Home / 国内旅行 / 大分県 / 大分旅行で人気のおすすめ観光レジャースポット20選

大分旅行で人気のおすすめ観光レジャースポット20選

大分というと別府や湯布院といった温泉と地獄めぐりのイメージが強すぎて他の観光地が思い浮かびづらいという方も多いと思います。しかし大分には温泉と共に楽しんでもらいたいレジャースポットがたくさんあります。そこで旅行で人気のおすすめ観光レジャースポットを20か所紹介します。

「おんせん県」だけどそれだけじゃない、あなたを満足させてくれる大分のおすすめスポットを記事の中から見つけて下さい。

スポンサードリンク

大分旅行の人気観光スポット

1.宇佐神宮

全国に4万社余あるといわれる八幡宮の総本山です。祭神は八幡大神こと応神天皇です。奈良時代に起こった「道鏡事件」で和気清麻呂が神託を受けた神社として知られています。

お参りは上宮から、一之御殿(八幡大神)・二之御殿(比売大神)・三之御殿(神宮皇后)の順でお参りし、下宮も同じようにお参りします。宇佐神宮の参拝作法は「二拝四拍手一拝」です。樹齢800年の「大楠」や「夫婦石」などが近年パワースポットとして人気が高くなっています。

[宝物館] 開館時間:9:00~16:00 定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
入館料:300円

住所:宇佐市大字南宇佐2859
TEL:0978-37-0001
参拝時間:5:30~21:00(10月~3月 6:00~21:00)
料金:無料
アクセス:・宇佐ICから車で約15分 ・JR宇佐駅からバスで約15分 ・大分空港から車で約60分
駐車場:・八幡駐車場400台 ・呉橋駐車場120台 料金はどちらも400円

2.高崎山自然動物園

近隣の農産物への被害を減らすためにサルの餌付けを始め、のちにそれを観光資源として利用したのが公園の始まりです。現在高崎山に住む約1300匹のサルが二つのグループに分かれ、交代でサル寄せ場にやってきます。エサは小麦を30分に1回、イモを1日2回与えています。山にエサが多い9~10月はサル寄せ場に来ないこともあります。

サル寄せ場に向かうルートはきつめの登り坂の「うさぎさんコース」と緑豊かな遊歩道で途中に別府湾が一望できるポイントがある「かめさんコース」があります。また「さるっこレール(100円)」でさっと寄せ場に行くこともできます。

住所:別府市神崎3098-1
TEL:097-532-5010
営業時間:8:30~17:00(16:30受付終了)
料金:大人(高校生以上)510円 小中学生250円

アクセス:・別府ICから車で約25分 大分ICから車で約25分 ・JR別府駅からバスで約15分 別府北浜バス停からバスで約10分 JR大分駅からバスで約25分 ・大分空港からバスで約50分
駐車場:あり 海側・山川(臨時) 410円 利用時間8:30~18:30 (うみたまご駐車場も使用可)

3.地獄めぐり

別府温泉には「温泉」として利用できる源泉の他に、観賞を目的とした源泉も多数あり、これらを「地獄」と呼びます。現在、別府地獄組合に加入している8つの地獄では共通鑑賞券や定期観光バスでの見学ができます。また組合に入っていない地獄もあります。

別府地獄組合加入の地獄は
「海地獄」…別府温泉地獄最大の大きさ。コバルトブルーが美しく涼しげですが、湯温98℃。隣接する温泉で子供が乗れるほどのオオオニバスを栽培しています。国の名勝
「山地獄」…蒸気が噴出している地獄でこの熱を利用して、カバ・アフリカゾウ・フラミンゴなどを飼育しています。
「鬼山地獄」…緑白色の熱水が特徴。約100頭のワニを飼育している別名「ワニ地獄」

「白池地獄」…透明から白濁色に変化。熱帯魚館を併設。国の名勝
「血の池地獄」…酸化鉄などの影響で赤く染まる。国の名勝
「龍巻地獄」…間欠泉。国の名勝
他に「鬼石坊主地獄」「かまど地獄」があります。

共通鑑賞券:大人2000円 高校生1350円 中学生1000円 小学生900円
足湯:海地獄・血の池地獄・かまど地獄・鬼石坊主地獄 にあります。
駐車場:各地獄にあります。

4.うみたまご

「動物となかよくなる水族館」をコンセプトに、「見る」だけではなく「触る」ことにも重点が置かれた水族館です。

水量1250tの大回遊水槽には90種1500尾の魚たちが泳いでいます。水槽の中心に島を作ったり、複雑な形の岩を置いたりすることでより多くの種類の魚を水槽に入れることが可能になりました。水中で餌付けをしながらの解説も行われています。

セイウチやイルカのショーなども他の水族館よりお客さんの近くまで寄っていたり、パフォーマンス後の海獣とのふれあいタイムや「タッチプール」「あそびーち」など生き物に触れたり間近で観察することができるようになっています。

住所:別府市大字神埼字ウト3078-22
TEL:097-534-1013
営業時間:9:00~18:00(17:30受付終了) 夜間営業(GW・夏休み・クリスマスの各期間):9:00~21:00
料金:大人(高校生以上)2200円 小人(小中学生)1100円 幼児(4歳以上)700円 夜間営業(18:00~):大人1900円 小人900円 幼児600円

アクセス:・別府ICから車で約25分 大分ICから車で約25分 ・JR別府駅からバスで約15分 別府北浜バス停からバスで約10分 JR大分駅からバスで約25分 ・大分空港からバスで約50分
駐車場:第1・2駐車場 第3・4駐車場(臨時) 合計800台 410円 利用時間8:30~17:30(高崎山動物公園駐車場も使用可)

5.由布岳

標高1583mの活火山で阿蘇くじゅう国立公園に指定されており、山の形が富士山に似ていることから「豊後富士」とも呼ばれています。由布院盆地ではランドマーク的存在で各所から独特な山容を見ることができます。またミヤマキリシマや紅葉、霧氷や山頂から見える別府湾や九重連山などの景色を見るために登る人も多いようです。

古くから信仰の対象となっており、宇奈岐日女神社の祭神として、山岳仏教信仰の山として崇められています。

場所:由布市湯布院川上
アクセス:・JR別府駅からバスで約50分 ・湯布院ICから車で約15分
駐車場:あり

6.金鱗湖

湖の底から温泉と清水が湧き、また流入する5本の河川の中にも温泉水が含まれているため、秋から冬にかけて温かい池と冷え込む気温との温度差が霧を発生させています。この湖面に立ちこめる幻想的な朝霧が由布院の名物となっています。

金鱗湖という名前は、夕日に照らされた魚の鱗が金色に輝いた様子から付けられたといわれています。湖の周囲は散策路が整備されていますので、春の新緑、秋の紅葉、冬の霧と四季を通じて様々な美しい風景を堪能することができます。

住所:由布市湯布院町川上1561-1
アクセス:JR由布院駅から車で約10分
駐車場:なし

7.九重“夢”大吊橋

2006(平成18)年に完成した全長390m・水面からの高さ173m・幅1.5mの歩行者専用の橋としては日本一の「高さ」を誇る吊橋です。吊橋からは、眼前に日本の滝百選の振動の滝(雄滝・雌滝)が、眼下には鳴子渓谷の原生林が広がっていて、四季折々の自然の美が人々を魅了しています。

吊橋の真ん中には「スリルポイント」があり、足元がすのこ状のグレーチングになっていて隙間から下の渓谷が丸見えになります。そして渓谷にあるため風で吊橋が結構揺れます。大人が1800人乗っても大丈夫とはいえ、「天空の散歩道」は絶景と共に吊橋ならではのスリルも味わえるスポットです。

住所:玖珠郡九重町田野1208
営業時間:(1月~6月・11月~12月)8:30~17:00 (7月~10月)8:30~18:00 ※チケット販売は営業終了の30分前まで。
入場料:中学生以上500円 小学生200円
アクセス:九重ICから車で約25分 別府駅・湯布院駅から定期観光バスが出ています
駐車場:中村エリア約229台 北方エリア約46台 無料

8.貴船城

鉄輪温泉街の高台に建つ建物で、松の丸太を組み組み合わせた砦造りです。ここでは「金白龍王」と呼ばれる大きな白蛇を祀っていて、触ると金運がアップするといわれています。天守閣に登ると360度見渡すことができ、天気が良ければ別府湾や国東半島、四国の山々を望むことができる別府一の景観スポットです。

住所:別府市鉄輪926
TEL:0977-66-1181
営業時間:8:00~17:00
料金:大人300円 小人150円
アクセス:貴船バス停から徒歩約8分 鉄輪温泉バス停から徒歩約10分

9.中津城

「中津川城」とも呼ばれている城で、中津川の河口に建てられた梯格式の平城です。堀は海水が引き込まれた水城(海城)で、今治城・高松城と共に「日本三大水城」のひとつとなっており、黒田孝高(如水)が築城し、細川忠興が完成させました。その後小笠原氏、奥平氏と続いて明治を迎えました。

城が作られた当初から天守があったかどうかは、はっきりしていませんが、1964(昭和39)年に5重5階の模擬天守が建てられ、奥平家歴史資料館として公開されています。徳川家康拝領の白鳥鞘の鑓や長篠合戦図大掛軸などが展示されています。

また本丸上段北面の石垣には継ぎ目があり、その左右で造りが全く違う様子を見ることができます。向かって左が細川氏、右が黒田氏の普請です。

住所:中津市二ノ丁本丸
TEL:0979-22-3651
営業時間:9:00~17:00(5/1~9/30は18:00まで)
料金:大人(高校生以上)400円 こども(小学生以上)200円
アクセス:JR中津駅から徒歩約15分
駐車場:中津城第一駐車場 無料

10.観光辻馬車

ルート:JR由布院駅-佛山寺-宇奈岐日女神社-JR由布院駅 (所要時間約50分)

観光辻馬車が由布院を走るようになって40年以上がたち、今では無くてはならない名物となっています。

蹄の音を聞きながら馬車から見る景色も楽しめますが、馬の手綱を引くガイドのトークも魅力的です。由布院の歴史や街の案内の他に馬の話やセラピーの話などいろいろな話をしてくれたり、時折大分弁でお客さんに話しかけたりして、楽しい時間を演出してくれます。

一応3頭の馬がいますが、馬の体調など都合で1頭または2頭のこともあり、その場合は間引き運行となることもあるようなので、早めに受付をしておいた方がよさそうです。

料金:大人(中学生以上)1600円 こども(4歳以上~)1100円
定員:9~10名
運行期間:3月2日~1月上旬頃
運休:1月上旬頃~3月1日 天候不良 馬の体調不良
運行時間:(3月~11月)9:00~16:00 (12月~1月上旬)9:30~15:00 30分おきに出発
受付開始:(3月~11月)8:50~ (12月~1月上旬)9:00~ 
由布院温泉観光案内所[JR由布院駅構内] TEL:0977-84-2446 ※予約は当日のみ。電話でも受け付けますが、窓口受付が優先となります。

11.くじゅう花公園

標高800mの場所にある、面積20haの花の公園です。冬季は休業しますがそれ以外の季節は公園が様々な花で彩られます。公園からは日本百景の久住山や阿蘇五岳が見え、花の絨毯とのコラボも見どころです。

チューリップフェスティバル(4月中旬~下旬)、ラベンダーフェスティバル(6月下旬~7月上旬)などの花に関するイベントの他、ブルーベリー収穫体験(初夏~秋口)やゴールドハロウィン(10月下旬)、音楽会、パフォーマンスなどがイベントが定期的に行われています。

住所:竹田市久住町大字久住4050
TEL:0974-76-1422
営業時間等:
オープン期間(4/1~11/30)8:30~17:30(17:00受付終了) 無休 ※(11/16~11/30)8:30~17:00(16:30受付終了)
休園期間…12/1~2/28
プレオープン期間(3/1~3/15)9:00~16:30(16:00受付終了)・(3/16~3/31)8:30~17:30(17:00受付終了) ※プレオープン期間は営業日等に変更がある場合がありますので、行く前に確認して下さい。

料金:大人(高校生以上)1300円 小人(5歳以上)500円 シニア(70歳以上)1100円
アクセス:・JR豊後竹田駅から車で約30分 ・大分市内から車で約60分 ・九重ICから車で約50分 湯布院ICから車で約60分 ・大分空港から車で約2時間30分
駐車場:300台 無料

12.高塚愛宕地蔵尊

地元で「高塚さん」と呼ばれ、約1200年前に行基が彫った地蔵菩薩を祀ったことから始まったといわれる寺です。もともとは乳の出をよくするお地蔵さまだったのですが、やがて病気平癒・学業成就・商売繁盛など所願成就のお地蔵さまとなり「一生に一度は願い事が叶う」といわれ、多くの参拝客で賑わうようになりました。

こちらは「お寺」なのですが、「鳥居」をくぐり「鐘楼」や「焼香堂」を通って拝殿に向かうと「鐘」と「鈴」が隣り合って吊り下げられている、という「神仏混淆」が残っています。また樹齢1300年を超えるイチョウの木は、乳のように見える突起から「乳銀杏」と呼ばれ、子宝や乳の出をよくする御利益があるとして信仰されています。

住所:日田市天瀬町馬原3740
TEL:0120-417-381(8:00~17:00)
アクセス:・JR豊後中川駅からバスで約15分 ・天ヶ瀬ICから車で2分
駐車場:6か所 合計約560台

13.稲積水中鍾乳洞

3億年前に地上でできた鍾乳石が30万年前の阿蘇山の大噴火によって水没、浸食によって再び地上に現れたものといわれており、世界でも数少ない水中洞窟のひとつで日本最大です。水中洞と新生洞それぞれ約300mを観光することができますが、調査によって水中洞はさらに約800m以上続いていることが確認されています。

自然が作り出したベルボールやエメラルド色に光る泉、吸い込まれそうな最深部の淵「元現の淵」など、自然の造形美の奥深さを感じることができます。また水中洞の水位を下げるために排出された水は「虹の滝」となって流れ落ちています。洞内は年間を通して平均16℃と過ごしやすい気温なので、いつでも訪れることができます。

住所:豊後大野市三重町大字中津留300
TEL:0974-26-2469
営業時間:9:00~17:00(夏季は延長営業あり)
料金:大人1200円 大学生1000円 中・高生800円 4歳~小学生600円
アクセス:・大分方面・延岡方面から車で約1時間 ・JR三重駅から車で約20分
駐車場:300台 無料

大分旅行で行きたいショッピングスポット

JRおおいたシティ

JR大分駅にある、『アミュプラザおおいた』を含む複合商業施設です。

大分駅ビル(1~4F)には東急ハンズを中核に、ファッション・雑貨・書籍・レストラン・フードコート・シネマ・アミューズメントなど184店舗、駅構内の商業施設「豊後にわさき市場」にはおおいたコープを中核に、土産物店・飲食店など33店舗、隣接駐車場にはドラッグストア・歯科など10店舗が出店しています。(『アミュプラザおおいた』部分)

大分駅ビルは他に、JR九州ホテルブラッサム大分(8~18階・190室)、シティ屋上ひろば(8階)には「夢かなうぶんぶん堂(栄螺堂(サザエ堂)の建築様式で建てられ、中に薮内佐斗司作の七福神が展示)」と「鉄道神社」、そしてシティスパてんくう(19~21階)があります。

住所:大分市要町(大分駅)周辺
駐車場:JRおおいた第1~4駐車場 合計約2000台

パークプレイス大分

住宅地の「パークプレイス大分公園通り」と一体となるように設計された県内最大の複合商業施設です。近くに『大分トリニータ』のホームグラウンド「大分銀行ドーム」を含む大分スポーツ公園があり、自然豊かな場所です。イオンパークプレイス大分を中核にアミューズメント・ファッション・雑貨・フードなど169店舗が出店しています。

「パークエンターテインメント」をコンセプトに公園など周辺の自然環境との共生を心掛け、人々が心地よく過ごせる施設づくりを行っています。

住所:大分市公園通り西2丁目
アクセス:・JR大分駅から車で約20分 ・大分米良ICから車で約6分
駐車場:約4000台

やすらぎ湯の坪横丁

JR由布院駅から金鱗湖に向かう湯の坪街道沿いにある、温泉街らしいレトロな雰囲気の横丁です。お土産物店やお菓子屋、食事処など十数店が軒を並べています。

花麹菊屋(菓子屋。「ぷりんどら」が有名)・なな蔵(漬物屋。山芋やオクラなど変った漬物もある)・萬屋(竹細工や民芸品)・青砥屋(立体的な「ほつま高蒔絵」シール)・湯の坪庵(茶屋)・湯布院長寿畑(からだにやさしい食品、豆腐アイス)など。

・足湯温泉:200円9:00~17:00 利用券(タオル)は萬屋、なな蔵、花麹菊屋で販売しています。

住所:由布市湯布院町湯の坪
アクセス:JR由布院駅から車で約5分 徒歩約15分
駐車場:41台 20分100円 18:00~翌9:00 最大1000円 ※横丁のお店で1000円以上買い物すると20分無料になるコインが1枚貰えます。

湯布院フローラルビレッジ

湯布院の街並みの中突然現れる、「世界一美しい村」といわれるイギリスのコッツウォルズの街を再現したテーマパークで、イギリスのおとぎ話に出てくるような建物が並び、四季折々の草花が街を彩っています。

「フクロウの森」「チェシャ猫の森」「ピーターラビット動物園(入場料300円)」などでは動物達と触れ合うこともできます。また「KIKI’S BAKERY」「THE RABBIT」などアニメやおとぎ話にちなんだお店の他、香水やサングラス・時計、カフェなどいろいろなお店があります。

◎YUHUIN FLORAL VILLAGE HOTEL:おとぎの世界の中で一夜を過ごしてみませんか。部屋からも街の風景を眺めることができ、源泉掛け流しの温泉でゆったりと日頃の疲れを癒すことができます。[・女性限定・全館禁煙・素泊まりのみ・チェックイン15:00~18:00限定・全4室(1~4名)]

・立寄湯:大人380円 子供200円 足湯100円

住所:由布市湯布院町川上1503-3
TEL:0977-85-5132
営業時間:9:30~17:30
料金:入場無料
アクセス:・湯布院ICから車で約5分 ・JR由布院駅から車で約5分 徒歩約15分 
駐車場:なし

大分旅行で楽しみたいおすすめテーマパーク

城島高原パーク

由布岳の南に広がる城島高原にあるリゾート施設で、他にゴルフ場とホテルがあります。イチオシは、日本初の木製ジェットコースター「ジュピター」で6万本の米松(ベイマツ)を組んで作られており、全長1600mを最高時速91㎞/hで走り抜けます。木製ジェットコースターならではの「きしみ」「振動」が恐怖心を煽ります。

地上30mから水面に急降下する「ポセイドン30」、5階層岩型立体迷路「三次元迷路マーズ」など絶叫系・ほのぼの系のアトラクション以外にも、春には約2000本の桜が咲き、冬には九州最大級の屋外スケートリンクが開設されるなど一年中楽しめる遊園地です。また園内に、小さなお子様も楽しめる「城島おもちゃ王国」があります。

住所:別府市城島高原123
TEL:0977-22-1165
営業時間:10:00~17:00(おもちゃ王国はパーク閉園1時間前に終了) ※曜日や時期によって営業時間が変わり、また不定期の休園日がありますので、訪れる前に必ず確認して下さい。

料金:
・入園券 大人(中学生以上)1500円 こども(3歳~小学生)600円 ・のりものパス券(4歳以上 26種類のアトラクションが利用し放題)2700円 
・入園券+のりものパス券 大人4200円 こども3300円
※別府駅または湯布院駅~城島高原パークのバス往復券と入園券+のりものパス券がセットになったお得な「エンジョイきっぷ」もあります。購入は別府駅構内(総合案内所)・亀の井由布院駅前バスセンター・大分駅みどりの窓口・ローソン・ミニストップ ローチケにて。問い合わせは亀の井バスTEL0977-23-5179(代)

アクセス:・別府ICから車で約15分 ・JR別府駅からバスで約35分、車で約25分 ・大分空港から車で約50分
駐車場:普通車 2000台 1日300円 自動二輪車 100台 1日100円

九州自然動物公園アフリカンサファリ

約150万㎡の敷地に約70種約1400頭の動物達が暮らしている日本最大級のサファリ形式の動物公園です。

約6㎞のサファリロードを自家用車やジャングルバスに乗って巡る「動物ゾーン」ではライオンやキリン、ゾウなどの野生動物が7つのセクションに分かれて放し飼いにされており、ジャングルバスではエサやり体験もできます。「ふれあいゾーン」ではウサギやリスザルとの触れ合いや乗馬体験などが行われています。

GWや夏休み期間中には「ナイトサファリ」が行われており、活動的な肉食動物など日中とは違う行動をする動物達を見ることができます。ジャングルバスからのエサやり体験では昼間より野性味を増した様子が見られます。

[ナイトサファリ] 期間:4/29~5/6 7/15~8/30(2017年)
時間:18:00~19:20(20分おきに出発) 受付:15:00~19:20(最終受付 この時間までに受け付けすれば必ず乗れます)
料金:大人(高校生以上)2700円 小人(4歳~中学生)1600円(入園料・ジャングルバス代込み)
定員:出発時間ごとに予約15席 当日受付もあります。

住所:宇佐市安心院町南畑2-1755-1
TEL:0978-48-2331
営業時間:3/1~10/31 9:00~17:00 11/1~2/28 10:00~16:00

料金:
入園料…大人2500円 小人1400円 ※別府駅~サファリバス往復券と入園料+ジャングルバス料金がセットになったお得な「バスセット」もあります。購入は別府駅構内(総合案内所)・亀の井由布院駅前バスセンター・大分駅みどりの窓口・ローソン・ミニストップ ローチケにて。問い合わせは亀の井バスTEL0977-23-5179(代)
ジャングルバス(乗車時間約50分)…大人1100円 小人900円 ※入園料が別途必要です。ネット予約で入園料+ジャングルバスの割引セットが購入できます。

アクセス:・速見ICから車で約10分 別府湾スマートICから約6分 ・JR別府駅からバスで約50分
駐車場:1500台 無料

昭和レトロテーマパーク湯布院昭和館-ALWAYS-

館内に「昭和30年代」の街並みを再現したレトロ空間です。食堂やバー、ダンスホールなど仕事帰りの人達が立ち寄った駅裏横丁、雑貨屋、銭湯、教室、住宅の居間やお勝手(台所)などが再現されており、知っている人には懐かしく、知らない人には新鮮な展示物で全世代の人が楽しめるスポットです。

湯布院昭和館の2階「夢美術館」には ,日本全国を放浪した「裸の大将」山下清の作品が100点以上展示されています。

住所:由布市湯布院町川上1479-1
TEL:0977-85-3788
営業時間:9:00~17:00(無休)
料金:湯布院昭和館 一般(高校生以上)500円 小・中学生300円 湯布院昭和館+夢美術館(山下清原画展)共通券 一般800円 小・中学生400円
アクセス:・湯布院ICから車で約5分 ・JR由布院駅から徒歩約15分
駐車場:なし

まとめ

いかがでしたか。「ゆっくり街歩き」「ショッピング」「自然と触れ合う」「遊ぶ」「歴史や文化を知る」などの目的にあった施設がたくさんありますので、日中は観光地を巡り、夜は温泉で身体を癒す。そんな大分を満喫する旅を楽しんで下さい。


スポンサーリンク

Check Also

別府温泉を楽しむための目的別おすすめ人気宿泊施設

「おんせん県」と自らを呼称する …