Home / 国内旅行 / 山梨県 / 必見!シーンに応じて楽しめる山梨県の温泉

必見!シーンに応じて楽しめる山梨県の温泉

%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

暑くても寒くても、どんな時でも温泉は体と心を癒してくれます。街中にある温泉でも十分に癒されますが、都会の喧騒を離れた自然豊かな温泉地は格別です。緑に囲まれ自然の風を感じながら入る温泉は、癒しだけでなく活力も与えてくれますよね。

そこで、山梨県で人気のある温泉を探してみました。テレビで紹介された温泉から、山奥の秘境にある温泉まで、色々な温泉があります。正直、「山梨県にはこれだけ温泉があるんだ!」と驚いたくらい、たくさんあります。

ドライブや旅行のお供に、温泉なんていかがでしょう?日頃の疲れやストレスを、山梨の温泉で癒して来てくださいね。

スポンサードリンク

厳選22カ所!おすすめ人気温泉スポット

%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%88

口コミなどを見ていると「今日はテレビの取材がきていた!」という書き込みのある温泉が多々あります。その一方、温泉のある現地に辿り着くまで何時間もの時間をかけて行く秘境の温泉もあり、様々な場所に温泉があるんだと驚きます。

そんな温泉から、厳選して22カ所をご紹介していきたいと思います。

山口温泉

甲斐市竜王町の住宅街にある、民間の温泉です。泉質は低張性弱アルカリ性温泉(炭酸水素塩・塩化物泉)で、細かな気泡が出る炭酸温泉。もちろん源泉100%掛け流しです。源泉の温度が41.6度と温泉にしては低めで、湯船の温度が37度ほど。そのため浴槽に入るとぬるま湯のように感じますが、入浴後しばらくすると体がポカポカしてきます。植物成分を含むお湯のため、お肌がツルツルになると評判です。

営業時間は決まっていますが、清掃のため終了時間が変わることがあるようです。また、小学生以下の子ども連れの場合、利用にあたり少々制限がありますので、営業終了時間と併せて、あらかじめ確認をとってからお出掛けすると安心です。

湯めみの丘

湯めみの丘は、甲斐市の夜景で有名なドラゴンパーク近郊に位置します。泉質はナトリウム-塩化物泉で、豊富な湧出量を誇る源泉掛け流しの温泉。お風呂はお湯の温度が違う5種類の浴槽が用意されており、露天風呂もあります。周囲が山々に囲まれている場所にあるため、露天風呂から眺める景色は絶景です。雄大な山々を眺めながら温泉を楽しむ贅沢。日頃の疲れも癒されそうです。

施設内にはお食事処もあり、麺類やご飯類・アルコール類の他、5名以上であればコース料理も予約できるので、温泉と食事を一緒に楽しむこともできます。

韮崎旭温泉

山梨県北西部にある韮崎市の温泉、韮崎旭温泉。浴槽の湯口からは、多量のお湯が流れ出てきます。お湯は加水や循環・加熱をせず源泉掛け流しで、浴槽からはお湯が溢れ出るほどの湧出量。炭酸温泉の特徴である細かい泡は、お湯に浸かっている部分が泡まみれになるほどです。ぬるま湯なので、温泉をじっくり堪能できます。

毎日3時間かけて浴場の清掃をしているので、衛生面でも安心ですね。露天風呂はありませんが、無料の休憩所があり持ち込みもできるので、お湯に入り休憩をしてまたお湯へ、と長居するお客さんも多いようです。

西山温泉 蓬莱館

南アルプスの早川渓谷にある、西山温泉。最寄駅からバスで約90分、タクシーで約1時間の奥地に位置します。泉質は塩化物泉で、湯船のお湯は比較的ぬるめです。こちらは混浴となっていますので、バスタオルを巻いての入浴もOKです。

源泉からオレンジ色の湯ノ花が一緒に出てくる珍しさもあり、過去にテレビで紹介されました。湯治客への対応もあり自炊と洗濯ができますので、連泊して温泉を堪能してもいいですね。

ほったらかし温泉

山梨市の小高い山の上にあるこちらの温泉は、アルカリ性単純温泉です。元湯(こっちの湯)と新湯(あっちの湯)の2種類があり、新湯はアルカリ性の強いお湯のため、より肌がスベスベになる効果があります。

海抜700mから望む露天風呂からは、朝日や夜景を楽しむことができます。この絶景を温泉客に楽しんでもらうため、営業時間が日の出1時間前のオープンとなっており、早朝から温泉に入ることができます。また、22時まで営業していますので(21時半最終受付)、甲府盆地の夜景を露天風呂から一望することもできます。

天空の湯

ワインで有名な勝沼地方にある「ぶどうの丘」に併設された、天空の湯。露天風呂からは、甲府盆地・御坂山塊・南アルプスを望むことができ、温泉の湯をミスト状にしたサウナも楽しめます。他にもジャクジー・寝湯・露天風呂があるので、ゆっくりと過ごすことができますね。

泉質は高アルカリ性単純温泉ですので、美肌効果も期待できます。まさに天空からの眺めと相応しい景色を楽しみながら、存分に温泉を楽しんでください。

紅富士の湯

こちらの温泉は、富士山に一番近い山中湖付近に位置します。露天風呂には温度の違うお風呂が2種類、大浴場には気泡湯や源泉ぬる湯など種類多数のお風呂が用意されています。また、ドライサウナとミストサウナがありますので、露天風呂・内湯・サウナと堪能することができます。

露天風呂・大浴場ともに、雄大な富士山を拝むことができます。四季折々の姿を見せてくれる富士山ですが、特に冬場の「紅富士」や「ダイヤモンド富士」が眺めるとあり人気を博しています。

草津温泉

「草津温泉」と聞くと群馬県を思い浮かべがちですが、実は山梨県にも同じ名前の温泉があるんです。こちらは緩和低張性温泉となっており、湯温の高い温泉となっています。源泉掛け流しの天然温泉で、お肌がツルツル・スベスベになると好評です。

入浴料が大人400円と低料金でありながら、露天風呂・内湯と2つのお風呂があるので嬉しいですね。ただ、備品が何もなくドライヤーも有料ですので、お風呂の準備はしっかり用意して出掛けてください。

のめこい湯

多摩川源流に湧く、のめこい湯。落ち着いた雰囲気の檜風呂が特徴である「和風風呂」とドーム型高温浴槽が好評の「ローマ風呂」は日替わりで男女入れ替え制となっています。それぞれのお風呂では、丹波川のせせらぎを耳にしながら露天風呂も楽しむことができます。

「のめっこい」とは、この温泉がある丹波山村の方言で「つるつる、すべすべ」という意味。その方言のとおり、「のめこい湯」の単純硫黄温泉のお湯は、湯上り後の肌をツルツルにしてくれます。

増富の湯

こちらの温泉は、山梨県北杜市にある増富温泉郷にあります。高張性中性低温泉であり、リュウマチやアトピー性皮膚炎などに効能があります。源泉掛け流しで、温度の違う4種類のお風呂があるので、体調により好きな温度のお湯へ入浴することができます。

露天風呂は塀に囲まれているため景色は期待できませんが、適温でゆっくり浸かることができます。地元の人々にはもちろん、温泉マニアといわれる人にも人気の名湯です。

みたまの湯

「絶景温泉」と謳うこちらの「みたまの湯」は、その謳い文句の通り露天風呂からの眺めが素晴らしい温泉です。アルカリ性単純温泉のお風呂は「藤の湯」と「牡丹の湯」の2つがあり、日替わりで男女入れ替えとなっています。

「藤の湯」での露天風呂からの景色は、南アルプス・八ヶ岳などの山々を望むことができ、紅葉や雪景色など四季の山を愛でることができます。「牡丹の湯」にある露天風呂からは甲府盆地を見下ろすことができ、光輝く夜の夜景はまさに絶景です。

尾白の湯

甲斐駒ヶ岳温泉の「尾白の湯(おじらのゆ)」は、多様なミネラルを豊富に含む日本最高級「超高濃度」の天然温泉です。有馬温泉と並ぶ日本屈指の名湯で、なめると塩辛い塩化物強塩温泉。そのためケガやキズに触れると多少ピリピリします。

男女ともに露天風呂が2種類あり、それぞれのお湯には特徴があります。「源泉露天風呂」は、茶褐色の源泉のお湯が投入されたお風呂。その色からして成分を感じることができそうです。内湯と外湯に使用されているお湯は、源泉と白州尾白川の天然水を1対9の割合で混合した白湯のお風呂です。それぞれ色の違う温泉を存分に味わってください。

フカサワ温泉

山梨県の中央部である昭和町に「フカサワ温泉」があります。こちらは美肌効果の高い重曹泉で、源泉掛け流しです。内湯と露天風呂があるお風呂は、透明なコーヒー色のお湯で、40度~42度と少々高めの温度です。露天風呂には屋根がないので、晴れた日の夜空でしたら満天の星を眺めることができます。

関節痛や皮膚病、血液・リンパ液の循環促進など様々な効能がありますが、特にアトピー性皮膚炎などにはよく効くようです。

奈良田温泉 白根館

南アルプスの山深い場所にある、奈良田温泉。僻地ではありますが、秘境のお湯が魅力的です。含硫黄-ナトリウム-塩化物泉のお湯は、冬季は源泉掛け流しで他の季節は熱交換による減温を行っています。

総ひのき風呂の内湯、石造り・木造りの露天風呂があります。泉質の特徴上滑りやすいので、注意してお風呂に入りましょうね。

正徳寺温泉 初花

山梨市の住宅街に佇む「正徳寺温泉 初花」。低張性アルカリ性温泉で、植物性の有機物が多量に含まれる「モール泉」です。源泉温度が38度とぬるめなため、のぼせることなく長湯も楽しめます。

自噴する湯量が豊富なので、浴槽だけでなくシャワーやカランも温泉水。そのため、入浴後もしばらくは肌のツルツル感が残ります。露天風呂や蒸し風呂など全部で9種類のお風呂がありますので、長湯を楽しめそうですね。

パノラマの湯

標高1,160mにある甲斐大泉駅から徒歩3分の場所にある、名前の通り大パノラマが自慢の温泉です。泉質はナトリウム-炭酸水素塩泉で掛け流しですが、循環併用されています。

露天風呂からは富士山や南アルプスの山々を大パノラマで望むことができ、晴天の日の夜は満天の星空も堪能できます。南側の入り口には無料の足湯が解放されていますので、足の疲れをこちらで癒してしまいましょう。

日の出温泉 旅館日の出温泉

%e6%97%a5%e3%81%ae%e5%87%ba%e6%b8%a9%e6%b3%89

笛吹市にある、静かな山すそに佇む温泉旅館です。客室は自然を感じる和風の部屋が用意されています。宿泊客はもちろん、日帰り入浴でも利用できます。

敷地内から自噴する日の出温泉は24時間かけ流し。石和温泉からのお湯もあり、両方とも40度前後のお湯のため、じっくりとお風呂に浸かっていられます。肌ざわりの優しいお湯でぬるま湯でもあるので、長湯するにはピッタリの温泉です。

佐野川温泉

山梨県の中でも静岡県よりの場所に位置する、佐野川温泉。単純硫黄泉のこちらの温泉は、全て源泉掛け流しです。自噴しているため、加水もしていません。

お風呂には内湯と露天風呂の2種類があり、それぞれ源泉ぬる湯の浴槽と源泉加温の浴槽があります。お湯に入ると細かな気泡が体に付着するので、長湯して体の中をキレイにしましょう!

岩下温泉 岩下温泉旅館

ぶどう畑の中に佇む岩下温泉は、1300余年の歴史のある甲州最古の温泉です。旧館源泉風呂は国の登録有形文化財にも指定されており、古くから人々に愛されてきました。

内湯と露天風呂が男女それぞれ1つづつあり、泉温が28度と低めなため加温していますが掛け流しです。旧館の源泉風呂は現在立ち寄り湯となっていますが、昔のままの浴室になっています。時代を感じる岩下温泉で、昔からのお湯を楽しんでください。

石和温泉 旅館深雪

石和温泉郷にある旅館深雪は、自噴する深雪温泉を「完熟の湯」にて100%源泉掛け流しで堪能することができます。加水・加温・循環をせず天然温泉をそのまま楽しめ、また肌に優しい泉質のため赤ちゃんでも入浴できる温泉です。

アルカリ性単純温泉で、肌に優しいお湯はカランやシャワーにも利用されており、上がり湯をしても温泉効果は抜群です。他にも「柿の湯」「桃の湯」貸切風呂の「ぶどうの湯」があり、全て源泉掛け流しと贅沢な温泉です。

奈良田の里温泉

南アルプスの奥地にある、奈良田の里温泉。源泉掛け流しで、加水・加熱・循環などの手を加えていない贅沢なお湯です。ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、お湯がぬるっとした肌触りの良い温泉。

内湯は総ひのき風呂となっており、湯船からは南アルプスの山々を望むことができ温泉の楽しみを増やしてくれます。南アルプスの奥地の奥地、というにふさわしい場所にあるので温泉へ出掛けるのは大変ですが、その大変さを吹き飛ばすお湯だと評判です。

はやぶさ温泉

山梨県の北東部にある、はやぶさ温泉。泉質はアルカリ値の高い高アルカリ性単純温泉で、源泉掛け流しとなっています。もちろん加熱や加水もしておらず、天然温泉そのもの。豊富な湯量を誇るこちらの温泉は、シャワーやカランも源泉水を利用しています。

2時間からの時間制料金となっており、個別部屋の貸し出しもあります。短時間で温泉を楽しむのも良し、お友達やご家族と長居して温泉を堪能するも良し、の様々な時間の過ごし方ができる温泉です。

ドライブ&レジャーも楽しみたい方へおすすめ

%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%bc

温泉を堪能するために出掛けることも素敵ですが、せっかくならドライブやレジャーも一緒に楽しめるといいですよね。温泉によっては、レジャー施設が併設されている場所もあるので、家族や友人・恋人と楽しんできてくださいね!

つむぎの湯

西八代郡の静かな山間地にある六郷の里に、こちらの温泉があります。泉質はナトリウム・カルシウム-塩化物温泉で、微かな黄白濁色をしており、塩分と鉄分の味がします。

お風呂には、露天風呂と内風呂があります。内風呂には36度前後の「源泉低温浴槽」があり、じっくり入って温泉の成分を体内に取り込むことができます。また「歩行浴槽」があり、温泉にいながら水中歩行もできてしまう、珍しい温泉となっています。

石割の湯

石割山の麓に木製ドーム形式の建物が見えたら、そこは石割の湯です。日本最高級のアルカリ性単純温泉となっており、美肌や冷え性に効果の高い温泉です。

お風呂には、源泉ぬる湯(28度前後)や寝湯のある大浴場・檜風呂や石造りの露天風呂があります。持ち込み可能な大広間や有料の個室も用意されていますので、お風呂の後もゆっくりと体を休めることができます。

鼓川温泉

山梨市の鼓川付近にある、鼓川温泉。山間に位置するので、自然の空気を感じながら温泉が堪能できます。高アルカリ性単純温泉となっており、内湯や露天風呂、サウナもあります。

施設内には広間や食堂があり、食事と休憩もとれるので嬉しいですね。入浴料に1日フリーパスがあり、このフリーパスを購入すれば同じ市営の「花かげの湯」も同日限定で利用できます。せっかくですから、2つの温泉を堪能するのもいいですね。

延命の湯

北杜市にあるスパティオ小淵沢に延命の湯はあります。高濃度のミネラル成分を含む低張性弱アルカリ性高温泉では、心身をリフレッシュする効能があります。南欧をイメージした大浴場や、露天風呂・岩風呂・サウナなどがありますので、それぞれの浴槽を楽しむことができます。

宿泊施設やレストランも併設された施設なので、旅行がてら出掛けても良いですね。スパティオ体験工房という体験施設があり、はた織りやステンドグラス作りなどの体験ができるので、お子様連れでも楽しめます。

小菅の湯

東京都と山梨県の県境にある奥多摩湖の上流に、小菅の湯があります。「美人の湯」としての評判が高い高アルカリ性温泉で、大浴場・露天風呂・イベント風呂など9種類の浴槽が用意されています。

お湯は微かに白濁していて、弱い硫黄臭を放っています。9種類ある浴槽ですが、源泉を利用した「源泉水風呂」は、他ではあまり見ることのない小菅の湯オリジナルのお風呂になっています。

まとめ

%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81

山梨県は南アルプスや富士山が望める場所が多いので、露天風呂からの景色は自然豊かな山々が望める温泉が多いようですね。また、甲府盆地の夜景を温泉と一緒に堪能できるなんてロマンティックです!

アルカリ性温泉は肌に良いお湯なので、頻繁に入ることのできる山梨県民の方が羨ましいです。ご紹介した温泉は地元の人々にも人気の高い温泉が多いので、近場で温泉を堪能できるなんて素敵だと思います。

これを機に、山梨県近郊の方や旅行を考えていた方は、ぜひご紹介した温泉にも立ち寄ってみてくださいね♪その効能、しっかり感じてきてください!


スポンサーリンク

Check Also

山梨を観光するなら!?山梨の人気おすすめ観光スポット

武田信玄縁の地である山梨県は、 …