貸し出し物などの事前情報まとめ

箱根ユネッサンの料金、営業時間、貸し出し物などの事前情報まとめ

7c864b60c238897a5d4a028e3ccfe504_s

「箱根小涌園(こわきえん)ユネッサン」とは、神奈川県足柄下郡箱根町に建つ、箱根の雄大な自然に溶け込む大庭園風呂が自慢の森の湯で、季節を問わず、全国各地から多くの観光客が訪れています。

ウォータースライダーやジャングルジムなどが設置された屋外施設のほか、ローマ風風呂やドクターフィッシュが足をお掃除をしてくれる「足湯」などの屋内施設を含む多数の温浴施設が整っています。水着を着用しないで利用することができる日帰り温泉施設「森の湯」では、「檜風呂」や「箱根 陶器風呂」などの情緒溢れる空間を楽しめる温泉やお休み処、エステ・マッサージ、貸切風呂などの心身共に癒される施設が充実した全天候型の施設となっています。

スポンサードリンク

施設の営業時間

施設の営業時間は、水着着用で利用できるゾーン「ユネッサン」は、9:00~19:00まで、 裸で利用することができるゾーン「森の湯」は11:00~20:00まで、最終入場は営業終了1時間前となります。また、シーズンによっては、営業時間を延長する場合がありますので、事前に確認をしてください。

入場料金

eac0b02318b27febc1cccf3334ff385d_s

入場料金は施設によって異なり、ユネッサン(水着入浴ゾーン)は、全日:大人 2,900 円、こども 1,600 円で、森の湯 (裸入浴ゾーン)は、全日:大人 1,900 円、こども1,200円となります。また、 ユネッサンと森の湯の両方の施設を利用することができる「パスポート」は、全日:大人 4,100 円、こども 2,100 円となります。

子供料金、シルバー割引

子供は3歳~小学生が対象となっており、3歳未満は無料です。また、60才以上の方や、ハンディキャップがある方の場合には、シルバー・障害者割引などが適用となりますので、ユネッサン(水着入浴ゾーン)は、全日:大人 1,700円 、こども 1,100 円となり、森の湯 (裸入浴ゾーン)の利用は、全日:大人 1,200 円、こども 800 円 、また、ユネッサンと森の湯の両方を利用することができる「パスポート」は、全日:大人 2,200 円、こども 1,400 円となります。

利用の際には、年齢を証明できるものとして、運転免許証や各種健康保険証、パスポートなどの身分証明書と障害者手帳を提示してください。障害者の方の利用の場合には、付添の方2名までは同料金となります。

キャッシュレスシステムが便利

7a239331bf709d449914061a869d1fd8_s

館内はすべて、リストバンドをセンサーにかざすだけで、様々な設備を利用することができるキャッシュレスシステムになっており、各施設やレストラン、ロッカーの鍵、自動販売機、レンタル水着、マッサージなどに対応しています。

貸し出し物

館内で利用することができる貸し出し物として、お洒落な館内着には、標準Fサイズのほか、お子様用サイズ、大きめのXサイズの3種類が、1着200円(上下セット)で用意されています。また、タオル類のお貸し出しは、バスタオル 1枚 100円、フェイスタオル 1枚 50円で貸してもらうことができますので、手ぶらで遊びに来ることもできますし、ご自身での持ち込みも可能となっています。

水着のレンタル

水着のレンタルは、ショップ&レンタル「ukiuki」で、レンタル水着は、女性用水着1,080円 S~6L、男性用サーフパンツ 650円 M~7L、子供用スクール水着 650円ラッシュガード 870円など、種類やサイズも豊富に用意されていますし、ファッション水着やビキニやアクアスーツ、ショートパンツ、サーフパンツ、ラッシュガード各種、子供水着(ベビー・男児・女児)、ゴーグル・CAP・下着類、浮き輪・ビーチボール・アームリングほか、水泳用おむつなどの販売も行っています。

浮輪やシュノーケル

いずれの施設も、浮輪を利用される場合には、直径(全長)100cm以内の大きさまでとなっています。シュノーケルやフィン、水鉄砲のほか、野球ボールなどの小さなボールは使用禁止です。

タオルの持込み

バスタオルや衣装での入浴や湯船へのタオルの持込みをすることはできません。刺青(タトゥー)をされている方や、暴力団関係の方、過度の飲酒をされている方は入場することはできません。オムツの取れていないお子様の場合は、必ず防水紙オムツ(水泳用)の上に水着を着用のうえ、利用してください。

飲食物の持ち込み

ゾーン内への飲食物の持ち込みは禁止されていますので、必ず館内の飲食施設を利用するようにしてください。温泉やプールを利用した後には、個室タイプのシャワーブースがありますので、プライバシーを保つことができますし、更衣室とは思えないほどの豪華なドレッサールームで身支度を調えることができます。

ショッピングモール「ミーオモール」

施設の3階にあるショッピングモール「ミーオモール」は、どなたでも入場無料で利用することができ、健康志向の食品や箱根近辺の各種お土産などを購入することができます。

なかでも、人気となっている商品は、熟成の焦がし蜜が自慢の「かりんとうまんじゅう」や、小田原で約160年続くお味噌を使用した漬物やお菓子、こだわりの素材ともっちり濃密泡が特徴で、施設のスタッフからも評判の「ひのき石鹸」などで、オリジナルのキャラクターグッズなども販売しており、全商品地方へも発送をしてもらうことも可能です。ショップの営業時間は、9:00~19:00までとなっています。


スポンサーリンク

Check Also

強羅温泉の歴史と日帰りでも堪能できるおすすめ強羅温泉5選

強羅温泉は箱根の中でも豊富な泉 …