Home / 国内旅行 / 宮崎・サンメッセ日南の魅力と楽しみ方

宮崎・サンメッセ日南の魅力と楽しみ方

a2dbb44d025bd2de03605cb37dac12be_l

日本列島の中でも比較的温暖な九州。その中の一つの県である宮崎県は古く、日向国と呼ばれ、日本の中でも最も古い歴史を持つ都道府県です。自然豊かな宮崎県は自然そのままの場所もあったり、リゾート地として開発されている場所もあります。また、人口密度は県の広さに対してそこまで高くないので、人酔いする人にとっても安心できます。

さて、そんな宮崎県ですが、おすすめしたい場所があります。それがサンメッセ日南。海に面した場所にある不思議なところです。行く人によって感想や見どころのおすすめがまったく違います。そう、このサンメッセ日南は見どころがたくさんあり、実際行って確かめる事によってようやく分かる隠れた魅力のある場所だと思います。

モアイ像?ロバ?高台?おそらく、読者の皆さんがこれらの口コミを見て尋ねたい事は山ほどあると思います。今回はこの記事を通して、そんな皆さんの疑問に答えて行きながら、サンメッセ日南の魅力についてをご紹介します。

スポンサードリンク

サンメッセ日南ってどんなところ?

balance-15712_960_720

サンメッセ日南とは、宮崎県にあるテーマパークの事です。テーマパークといっても、遊園地のようになにか乗物があったりすると言うわけではなく、どちらかといえば公園と博物館というような意味合いが強いように感じますね。また、それだけではなく、このテーマパークの中にはショッピング施設やレストランもあり、楽しむ事もできますよ。まさに、家族連れのお客さんにとっては嬉しい観光地ですね。

そんなサンメッセ日南は世界の真の平和を想って建設されたという歴史があります。「太陽から与えられたメッセージに気づくことによって、地球に許される生き方を見つける」というテーマがあります。昨今は地球温暖化を始めとする、様々な環境問題が話題となっています。

みなさんもどうぞ、このテーマパークに来ることで、海や太陽といった自然の素晴らしさに触れてみて、そして考えてみてはいかがでしょうか。「いやされ・みたされ・よみがえる」という三位一体の理念の基、今でもその理念を崩さず経営しています。どうぞ、このテーマパークに来ることによって、この三つの理念を感じてください。

さて、そんな面白い場所もたくさんあり、その理念も素晴らしいサンメッセ日南について説明していきたいと思います。詳しいアクセス方法や入園料等の基本情報は下記のようになっています。

1.所在地、アクセス

県外からはまず宮崎空港、そして宮崎駅へ

宮崎空港についたら、宮崎駅に向かいましょう。そこから、宮崎駅前バスセンターに移動してください。そのバスの中には、日南行きのバスがありますので乗車してください。もしも分からない場合は駅員さんやバスセンターにいる役員さんに聞いて、ミスを防ぎましょう。

レンタカーで行く場合

自家用車や宮崎空港までは公共機関を利用し、そこからレンタカーで行くというような方へアクセス情報を説明します。宮崎ICから約40分、宮崎空港からも約40分と、またそこそこ運転しないといけないので、休憩をはさみつつ自己なく安全に交通してください。

無料の駐車場が220台分用意してありますので、相当こまない限り、満車になる事はほとんどないと思われます。

2.歴史あるモアイ像がある

moai-207669_960_720

モアイは本来、イースター島と呼ばれる孤島にある文化財です。しかし、なぜ、そのモアイ像が日本の宮崎県にあるのでしょうか。それは、しっかりとした経緯があるのです。

昭和63年、テレビがモアイを紹介したのが事の始まりです。その番組では、モアイの歴史を始めとし、そして部族間争いや昭和35年に起きたチリ大地震によって倒壊したモアイの姿も放映しました。

それに対して反応した人々がモアイを修復。そして、イースター島の長老たちがその功績に感謝するように世界で初めて日本でモアイを復元する事を許可したのです。

文化財を守ろうとする人々の歴史がこもったモアイ像がこのサンメッセ日南にはあるのです。

3.自然の力に癒される

a2dbb44d025bd2de03605cb37dac12be_l

園内にはヤギやロバ、リクガメといったような動物達がたくさんいます。これは、先ほども紹介したサンメッセ日南の「テーマ」に沿ったものです。こうやって、自然に触れ合う事で、幼い子ども達はもちろんの事、大人になった我々にも自然の大切さを知ってもらおうという思いがあります。

家族連れの方はぜひ、太陽光を一杯にあびて、お子様と動物達に触れてみてください。

4.嵐の湯が楽しめる

なんとこのテーマパークは温泉も楽しめちゃうのです。温泉といっても、お湯につかるわけではありません。ここでは、温泉水をミネラル成分たっぷりの鉱石15種類を敷き詰めた場所にまき、それを熱する事によって発生する蒸気を利用する蒸し風呂なんです!

体は丁度40~42度くらいまで温められ、この温度というのは免疫力が高められる温度なのです。これによって、疲労しにくい体を作る事ができます。

また。湿度も85%にキープしているため、お肌の潤いにも効果があります。辺り一面にある蒸気はただの水蒸気ではなく、温泉水による水蒸気です。出てきた時にはお肌ぷるぷるで、疲れも取れている事間違いなしですね。

所要時間は約90分とかなり長い時間をかけてしっかりと癒しを提供してくれます。それでいながら、タオルや浴衣も用意してあり、蒸し風呂中、少し喉が渇いた時はミネラルウォーターが飲み放題という親切設計。

大人(中学生以上)は1200円、子ども(小学生以上)は600円、幼児(4歳以下)は400円で90分間の癒しをもらう事ができます。

5.チキン南蛮や季節限定メニューが楽しめる

サンメッセ日南内にあるレストラン「nao/nao」。ここでは、いつものように訪れてきたファミリー達の会話や笑顔が飛び交います。この店の名物はなんといってもチキン南蛮!1080円という比較的安価でがっつり食べる事ができます。

味の濃すぎる事のないタルタルソースがたっぷりかかったチキンをどうぞ楽しんでください。

また、その季節にしかない、季節限定メニューも取り揃えています。その季節に一番美味しい物が使われているので、どうぞ店員さんに尋ねてみてくださいね。

6.営業時間について

営業時間はAM9:30~PM17:00までとなっています。他の博物館や公園と同じように、開館時間はそこそこ早く、それにともなって閉館するのも日没前になっています。

また、定休日も設定してあり、第一と第三水曜日はお休みになっています。ただし、これは八月の夏休み期間や水曜日が祝日である場合に至っては開館をしています。定休日じゃないか確認してから行くようにしてくださいね。

7.入園料について

大人は700円、中学生500円、4歳以下は350円となっています。その他、団体割引などといったような物もあるので、HPでチェックしてみてください。

2.サンメッセ日南の中心施設と楽しみ方

sunmesse03

さて、サンメッセ日南にはたくさんの見どころが満載!さきほど紹介したモアイは最大の見どころの一つですが、それ以外にも心躍るようなレンジがたくさんあります。

そして、それらの展示はこのサンメッセ日南の歩みの歴史に触れる事、もしくは地球環境やそれと共に生きる事への学習にもなると思います。モアイだけ見て帰っちゃうなんてもったいない!隅々まで楽しんで帰ってください。

1.地球感謝の鐘

モアイ以上にこのテーマパークで大切にされている場所です。見どころはなんといっても奥におかれたサヌカイトと呼ばれた鉱物によって作られた鐘です。とっても清らかで透き通るような音が鳴ります。

面白い事に、この鐘はキリスト教や仏教、神道をはじめとする17もの宗教団体の代表からの資金援助によって作られたものなのです。宗教対立が目まぐるしい昨今、まさにこの鐘はそんな対立を超えた平和の象徴としてこの地にあるのです。

そして、こんなにも多くの宗教団体からの資金援助によって作られたモニュメントは世界初であり、唯一であるとか。

2.モアイ アフ・アキビ

chile-1740813_960_720

なんといっても、やはりこのテーマパークでは欠かせない存在。イースター島現地の長老会によって許可がおり、世界で初めて建立が許されたモアイなんです!見どころはモアイ達の背後に広がる青い海と空。静かな風景はまるでイースター島にいるかのような錯覚に陥ります。

3.愛善無怨灯

天台宗大僧正によって寄進されたこちらの灯。世界で初めて宗教平和を謳ったモニュメントである地球感謝の鐘の建立と本テーマパーク開演20年を記念してプレゼントされたものらしいです。

愛による善行を訴え、恨みや怨恨の無い事を祈って建てられた灯でどうぞ皆さんの祈りをささげてください。

4.二十一世紀出発の灯

地球感謝の鐘お隣にあります。この灯も地球を大切にしようという思いで作られました。見どころはなんといっても、灯されている火です。なんと、この火は2001年の元旦に虫眼鏡を利用した太陽光による発火方法で点灯されたらしいのです。

太陽の恩恵によって灯された希望の光は今現在まで消えることなく、灯され続けています。なんだか感動的ですね。

5.ユネスコ世界遺産展示パネル

ユネスコに登録されている世界遺産をなんと43件もパネルとして展示。見どころはその数だけでなく、緻密さにあると思います。みなさんで、知っている世界遺産を教え合ったり、うんちくを語り合ったりするのも良いかもしれませんね。

地球や人類の文化を大事にするこのテーマパークらしい展示ですよね。

まとめ

moai-207669_960_720

このように、サンメッセ日南には見どころや魅力が満点。それらは楽しいだけではなく、なんとなく、日々なんとなく生きている我々に対して生きる事の素晴らしさや自然の素晴らしさを訴えかけているような気がします。

また、そんな小難しい事を考えなくても、このサンメッセ日南は素直に楽しい!家族連れの旅行客には特におすすめですが、カップルや友達同士でもご訪問してみてはいかがでしょうか。

そして、どうぞ、自分達の目で一番の見どころを決めてみてくださいね!


スポンサーリンク

Check Also

高知の人気お土産のご紹介!ついつい欲しくなる高知土産44選

高知県の約9割が山地であり、自 …