Home / 国内旅行 / 高松観光に行くなら堪能したい絶品グルメとおすすめのお店

高松観光に行くなら堪能したい絶品グルメとおすすめのお店

kagawa-prefecture-945185_960_720

日本の中で、最も影の薄い場所と知られる四国地方。確かに、人口も少なく、イメージできるものも少ないと思いますが、四国は目につきにくいというだけで、魅力が一杯なんです。特に香川は四国の玄関口として、様々な魅力を兼ね備えています。

日本で一番小さな都道府県である香川県。そんな香川県は日本国で初めて国立公園となった瀬戸内海国立公園のちょうど真ん中にあります。半月型の形で、北には良質な港や漁場、そして南には山々が連なっています。

そんな香川県ですが、現在は観光業を盛んにするため、うどんを全面的に押しています。しかし、うどんだけじゃに!っというのも押していますね。今年は「かっこつけます。うどん県」というのは標語にして、観光客をさらに増やす努力をしているみたいです。

お食事一つにしても、香川県には様々な美味しいお店でいっぱい。今日はそんな香川県、とくに高松市のグルメについて紹介します。きっと、「うどんだけじゃない!」っと言っている意味がすごくよくわかると思います。

スポンサードリンク

1.高松市のうどんのグルメ店

ise-udon-696853_960_720

うどんだけじゃない!っと言いつつも、やっぱり高松に来たら外せませんよね。また、香川県民高松市民からしても絶対にはずしてほしくないとおもいます。香川県でうどんを食べないのは、北海道に行って海産物を、また、大阪に来てたこ焼きを食べないのと一緒です!かならず食べて帰りましょう。場合によってははしごうどんもありです!

ちなみに、香川のうどんというのは、観光客に向けて営まれていると言うわけではなく、どちらかといえば地元の方に向けてなんです。大阪県民が毎週たこ焼きをたべるかと聞かれても首を傾げる方が多い中、香川県民に至っては毎週うどんをたべるかと聞けば、90%以上の方が食べると答えるほどです。

まさに、県民食なんですね。それほどまでに観光客に親しまれているため、高松市内はもちろん、県内どこに歩いてもうどん屋はあります。しかし、一方で、観光客向けのうどん屋町といったような物はないのも特徴ですね。

讃岐うどんとも呼ばれる香川のうどんの元祖、香川県高松市にある一部の店舗をご紹介します。

1.さか枝うどん 春日店

店の外装や内装はいたってシンプルです。しかし、セルフだーびすのうどん店としては老舗で、流行りなどといった波に乗らず、自分達でうどんの味を追究しています。そのひたむきにつくられたうどんの味は今でもなお、地域の人々から愛されています。

てんぷらや揚げものも自慢の一品です。ぜひ、てんぷらをトッピングしてお召し上がりください。

2.手打うどん三徳

ここで出されるのはうどんだけではありません。だしのよくしみたおでんや山掛け丼、サラダといったものまで出てきます。初めてきたかたはまるで小料理屋のようだと思うでしょう。おそらく、うどん屋に来てここまでたくさん野菜を見られる機会は中々ないと思います。

一飲みしたいっという出張のために訪れたサラリーマンの方にもおすすめできるお店です。

3.うどん棒 本店

栗林公園の近くにあるこちらのうどん屋さん。名物はたこ天ぷら。ぱりぱりとした衣に、こりこりと歯ごたえが楽しめます。考えただけでも生唾が溢れてきそうです。さらに、じゃこ飯も有名です。ほっかほかの白米にたっぷりじゃこが乗せられています。たったこれだけなのに、高級感あふれています。どうぞ、アツアツの内に食べてください。

もちろん、たこの天ぷらやじゃこ飯だけじゃなく、うどんも十分美味しいので、注文忘れのないように!

4.ゴッドハンド

片原町に位置するこちらのお店。お店の名前からして、他の店とは一線を画しますね。店内に入ってみると、割合広いです。若干殺風景ですが、それでいて安心できます。安めでかなりの量を食べる事ができるので、学生といった食べ盛りの方は一度覗いてみてください。

その麺の味は最高です。まさに、麺をこねている人は神様なんじゃないかと思うほどですよ。

5.しんぺいうどん

こちらのお店は田町商店街の北エリアに位置します。半熟卵が絶品で有名なこちらのお店。セルフサービスのお洒落なお店です。薬味にはすだちもあり、一、二滴ほどすだち果汁を絞る事で、小麦の味がより一層引き立ちます。

セルフサービスである事から、その分他のお店よりも比較的お値段が安く設定されており、お財布にも優しいお店なんです。

6.こんぴらや

香川県でもっとも親しまれているチェーンのうどん屋さんです。兵庫町店にある店はその「こんぴらや」の中でも比較的古くからあるそうで、地元の人から親しみを感じられています。セルフのうどん店で、入りやすく、落ち着きやすいようです。香川県民からは家の近くにほしいと言われるほどだとか。

チェーン店ながら、その味は追究されつくしています。常連さんの多い個人経営店には入りづらいという方にはぜひ香川うどん入門におすすめのお店です。

7.連絡船うどん

サラリーマンや学生に至るまで、様々な年代の方に愛されている駅前うどんです。学生時代からサラリーマンになった今でも、ずっと利用していると言うお客さんもいるみたいです。社会人となった後、都会に出た方も、帰郷すると、このうどん屋さんにまず寄るみたいです。

そんな、香川県民の心の拠り所がこのお店にあります。昔からずっと変わらない味を作り続け、香川県民の心の支えとなっているお店なんですね。

8.植田うどん

高松の中心街にあるこちらのお店。ことでんの大きな踏切を渡ると、そこにあります。麺はつやつやでぴかぴか光っているように見えます。さらに、良いのは見た目だけでなく、食感ももっちり。ここのお店では特に肉うどんがかなり人気を博しています。

ただでさえおいしいうどんのだし汁に、これまた牛肉のおいしいダシが加わって、うどんの味に色をつけています。

2.高松市の洋食のグルメ店

food-1257338_960_720

うどんはさっぱりとしていますが、飽きがきてしまうという方も多いのではないでしょうか。そんな方には洋食を挟む事をおすすめします。実は、高松市内は様々なカレー屋さんが乱立しています。また、ハンバーガー専門店も複数あり、洋食も隠れた名物と言えるかもしれません。

洋食をたべて、こってりとした後は、またさっぱりとしたうどんが食べたくなる・・・そんな無限ループを味わう事ができるかもしれませんね!せっかく香川のうどんを食べているのに、うどんに飽きが来てしまい、作業的に食べてしまうのはもったいない。そんな時にはぜひぜひ、洋食店へGO!

きっと、うどんにも引けを取らないほどのグルメがそこにあると思います!

1.タンタン

こちらはカレーライスのお店です。辛い物が苦手な方でもご安心を!こういったカレーライス専門店では、かならずと言って良いほど辛さを選ぶことができます。もちろん、辛い物好きの方はさらに辛い物をチョイスしてみるのも良いかもしれませんね。

もちろん、辛さチョイスをする事ができるのはこの店も例外ではありません。商店街の買い物に疲れた家族がよく落ち着いてお食事をしていますよ。

2.サンタズダイナー

屋島で食べる事ができる本格的なハンバーガーのお店です。うどんのようなさっぱりとした食べ物の間にはさむと、より一層美味しく感じる事ができそうですね。さらに、土曜日、日曜日、祝日に限っては、モーニングメニューとしてパンケーキを出しているという事です。

屋島近くにホテルを取っている旅行者の方は、ぜひ、朝ごはんに利用して見てはいかがでしょうか。

3.マグズカフェ

頑固なオーナーがいる事で有名なお店です。こちらもハンバーガー専門店。バンズの間からはみ出んばかりの具材の多さは贅沢そのものです。食べた方が顎が外れそうになるほどのボリュームだといいます。

ちなみに、窓の外から海をのぞむことができます。ロケーションの良いお店で、どうぞハンバーガーの味を味わってください。

4.バーガーカフェビッツ

ハンバーガーに美味しい揚げ物のセットを食べられるコチラのお店。おすすめはなんといっても唐揚げ&ポテトセット!こういったものって、中毒性があって、無性に食べたくなりますよね。それ+ハンバーガーでお腹いっぱいになる事まちがいなしです。

ぜひ、このお店に来た時は日ごろ気にしていえうダイエットの事も忘れてください。

3.高松市の料亭・和食のグルメ店

japan-1604873_960_720
うどんが有名な香川県ですが、瀬戸内海に面しているため、漁業も割合盛んです。そのため、和食や料亭料理に必要な海産物が良く取れ、取れたてで新鮮な海産物たちはそこで営んでいる料理人の腕をさらに引き立ててくれます。少々値段は張るかもしれませんが、四国旅行の締めにはぴったりだと思います。

また、こういった和食というのは、一重に料理人の腕によって試される事がほとんどです。せっかく美味しい海産物も、料理人の腕がわるければまずいですからね。ですが、ほとんどの料亭を営む料理人は自分の腕に誇りと謙虚さを以ってお客さんに品物を出してくれるはずです。

さて、ここではそんな美味しい海産物や和食を食べる事のできるお店をご紹介します。

1.料亭 二蝶

昭和21年に旅館として開業しました。先代がそれを料亭屋として再出発しました。讃岐の良質な魚介類を使用した色とりどりのお食事に満足できるはずです。

そもそもが旅館であるためか、どことなくおもてなしや言葉使いも旅館らしい感じがします。それは伝統や歴史を守るといった意味合いが強いのかもしれませんね。

2.土佐自在家

市場直送されたカツオを食べる事ができます。足のはやいカツオを新鮮なまま、たたきや刺身にして食べられる店もかなりすくないと思います。香り豊かなかつおをショウガと一緒に味わってください。

かつおのお刺身をつまみにお酒が飲めるなんて、なんて幸せ!お酒はなんといっても日本酒で楽しんでください。日本酒の香りがよりいっそうかつおの味を引き出してくれると思います。

3.屋島 清風亭

屋島の名物であるイイダコのおでんをはじめとし、様々なメニューを味わう事ができます。また、多彩なお土産がたくさんあり、食事も買い物もくつろぎながら行う事ができるお店です。

がっつりとしてお食事には不向きかもしれませんが、少し小腹が空いたとか、温かい物が食べたいという方にはとてもおすすめのお店です。

4.山かつ 高松店

1000~2000円ほどでボリュームたっぷりのとんかつを楽しむ事ができます。とくに、お店名物である山カツバーガーは特にボリューミー。カツだけでなく、バンズの中にところせましと容れられてあるキャベツにも注目です。

5.しらと菜園

kagawa-prefecture-945186_960_720

懐石料理を出してくれるこちらのお店は有機野菜を使用する健康に気を使ったお店です。無農薬、無添加、無化学調味料を基本にし、鰹節などがいる場合は、その時いる分だけを店の中で削るという徹底したものを使います。

また、野菜は農家さんから直接いただいていることもしているみたいで、栄養たっぷりです。ぜひぜひ、愛情と思いやり豊かな懐石料理を楽しんでください。

6.御意

割烹・小料理のお店です。様々なコースがあり、中でもおまかせコースはその日仕入れた品によって変わり、もちろん、その日自慢の味を楽しむ事ができます。名物はトマト鍋です。トマトを鍋にするなんてすごいですよね。ぜひ、一度味わってみたいところです。


スポンサーリンク

Check Also

高知の人気お土産のご紹介!ついつい欲しくなる高知土産44選

高知県の約9割が山地であり、自 …