Home / 国内旅行 / 京都 / 箱根ユネッサンの便利なアクセス方法とルート周辺の観光名所

箱根ユネッサンの便利なアクセス方法とルート周辺の観光名所

25fe239c4d2bba3066c6e0173dc62c27_s

「箱根小涌園(こわきえん)ユネッサン」とは、2001年1月にオープンした神奈川県足柄下郡箱根町にある温浴レジャー施設で、水着を着用して楽しむことができるスパ施設などもあり、お子様に人気のロデオマウンテンやジャングルジムのほか、洞窟風呂、龍の水辺などが設置された屋外エリアのほか、地中海をモチーフにした大型スパ「神々のエーゲ海」、ワイン風呂やコーヒー風呂、酒風呂、古い角質を魚がついばんでくれる足湯が体験できる「ドクターフィッシュの足湯」、外の景色を見ながら楽しめるドライサウナ「フィンランドバス」など、多数の温浴施設があります。

スポンサードリンク

箱根小涌園ユネッサンの魅力

水着を着用しないで利用できる日帰り温泉施設「森の湯」では、露天風呂、檜風呂、箱根 陶器風呂、内湯、寝湯、サウナ、貸切風呂なども楽しむことができます。

施設の営業時間は、水着を着用して利用できるゾーンは、9:00~19:00までとなっており、それ以外の森の湯(水着なしで利用するゾーン)は11:00~20:00までとなっています。館内には、レストランやお土産店などのほか、ヘッドスパやリラクゼーション、休憩室などもあります。

ユネッサンへのアクセス方法

電車やバスでのアクセス方法は、 新宿駅から出発の場合には、新宿から小田急線(ロマンスカー)に乗車して、箱根湯本まで約90分、箱根湯本から箱根登山バスまたは、伊豆箱根バスで小涌園まで約20分ほどで到着します。

また、小田原駅から出発する場合には、小田原駅から箱根登山線で箱根湯本まで約15分、箱根湯本から箱根登山バスまたは、伊豆箱根バスで小涌園まで約20分ほどで到着します。あるいは、同じく小田原駅から、箱根登山バスまたは伊豆箱根バスに乗車し、小涌園まで約40分ほどです。

有料駐車場もあります

施設には、約1,000台収容可能な有料駐車場が用意されていますので、お車でお越しの場合にも便利です。

駐車場の利用時間は、8:00~21:00までとなっており、駐車料金は1日1,200円となっています。また、ユネッサンの駐車場は、2時間まで無料で利用することが可能です。

車でのアクセス方法

車でのアクセス方法は、東京方面から出発の場合には、東名高速道路から厚木ICに入り、小田原厚木道路に進みます。有料道路箱根口IC で 西湘バイパス を出たら、箱根町 二ノ平 の目的地まで 国道1号線 を進み、箱根小涌園ユネッサンに到着します。

厚木ICからユネッサンへのアクセス

91ca5a23231f7c56c4fc5578871df6da_s

厚木ICからは約60分ほどになります。静岡・御殿場方面から車でお越しの場合には、東名高速道路から御殿場ICに入り、御殿場バイパス/国道138号線 まで進みます。宮ノ下の点滅信号を右折して東海道/国道1号線に入ると、箱根小涌園ユネッサンに到着します。

御殿場ICからユネッサンへのアクセス

3b741eef044371f5520e0d1fc9a02df7_s

御殿場ICからユネッサンまでは約40分ほどになります。また、沼津・三島方面からお越しの場合には、東海道/国道1号線 まで進み、元箱根から約20分ほどで到着します。

また、施設には、全日9:00~19:40まで運航しているシャトルバスも用意されており、いずれも15分~30分間隔で利用することが可能ですので、宿泊をされる場合などにはとても便利です。

ユネッサン周辺の観光名所

箱根彫刻の森美術館

「箱根小涌園(こわきえん)ユネッサン」から、徒歩で約20分(約2.0㎞)のところには、1969年に開館した、国内では初めての野外美術館(オープンエアーミュージアム)である「箱根彫刻の森美術館」があります。 野外彫刻を中心とした美術館で、約1250点もの収蔵作品数があり、世界的にも有名な作品が多数展示されています。

とくに、開放感のある屋外展示が素晴らしく、時間が経つのを忘れてしまうほどの心地良い空間となっています。 施設から、箱根登山観光施設めぐりバスを利用される場合には、「彫刻の森美術館」で下車します。

ポーラ美術館

そのほかにも、施設から 2.9 kmほどのところには、数々の名画を鑑賞することができる「ポーラ美術館 」も見逃せません。光を巧く取り込んだ明るいロビーがある洗練された空間の美術館はもちろん、自然の森を生かした庭園も楽しむことができます。オシャレなカフェやレストランなどもあり、近隣でも人気の高い観光スポットとなっています。

大涌谷

かにも、約3000年前の箱根火山最後の爆発によってできた神山火口の爆裂跡である「大涌谷」では、ロープウェイに乗って、大涌谷から早雲山間までは往復約20分ほどですが、空から迫力満点の絶景を楽しむことができます。また、大涌谷では、ぜひ、名物の「黒たまご」を食べてみましょう。

「黒たまご」とは、気孔の多い殻に温泉池の成分である鉄分が付着し、硫化水素が反応してできる黒い殻の茹で卵で、黒たまごを食べると「7年寿命が延びる」という言い伝えがあります。

芦ノ湖

施設から4㎞ほど足をのばして、カルデラ型の淡水湖で箱根観光の中心である「芦ノ湖」を見ておくのもおススメです。天気が良い日には、素晴らしい景色と湖面を眺めているだけで心が癒されますし、遊覧船に乗ることもできます。車で来られている場合には周遊道路をドライブしたり、サイクリングなどにも人気となっています。


スポンサーリンク

Check Also

冬に京都観光に行くなら訪れたい観光スポット33選

歴史を今に伝える建造物が多く残 …