Home / 国内旅行 / 北海道 / ホテルノルド小樽の魅力とおすすめの理由

ホテルノルド小樽の魅力とおすすめの理由

北海道の西側に位置する小樽は、車を使えば新千歳空港から約1時間、札幌から約30分の距離にあります。

港町でもあり、硝子細工の街であり、グルメの街でもあり、地元でも人気のエリアです。街全体が歴史的な情景に溢れている観光スポットです。

スポンサードリンク

美しい小樽運河とホテルノルド小樽

街の中に流れる運河は散策するだけでも楽しい名所の一つです。大正12年に海運の船荷を積み下ろしするために船と倉庫をつなぐ効果的な施設として作られました。

いまでは倉庫は昔ながらの佇まいを残したまま商業施設に生まれ変わり、半分を遊歩道にした運河は歴史的情景を見られる観光地となって生まれ変わっています。駅から運河までは直線で歩いて10分程度です。

その一本道と運河沿いの道が交わる交差点にあるのがホテルノルドです。ホテル自体も街並みにあう歴史的な様相をしていてます。

ホテルノルドの構造

真ん中にパティオと呼ばれる大理石に囲まれた吹き抜けの中庭があります。その中庭を上層階から見下ろすと欧州のロマンティックな雰囲気が感じられます。

3階から6階が客室で、中庭を囲むように回廊式になっています。

客室の中には運河が見下ろせるものもあり、部屋から幻想的な風景を楽しむことができます。室内にある浴室とトイレは分離しているのでゆっくりと入浴を楽しむことができます。1階がロビーで、地元の名産などを販売するショップが併設されています。2階はレストランがあり、地元の食を楽しむことができます。

ホテルノルドの食事

朝食と昼食はビュッフェスタイルなっていて、和洋折衷のいろいろなものが用意されています。新鮮な海の幸のお刺身や酢飯があるので、自分で海鮮丼を作ることもできます。

その他、酪農が盛んな北海道だけにヨーグルトやミルクプリンなども人気です。朝食後は、コーヒーをテイクアウトすることができます。

屋上階にあるバーラウンジは天井が星座をあしらった装飾になっていて、外の運河の情景と重なって素敵な夜景を演出します。

朝から昼にかけては開放されているので、テイクアウトしたコーヒーを持って行けば優雅な時間を過ごすことができます。

ホテルは、全長1キロある運河の南側に位置しているため、全体を見て回るには最適な立地になっています。6階建ての建物は運河沿いではあまりないため、どこからでもホテルを確認することができて安心です。

ホテルの目の前が運河クルーズの発着所になっているので、便利です。

ホテルノルド小樽周辺の観光名所

観光に悩んだらホテルの目の前が小樽市観光運河プラザ案内所になっているので、すぐに情報収集することができます。

ホテルを出て1kmほど南下するとたくさんの有名店が立ち並ぶ堺町通り商店街に着きます。観光名所として有名な一帯で、多くの人で賑わっています。

ガラス細工が盛んな小樽を代表する大正硝子や北一硝子などの専門店が多く存在しています。とんぼ玉などの体験もできるので女性に人気です。その他、スイーツで有名なルタオの本店もこの商店街にあります。その場でしか食べられないスイーツもあるので事前位チェックが必要です。

お腹が空いたら海鮮の幸が楽しめるお寿司屋や丼もの屋もあるので、新鮮な食材に舌鼓を打つことができます。

商店街の南端であるメルヘン交差点には小樽オルゴール堂本館があります。3階建ての店内には所狭しとオルゴールが並んでいて、どれを買っていいのか目移りしてしまいます。あまりの数の多さに、見ているだけで時間を忘れてしまいます。

1kmに満たない商店街ですが、圧倒されるお店の多さに一日中いても十分楽しめます。ホテルノルドは、小樽の観光名所のほぼ中心に位置するためどこに行くにもだいたい歩いて15分圏内です。

ホテルノルド小樽周辺の散策コース

早朝の運河の朝焼けや幻想的な夜景の散策など気軽に出かけることができます。街はずれにある天狗山の山頂からは街全体を見下ろすことができます。夜には街の明かりが絶景を作り出します。

巡回バスの発着所がホテルの前なので、エントランスを出るだけですぐに向かうことができます。帰りもホテルの前まで送ってくれるの安心です。街中にあるいくつかの市場では朝市が開催されていて、新鮮な海の幸を買うことができます。

これらの市場もホテルから15分程度の場所にあります。朝食前の時間でも無理せず買い物に行くことができます。ホテルノルドに泊まると、名所が全て徒歩圏内にあり移動に困ることはありません。外観も石造りのモダンなデザインで、高級感を漂わせています。

朝食や昼食で振舞われるビュッフェも現地の食事を味わうための工夫がなされていて、飽きさせることがありません。客室もゆったりと過ごすために考えられた間取りで旅の疲れを感じさせません。

観光のプランを立てるときにホテルを中心に考えればいいので大変便利です。多くの観光スポットがある小樽では、その立地が大変便利です。お土産をたくさん買いすぎてもすぐにホテルに置きに行くことができます。駅からも近いため、車での移動手段のない旅行者にはおすすめのホテルです。


スポンサーリンク

Check Also

ぜるぶの丘の観光の魅力とおすすめの見所

北海道と言えば、美味しいグルメ …