Home / アジア / タイ / プーケット観光に行くなら絶対訪れたい、したいこと

プーケット観光に行くなら絶対訪れたい、したいこと

%e3%82%ab%e3%82%aa%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%81

プーケットは、バンコクから南へ約860 ㎞に位置する、アンダマン海に面したタイ最大の島です。
その大きさは南北約50 ㎞、東西約21 ㎞、面積543 ㎢。 周囲には大小32の島々があり、エメラルドの海と砂浜の美しさから「アンダマン海の真珠」とたとえられています。

タイで最も栄えたビーチリゾートで、アンダマン海からインド洋へと広がり、年間通してビーチリゾートやマリンスポーツを堪能でき、また、8割を占める広大な森林ではジャングル体験をすることもできます。

今回は、プーケット観光に行くなら絶対訪れたい、したいことをご紹介します。

スポンサードリンク

観光スポットならここ

プーケットタウン

851527-1920

プーケットタウンは、プーケットの一番の中心地です。プーケットは、19世紀から20世紀にかけてスズの貿易で栄え、その面影を残す中国とポルトガルの建築様式「シノ・ポルトガルスタイル」の建物が並ぶ旧市街地は、オールドタウンともいわれています。

特に、時計塔で有名な「プロムテープビル」は、100年以上前に警察署として建てられたものです。

ラン・ヒル

ラン・ヒルは、プーケットタウンから車で10分ほどのところにある小高い丘の公園です。ここからの眺望は、手前にプーケットタウンの街並みが、そしてその先にはプーケット湾を見渡すことができます。

また、その眺めを楽しみながら地元の美味しいタイ料理を味わえるレストランなどがありますので、ランチやディナーに絶好の場所といえます。

プロムテープ岬

プロムテープ岬は、プーケットタウンからおよそ18 ㎞にある島最南端の岬です。日没には、アンダマン海に沈む夕日を眺めに多くの人々がやってくる観光スポットです。

切り立った断崖絶壁で迫力あるスリルを味わい、海に向かって延びた丘からは点在する島々やビーチを臨むこともできます。

また、この岬の広場には、象の置物がたくさんあるプラプロムというパワースポットがあり、観光客だけでなく地元の方々にも人気があります。

プラ・プッタミングモンコンのビッグブッダ

thailand-815245

プラ・プッタミングモンコンは、2004年12月のスマトラ島沖地震で甚大な被害に遭い、その後、カオ・ナッガートの頂上に希望の象徴として、高さ45 m、幅25 mの大理石の仏像が建立されました。

「ビッグブッダ」の愛称で親しまれ、人気スポットになっています。ここからはシャロン湾やプーケットタウンを一望できます。

ワット・チャローン

%e3%83%af%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%b3x3-0

ワット・チャローンは、プーケットタウンの南西8 ㎞ほどのところにあります。
プーケットにある29の寺院の中では最大で、とても厚い信仰を受けています。本堂には数体の仏像のほかに、19世紀後半に起こった暴動を治めた二人の高僧の像が祀られています。

また、最近ではパワースポットとしても観光客にとても人気があります。

アクティビティならここ

パトン・ビーチ

パトン・ビーチは、プーケットの西海岸にある一番人気のあるビーチです。ビーチの長さは3 ㎞ほどで、白い砂浜、遠浅な海なので小さなお子さんにも安心です。

ビーチの前を走る通称ビーチロードには、オープンレストラン、露店、カフェ、高級ホテルなどが立ち並び、多くの観光客で賑わっています。

ここでは、ジェットスキー、パラセイリング、ウインドサーフィンなどのマリンスポーツが楽しめます。

パンガー

%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%ba%e3%83%9c%e3%83%b3%e3%83%89%e5%b3%b6

パンガーは、プーケットからすぐ北に位置します。ここには大小約160の島々が散らばり、変わった形の岩礁、鍾乳洞の洞窟やマングローブなど見どころ満載のエリアです。

映画「007黄金銃を持つ男」のロケ地になったことから、観光名所となりました。
カヌー、シーカヤック、ロングテールボートでパンガー湾を巡るツアーなどが人気です。

アイランド・サファリ

アイランド・サファリは、パトン・ビーチから車で40分ぐらいの山間部にあります。
ここでは、エレファント・トレッキングという、ゾウに乗りながらジャングルの大自然の中を散策する体験ができます。

このほか、ゾウやサルのショー、ムエタイショーなどが楽しめるので、家族連れなどにとても人気があります。

プーケット・ファンタシー

プーケット・ファンタシーは、カマラ・ビーチに25万坪という広大な敷地にあるカルチャー・テーマパークです。

象伝説を持つカマラ王国があったという神話に沿って、建物やアトラクションなどが構成されています。

なかでも、王国のファンタジーと呼ばれる、色鮮やかな衣装をまとったタイの古典舞踊のショーなどが人気です。

また、座席数4,000という巨大なビュッフェレストランでは、地元のタイ料理だけでなく、世界各国の料理を味わえ、また、さまざまな民芸品を扱うショップなど、見どころ満載です。

ピピ島

%e3%83%94%e3%83%94%e5%b3%b6%e6%b5%9c%e8%be%ba%e3%81%ae%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%88

ピピ島は、プーケットから東に45 ㎞のところにある島です。レオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」のロケ地として一躍有名になった島です。
ここは6つの島からなり、観光の中心は最大の島「ピピ・ドン島」です。ピピ・ドン島の展望台から眺める景色は、筆舌しがたいほどの美しさです。

また、美しいエメラルドグリーンの海、サンゴ礁に囲まれた遠浅の砂浜が続くビーチがあり、泳ぐだけでなくシュノーケリングや世界有数のダイビングスポットとしても非常に人気があります。

今回のまとめ

「プーケット観光に行くなら絶対訪れたい、したいこと」はいかがでしたか?
今回は代表的な観光スポットとして、オールドタウン、寺院、岬、丘の公園などを、アクティビティとして、ビーチ、サファリ、テーマパーク、周辺の島々などを厳選してご紹介しました。

プーケットは、タイというよりも、世界的に有名なリゾートアイランドです。今回ご紹介したほかにも美しいビーチ、楽しいマリンスポーツ、華やかなナイトスポットなどがありますので、是非、楽しんでいただきたいです。


スポンサーリンク

Check Also

バンコクに宿泊するならここだ!バンコクのおすすめホテルランキング9選

タイ王国の首都バンコクの人口は …