Home / 国内旅行 / 北海道 / 北海道の銘菓白い恋人の魅力とお得な購入方法

北海道の銘菓白い恋人の魅力とお得な購入方法

北海道みやげの定番として人気のお菓子が「白い恋人」です。北海道札幌市の菓子メーカーである石屋製菓による製造・販売で、1976年から販売開始となっています。

さくっとしたクッキーにチョコレートをサンドしたものですが、使われているチョコレートはホワイトとブラックの2種類のみとなっています。ホワイトのみ、ブラックのみ、両方がセットになっているものがあります。

そしてその魅力の1つは40年たっても変わらないおいしさにあります。世代をこえておいしいと感じることができるので、北海道みやげランキングでも毎年第一位を獲得しているのです。

スポンサードリンク

白い恋人の包装紙のデザイン

そして変わったことが1つだけあります。それはお菓子の包装紙のデザインです。これまでのものから一新し、ユニバーサルデザインになりました。

北海道生まれであることをアピールするために白い恋人の文字の左上に北海道の地図、製品の枚数や原材料を英語表記にしました。またアレルギーに関する情報や保存温度などは絵文字にしてありますのでわかりやすいです。

しかも賞味期限は製造から120日間と長いというもの魅力です。カロリーはブラックが1枚あたり59kcal、ホワイトが60kcalです。またアレルギーにつながるものとして気をつけておきたいのは小麦、卵、乳、大豆などがあります。

白い恋人のおすすめの食べ方

おすすめの食べ方はいくつかありますが、まずは基本的なものでコーヒーと一緒に食べるのがおすすめです。できればブラックコーヒーで飲むのがベストですが、コーヒーの甘さなどはお好みでOKです。

そしてもう1つの食べ方は凍らせてしまうことです。中にはさまっているのはチョコレートなので、ぱりぱりとしておいしいのが人気の食べ方です。

またアイスクリームにつけて食べるのもおいしいです。パフェなどを手作りする時、アイスクリームを食べる機会があった時にはそれにつけて食べるのもアイスとクッキー部分、チョコ部分がマッチします。

白い恋人パーク

北海道へ行く機会があれば、「白い恋人パーク」へ立ち寄ってみるのも楽しいです。このパークはヨーロッパ調の大きな建物が特徴です。

お菓子作り体験をすることができ、すでに出来上がっているクッキーにお絵かきをしたり、クッキーの型抜きをすることができます。必要なものは全て用意してくれてありますので手ぶらで出かけることができます。

手作り体験は人気なのですぐにいっぱいになり、受付終了となってしまいます。事前に予約を入れておくほうが良いでしょう。お菓子体験にはいくつかコースがあります。

直径約14cmのハート型の白い恋人を作ることができるコース、すでに焼きあがったものにホワイトチョコでお絵描きできるコース、生地を伸ばして10枚から15枚のクッキーを型抜きできるコース、北海道の形をしたクッキーにお絵描きをできるコースなどがあります。

また工場を見学することもできます。チョコレートをサンドする様子、賞味期限の印字、個包装をする流れを実際に見ることができるので記念に見学をしてみるのも面白いです。

白い恋人パークの中庭

このパークは中庭も素晴らしく、ブリティッシュガーデン風になっていますので6月下旬から7月上旬頃にかけてバラの見ごろとなります。

ここには200種類以上のバラが植えられており、非常に美しい光景を見ることができます。時計台とバラが一緒に見える位置から写真撮影をするのも素敵です。

パーク内にはレストランやカフェなどもあります。おみやげとしてオリジナルパッケージを作ってみたり、限定のおみやげを購入してみるのもいいです。

白い恋人をアレンジしたスイーツ

ちなみに北海道の現地では「白い恋人」をアレンジしたスイーツを楽しむことができます。ソフトクリームは現地のみですが、ネットなどでは缶入りのチョコレートドリンクやロールケーキ、バウムクーヘン、シュークリームなどです。

ミルクチョコと北海道産の牛乳、生クリームなどを使っている甘いドリンクです。ロールケーキは生地部分もクリーム部分も白色で、卵白・小麦粉・砂糖・ホワイトチョコレートなど使っている材料も白にこだわっています。

バウムクーヘンはしっとりとした食感とホワイトチョコレートの風味やコクがおいしく、シュークリームはもちっと柔らかいシューにカスタードクリームや生クリームが入っている小さなサイズです。

白い恋人のお得な購入方法

それでは「白い恋人」をお得に購入するにはどうしたらいいのでしょうか。北海道へ出かけたなら実店舗で購入することで送料などはかかりません。余計な費用がかからないという意味ではせっかくなので実店舗で購入するのが良いでしょう。

他には空港などで販売されているものを購入するという方法もあります。なかなか北海道旅行ができない場合には製造元である「石屋製菓」のサイトから購入することもできます。1万円以上購入すると送料が無料になりますので、まとめ買いをするのも良いです。

また購入する場所によってはそれまで貯めたポイントなどもあるでしょうから、そのポイントを使うことでもっとお得に購入することができます。


スポンサーリンク

Check Also

ぜるぶの丘の観光の魅力とおすすめの見所

北海道と言えば、美味しいグルメ …