Home / 国内旅行 / 北海道 / 札幌駅近の六花亭の魅力的な商品と雰囲気

札幌駅近の六花亭の魅力的な商品と雰囲気

北海道のお土産として喜ばれるものとして六花亭のお菓子があります。1933年創業の製菓企業で独自の商品を展開して人気があります。

本記事では魅力的な札幌駅付近の六花亭の商品と雰囲気についてご紹介していきます。札幌に立ち寄られる際には、ぜひ六花亭を訪れてみてください。

スポンサードリンク

マルセイバタークッキー

ホワイトチョコレートとレーズンをバターで合わせたクリームをビスケットでサンドしたものです。
濃厚なバターの風味と甘酸っぱいレーズンを合わせたものでロングセラー商品です。パッケージの銀色に赤のデザインは、十勝で最初に作ったバターの「マルセイバタ」にちなんで作られたものです。

マルセイバターケーキ

バターをしっかり使ったスポンジケーキでチョコガナッシュをサンドした商品です。コクがあるスポンジにチョコ味がアクセントになって威力的な味です。

ストロベリーチョコホワイト

フリーズドライにしたいちごにホワイトチョコレートをコーティングした商品です。ホワイトチョコレートによる甘みと、中にあるいちごの酸味が絶妙なバランスです。

姉妹品としてミルクチョコレートで包んだものも発売されています。六花亭独特の花柄包装紙に包まれたパッケージは有名です。旭川と富良野と十勝を結ぶ北海道ガーデン街道に花柄包装紙に描かれた草木でいっぱいの森が作られています。

雪やこんこ

ホワイトチョコレートをブラックココア入りのビスケットではさんだものです。ビスケットには幾つか穴が空いていて雪を連想させられるデザインになっています。

その他の商品

洋菓子から和菓子まで和洋折衷のお菓子も提供しています。ハロウィンなどの季節の商品も数多く取り揃えています。

これらの商品はインターネットでも購入することができます。また和菓子など発売期間が1ヶ月のものもあり、見つけたら必ず食べておきたい一品です。

帯広の本社工場で造られるこれらの商品を北海道内の店舗で販売していいます。帯広、釧路、函館、旭川。裏のなどに、その数72店舗です。大丸や東急、三越などの大手デーパートはもちろん、直営店や喫茶室などの販売形態があります。

もっとも店舗の多いのは、札幌地区及びその近郊で40店舗もあります。本店は工場近くの帯広と札幌駅近くにあります。

札幌本店

JR札幌駅南口から歩いて3分のところにあります。10階建てのビルの1階が販売店、2階が喫茶室になっています。ビルの前には小さな庭園が都会のオアシスのように感じられます。

1階の店舗では、定番の商品を満遍なく提供しています。また、本店でしか食べることができない「マルセイアイスサンド」があります。人気の高い商品である「マルセイバターサンド」を模して造られたもので、ホワイトチョコレートとレーズンが入ったアイスクリームをビスケットで挟んでいます。

個装されているわけではなので、その場で食べ終わらなければいけません。濃厚なアイスクリームは、バタークリームに負けないコクを持っています。

また、クリームをパイ生地で包んだ「サクサクパイ」は、以前新千歳空港でしか食べられなかった限定品です。

2階の喫茶室では、ミックスピザ、サラダピザ、マルゲリータ、クアトロ・フロマージュなどのビザや温かい定食など食事も取ることができます。ピザは月替わりで変わった種類も提供されます。また喫茶でしか味わえないケーキも楽しむことができます。

3階より上にはホールやギャラリーなど芸術を楽しむことができる空間もあります。

神戸茶屋店

円山公園の中、北1条宮沢通りから北海道神宮向かう途中にあるのが神戸茶屋です。名前のとおり、古い茶屋のイメージそのままにした佇まいが神宮の森林にあっています。

お参りの帰りに自宅へのお土産を買うのにぴったりです。

北大エルム店

北海道大学の北キャンパスに近いところにあるのが北大エルム店です。この店舗では大学生の食欲を満たすために十勝強飯定食やほたて強飯定食、栗強飯定食などの強飯(おこわ)を食べることができます。

十勝強飯定食は、小豆、白花豆、大豆、枝豆、金時豆、黒豆など豆類をふんだんに使ったおこわです。

貝柱のもどり出汁と醤油で干した貝柱としめじを炊き込んだものがほたて強飯定食です。
いずれも副菜と漬物、お味噌汁が付いています。

そのほかに仲がふんわり、そとがサクッとしたサクサクワッフルが味わうことができます。いちごクリームやブルーベリー入りヨーグルトがのっています。

福住店

北海道を代表する観光名所である羊ヶ丘展望台のすぐそばにあるのが福住店です。茶色の外壁の佇まいが、冬は雪が、夏は新緑が建物をおおい、コントラストを際立たせます。

羊ヶ丘展望台には「少年よ、大志をいだけ」で多くの人がご存知のクラーク博士の像があります。こちらも喫茶室を併設しています。

円山店

札幌市内の動物園である円山動物園がある円山公園の東側に位置する店舗です。喫茶室も併設していいてハンバーグ、ビーフシチュー、カツライス、ハヤシライスなどの食事も楽しむことができます。

中でもハヤシライスは2週間じっくり煮込んだ本格的な味わいです。


スポンサーリンク

Check Also

ぜるぶの丘の観光の魅力とおすすめの見所

北海道と言えば、美味しいグルメ …