Home / 国内旅行 / 北海道 / 札幌の美しい桜を楽しめる観光名所と時期

札幌の美しい桜を楽しめる観光名所と時期

北海道には本島では見られない品種の桜があったり、満開となる時期もやはり寒さなどの関係から本島より遅かったりします。そんな北海道の中でも札幌市には桜を楽しむことができるどんな観光名所があるのかということをいくつかご紹介しましょう。

スポンサードリンク

円山公園

この公園は円山原始林の北側にある札幌で定番のお花見スポットで、68ヘクタールほどの敷地内に150本ほどの桜が植えられています。これは札幌の基礎をつくった開拓判官だった島義勇を偲び、福玉仙吉が1875年に北海道神宮の参道に植えたことが始まりだといわれています。

こちらの公園ではお花見の時にはジンギスカンをする人がとても多いのが特徴です。公園の管理事務所でもBBQのレンタルをしていますし、ジンギスカンのデリバリーサービスを行っているお店もありますから利用するのが良いでしょう。見ごろは4月下旬から5月上旬頃になります。

モエレ沼公園

彫刻家のイサム・ノグチ氏によって設計された公園で、自然とアートが融合しているのが特徴です。例年の見ごろは5月上旬から中旬にかけてです。

敷地は広大で、その中には幾何学の形になっている山、噴水や遊具などもあり、ゆったりと過ごせるようになっています。園内にはエゾヤマザクラを中心として2600本ほどの桜が植えられており、お花見の時期にはお弁当を持って美しい景色を眺める人々の様子を見ることができます。

駐車場も無料で1200台分ほどありますから、余裕を持って駐車することができます。

北海道立真駒内公園

1972年に札幌オリンピックのメイン会場になったことがある公園で、秋には紅葉スポットとしても人気です。敷地も85万平方メートルあり、園内には1万3200本にも及ぶ樹木が植えられています。

桜はそのうち約1000本ほど、2種類咲きます。4月下旬にエゾヤマザクラ、それより遅れて5月中旬からヤエザクラが楽しめます。

北海道神宮

北海道神宮といえば参道に植えられている約1400本ほどのソメイヨシノやエゾヤマザクラ、ヤエザクラなどがあります。

そしてこの神宮でのお花見が人気の理由にはなんといっても桜と同時期に梅の開花もあるからというのがあります。お花見シーズンには露店も並んでにぎやかになります。

見ごろは4月下旬から5月上旬頃です。駐車場は有料ですが、200台ほど駐車できるようになっています。

札幌市資料館

中央区にあるこちらの資料館は大正15年に札幌控訴院として建築されたレンガ造りの建物で、ピンク色のヤエザクラとのコントラストが素晴らしい景色です。

同じく定番スポットの円山公園より一足早く開花することから地元民はまずこちらでお花見を楽しみ、後日また円山公園でもお花見を楽しむことが多いです。見ごろは4月上旬から5月上旬頃となっています。

旧北海道庁

レンガ造りの建物はお花見の時期にはきれいな花とのコラボレーションが写真撮影するのにもぴったりです。

早咲きのカスミザクラ、そして遅咲きのヤエザクラが順番に咲くので最低でも2回はお花見ができるのが魅力です。見ごろは5月上旬から下旬にかけてです。

平岡公園

清田区にあるこちらの公園は1200本もの梅が植えられている梅林が有名なのですが、5月上旬頃には満開を迎えます。

その同じ時期にきれいな花を咲かせるのがサクラで、梅とサクラの両方を同じ時期に愛でることができるのでそれを毎年楽しみにしている人も少なくありません。

国営滝野すずらん丘陵公園

南区にある「国営滝野すずらん丘陵公園」は北海道でも唯一国営で管理されている公園です。敷地は400ヘクタールほどあり、渓流・中心・滝野の森とゾーンに分かれています。

公園の名前にもあるすずらんは5月中旬頃から咲き始めますが、サクラは4月下旬から5月下旬頃にかけて咲き、市内より遅い開花なので、市内でお花見できなかった場合でもこちらで楽しめるのがうれしいところです。

豊平公園

豊平区にあるこちらの公園は1977年に農林水産省の林業試験場跡地を整備して一般公開しています。園内にはバラなどの咲く「花木園」、野草を集めてある「野草園」、国内外の針葉樹を集めた「針葉樹見本園」など様々なエリアがあります。

こちらも北海道の特徴となっている梅の開花と同時期でサクラを見ることができます。見ごろは4月下旬から5月下旬頃になります。

前田森林公園

昭和57年頃からこつこつと植栽を始め、10年をかけてつくられたのがこちらの森林公園です。園内には240本ものポプラが両岸に植えられている運河があり、さらにその周囲にはシダレザクラやギョイコウ、ヤエザクラなど種類豊富なサクラが花を咲かせます。

手稲区にある公園ですが、見ごろは4月下旬から5月下旬頃にかけてです。駐車場も573台分ありますので、ゆっくりと園内を散策することができます。お花見の時期はもちろん、四季それぞれの景色が見ごたえがあります。


スポンサーリンク

Check Also

ぜるぶの丘の観光の魅力とおすすめの見所

北海道と言えば、美味しいグルメ …