Home / 国内旅行 / 北海道 / 札幌雪祭りを最大限楽しむためのコツと失敗しないためのポイント

札幌雪祭りを最大限楽しむためのコツと失敗しないためのポイント

今や国内はもちろん、世界各国の観光客が押し寄せる一大イベントとなった札幌雪まつりは、冬の北海道観光の中でも屈指の人気を誇る超人気のイベントです。

そのために十分な下調べをしておかないと、最大限に楽しむことが難しいものです。特に冬の札幌は積雪寒冷地ということもあり、慣れていない観光客が思わぬ失敗をすることもありますので、万全の準備を整えていきましょう。

スポンサードリンク

札幌雪まつりの開催期間の気候

それでは最初に開催期間の気候についてです。北海道の中でも札幌は雪の多い地域で、開催中の2月は最も気温も低く雪も多いというコンディションです。

もちろんそのような気候であるからこそこのイベントが開催できるというわけなのですが、寒さに慣れていない人にとっては、厳しい寒さの屋外で長時間過ごすことで体調を崩してしまう人も少なくありません。

開催期間中の2月上旬は、日中でも最高気温が氷点下の真冬日となることが多く、最低気温となると氷点下10度を下回る日もあります。そのような極寒であることを念頭に、着ていく服装を整えることが重要です。頭を冷えから守るニットの帽子、かなり厚手のダウンジャケットやコート、そして手袋は必須です。

また観光客の女性の方では、スカートを履いて薄いストッキングだけで歩いている人を見かけることもありますが、そのような格好では低体温症を引き起こす危険がありますのでやめましょう。

しっかりとした厚手のタイツを履くか、できればパンツスタイルのほうがおすすめです。男性も薄いスラックスだけでは寒さがしのげませんので、レギンスや発熱タイツを必ず履きましょう。そうすることによって長時間外にいても安全です。

靴はスニーカーや革靴は厳禁です。会場の路面は氷で滑りやすくなっているので、必ず滑りにくい靴底のブーツを履きましょう。どうしても普段履きなれた靴が良い場合は、滑り止め用の着脱式のゴムバンドも販売されていますので、装着しておくと安心です。

さっぽろ雪まつりの会場

さて、会場は「大通会場」と「つどーむ会場」に分かれています。一般的に観光客に人気があり、大きな雪像が林立する壮大な光景が見られるのは大通会場です。

札幌市の中心部の大通公園を西1丁目から西12丁目までがそれらに埋め尽くされるという東西に長い会場です。特に巨大な像が作られる西4丁目付近は多くの観光客であふれ、たいへんな賑わいが見られます。

メインとなる4丁目付近を中心に回遊しながらゆっくりと見て回るというプランがおすすめです。もし寒さに耐えきれなくなったら地下街に入ったり会場沿いのホテルやビルなどのカフェなども利用すると良いでしょう。

「つどーむ会場」は巨大滑り台や大きな広場などが設けられているファミリー向けの会場です。北海道外や海外からの観光客も多いのですが、こちらは札幌市民やその近郊の人々が家族で訪れて楽しむという傾向にあります。メインの会場とはまたちょっと違ったほのぼのとした雰囲気があり、冬を楽しむという観点においてはこちらの会場もおすすめです。

さっぽろ雪まつりの会場へのアクセス方法

会場へのアクセスは、大通会場の場合は地下鉄南北線の大通駅を出てすぐのところにあります。

中心部のホテルに宿泊した場合であれば、地下歩行空間や地下街であるポールタウン、オーロラタウンを通って寒さにあたらず会場に直接アクセスすることも可能です。

また「つどーむ会場」は地下鉄東豊線の栄町駅からのアクセスとなります。中心部からもシャトルバスが運行されていますので利用すると良いでしょう。できればどちらの会場にも公共交通機関を利用して訪れることを推奨します。大通付近は駐車場が少なく、「つどーむ会場」は一般車両の駐車場が設置されませんのでご注意ください。

札幌雪祭りの開催期間のホテルの予約

近年一番の問題となっているのがホテルの予約に関してです。大勢の観光客が訪れますので、早い段階から市内のホテルは開催時期に満室となってしまい予約が困難な状況となっています。

そのために琴似駅や新さっぽろ駅付近のホテルを確保する例も見られます。またそれでも予約が取れない場合は、近隣の小樽市や岩見沢市、北広島市や千歳市のホテルを探すと空いている場合があります。近隣の駅からはJRを利用して会場までアクセスできますので、ホテルがないからと諦めずに探すことをおすすめします。

なお、よく聞かれる失敗が同じ市内だかと定山渓の温泉ホテルを予約してしまう人がいるということです。こちらはJRも地下鉄も通っておらず、近隣の市よりも公共交通機関でのアクセスが困難です。レンタカーを利用する場合にはおすすめですが、公共交通機関でのアクセスを想定している人は注意してください。

まとめ

札幌雪まつりは、一度訪れるとその後毎年のように行きたくなるという多くの人々を惹き付けるとても魅力的なイベントです。昼のきらびやかな表情から一変してロマンチックに照らし出される夜の表情も素晴らしいものがあります。ぜひとも綿密な計画と万全な装備で、世界最大の冬の祭典を楽しんでいただきたいものです。


スポンサーリンク

Check Also

ぜるぶの丘の観光の魅力とおすすめの見所

北海道と言えば、美味しいグルメ …