Home / 国内旅行 / 大分県 / 大分で絶対に宿泊したい人気ホテル15選

大分で絶対に宿泊したい人気ホテル15選

初めて大分を旅行される方も、何度も大分に足を運んでいらっしゃる方も観光と同じくらい力を入れてチョイスするのは宿泊先ではないでしょうか?旅の良し悪しさえも左右してしまうほどにそのウエイトは大きいと思います。

本記事では大分で絶対に宿泊したい人気のホテルを厳選15選ご紹介したいと思います。より素敵で、思い出深い大分の旅が楽しみましょう。

スポンサードリンク

アリストンホテル大分

アリストンホテル大分は、貴族や特権(上流)階級とった意味を持つ英語のaristocracy(アリストクラシー)と、最良という意味を持つギリシャ語のaristos(アリストス)から名前が付けられたホテルです。

その名前の通り、城を基調とした重厚感あふれる館内と質の高いサービスが受けられるホテルです。大分一の繁華街として有名な「都(みやこ)町」建つアリストンホテル大分はオフィス街にあり、繁華街の中心にありながら夜は静かに過ごすことができます。

大分駅から徒歩10分のところにあることから、利便性にとても優れているのもおすすめです。朝食は大分の食材をふんだんに使った郷土料理が並び、出来立ての美味しい40品以上の料理を楽しむことができます。

このバイキングは大分一を目指す専任料理長が毎月、メニューを考えています。自分の好みに合ったものを好きなだけ食べることができる朝食バイキングは嬉しいですね。アリストンホテル大分には、大分をよく知るコンシェルジュがいます。

観光スポットや大分グルメなど、わからないことは教えてくれるのが心強いです。一人旅でも安心ですね。サ大きなお風呂で、疲れた体を休めたい方にお勧めなのが、近くにある温泉の優待を受けることができるので、観光で疲れた体を癒してください。
アリストンホテル大分

杉乃井ホテル

別府温泉にある杉乃井ホテルは別府八湯の観海寺温泉の源泉100%を引いた別府湾が一望できる大展望露天風呂や水着で楽しむ露天型温泉施設があります。露天風呂は5段の湯船が棚田のように連なっています。

そこから見下ろす大分の街と別府湾は昼夜を問わず、圧巻の開放感と景色を楽しむことができます。露天型温泉施設では、光と音、そして水が魅せる美しい噴水ショーや、温泉の泥や塩を使った温泉施設が沢山あり、一日中楽しむことができます。

宿泊者専用の温泉もあり、ゆったり、静かに楽しむこともできます。人気のバイキングではたくさんのメニューが並ぶほか、和食や落合シェフがプロデュースしたイタリアンレストランもあります。

三世代やグループで泊まることができる広いお部屋やバリアフリーが整備されているので、家族旅行も気兼ねなく楽しめます。一方で、半露天風呂付きの大人の空間がラウンジがあり、セレブリティな雰囲気に包まれています。

タイプのお部屋が設定されているので、それぞれにあった部屋を選ぶことができます。カラオケやボウリング場、子供たちが遊べる施設も沢山あります。全てを楽しむためには1日では足りないかもしれません。とにかく施設が充実しているおすすめのホテルです。
杉乃井ホテル

五嶋旅館

五嶋旅館は全国的レベルで、口コミ評価が高いおすすめの旅館です。狭い路地を進んだ先にある五嶋旅館は昔懐かしい雰囲気を漂わせ、しっとりとした佇まいの外観で。玄関は綺麗に掃き清められ、良い旅館だということが伝わってくるようです。

受付の応対も感じが良く、案内される部屋はちょうどよい温度に保たれていて、おもてなしされているなぁ~と実感させてくれます。窓を見下ろすと美しく手入れされた庭が日本人の琴線に触れる感じがします。館内の細部にまで、心配りが感じられます。

トイレや洗面所は共同ですが、さらりと受け入れてしまえる雰囲気があります。広い浴室は温泉ではありませんが、貸切で使うことができ、キャンドルの灯りに癒されてしまいます。朝食は旅館の朝食と呼ぶには勿体ないくらいの素敵な朝食です。

地場産の魚がメインの家庭料理から、エネルギーをもらうことができます。特筆すべきは、さりげない心配りとやさしさ溢れる接客です。母が子に接するような血の通った接客はここでしか味わうことができないといっても過言ではありません。

「一期一会」の四字熟語がふわりと浮かぶそんな旅館です。
五嶋旅館

山城屋

山城屋は、由布院駅から13分ほどのところにある湯平温泉を眼下に見渡せる見晴らし温泉街にあります。湯平は昔から湯治場として全国的に有名です。慢性消化器疾患、慢性胃腸病、慢性便秘に効果があると言われ、泉質は弱食塩泉です。飲むことのできる温泉としても有名です。

石畳が敷き詰められた風情ある温泉街は浴衣に下駄地湯けむりが旅の情緒を感じさせてくれます。山城屋の露天風呂である弁天の湯は10日間ほど温泉に漬けた丸太(湯がき丸太)を使い、宮大工の技を持つ露天風呂の名工麻生鹿之助が作った逸品です。

ここからすぐ南に「弁財天(弁天様)」が祀られていることから、その幸にあやかり、弁天の湯と名付けられました。七福神唯一の女神様です。芸術・音楽・智慧の神様で、開運や縁結びのご利益があるとされています。

黒が重厚感を感じさせる日本旅館の趣ある建物がが美しく、館内は清潔感溢れる明るいつくりとなっています。別館には、木造の「旧湯平郵便局舎」を再生した建物を使っており、美しくマッチしています。

この湯平にゆかりのある「しぐるるや ひとの情けに 涙ぐむ」を詠んだ種田山頭火ミュージアムがあります。時は昭和5年、放浪をしながらの俳句を詠んで歩いていた種田山頭火が、本を読むのに夢中になり、雨が降って洗濯した法衣を干したま間にしてしまった。

山城屋先代の妹がとり込んだことに感激して詠んだ句と言われています。山城屋についても 「今夜は飲まなかった。財政難もあるけれど、飲まないで寝られるほど気分がよかったのである。それでも良く寝た。くり返して言うが、ここは湯もよく宿もよかった。

よい昼でありよい夜であった。」と日記にしたためています。しっとりと落ち着いた古き良き日本の良さを心行くまで味わいたい、そんな方にすすめの旅館です。
山城屋

ダイワロイネットホテル大分

ダイワロイネットホテル大分は、JR大分駅北口(府内中央口)から、徒歩8分のところにあります。ビデオオンデマンドは毎月120にも上るコンテンツを楽しむことができます。コインランドリーは最新式の暗証番号が設定できる洗剤自動投入の洗濯乾燥機が設置されています。

大切な衣類を安心して選択することができます。朝食はお好みに合わせて、和食と洋食のたくさんのメニューから選ぶことができるのが嬉しいですね。大分名物のとり天や地物のアジやサバのほか、ホテル一番人気のとろろご飯もおすすめです。

また、観光で訪れた方にお勧めなのは、大分名物のクロメです。昆布やわかめよりもミネラルや栄養分が豊富で、しっかりとした歯ごたえがやみつきになる食感です。お味噌汁に入れて食べると美味しいです。それらが朝食でいただけるのが嬉しいですね。

ホテル1階にさかなや道場があり、そちらで朝食をいただくので、新鮮で、美味しい海鮮もいただけます。お部屋は白と濃茶のシックな装いで、高級感を感じさせてくれます。スタンダードルームやエグゼクティブルームもあります。

そのほかマッサージチェアが常備されているリラックスルームや女性限定のアメニティや基礎化粧品はもちろんのこと、ナノイオンが発生するフェイススチーマーやフットマッサージ、アロマポットを常備したレディースルームにバリアフリー対応のお部屋もあります。

お好みに合わせたお部屋をチョイスできるのもうれしいですね。インターネットの利用は、Wi-Fiも有線も利用できます。お仕事にも大変便利です。パソコンのレンタルもあるのでは、とっても嬉しいです。

ホテルの1階には、24時間営業の「ローソン」もあるので、お買い物やお土産も売られているのが便利です。また、24時間利用できるセルフのコインランドリーもあるので、出張や長期の旅行でも大変助かります。
ダイワロイネットホテル大分

ホテル フォルツァ大分

ホテルフォルツァ大分は「質の高い空間やサービスを味わっていただく場所」をコンセプトにしているホテルです。ですから、至るところに快適な眠りができるように、また、ゆったりと安らげるようにかんがえられたお部屋があります。

ただ休むだけではなく、心地よい空間と安らぎに包まれるのを体感できるホテルです。客室は快適に過ごせることに重点を置き、高いクオリィティのお部屋が用意されています。また、全室にiPadが設置され、無料で使うことができる嬉しいサービスがあります。

ビジネ・リラック・リフレッシ・スペシャルの4タイプのお部屋とさらにスペシャルにはIYASHI( いやし)・KUTSUROGI( くつろぎ)・HIBIKI( ひびき)が用意され、旅行の目的やお好みによりお部屋タイプを選ぶことができます。

バスルームは明るく、足を延ばして入浴できるバスタブが設置されるほどの広さがり、心地よくバスタイムを満喫できます。ホテルのロビーに一歩足を踏み入れると漂うのは安らぎのアロマの香りです。アロマの香りは季節ごとに変えられ、リラックス効果が期待できます。

また、無料で飲むことができるコーヒーマシンが珈琲の良い香りを漂わせます。和食ダイニング「豊後馳走屋いねや」での朝食は「りゅうきゅう」や「だんご汁」といった大分名物なども選べるメインメニュー6種類の中からお好みのものを選ぶことができます。

さらにお惣菜は好きなものを好きなだけ食べることができるブッフェスタイルになっています。大分の名物料理も並び、満足できる朝食になっています。連泊をする方も飽きることがなく嬉しいサービスです。

夕食時は1,000円以上の注文でお部屋まで、デリバリーしてくれるサービスもあり、誰に気兼ねすることもなく、ゆったりと夕食をいただくことができます。アクセスも良く、JR大分駅府内中央口(北口)から歩約8分のところにホテルがあります。

その道のりにはアーケード街となっており、たくさんのお店が並んでいます。デパートなどの商業施設も近く、市内最大の飲食店街もあり、お買い物やお食事にを楽しむにも最適の立地です。また、ホテルから市役所までは徒歩約5分、県庁までも徒歩約8分と便利です。
ホテル フォルツァ大分

スーパーホテル大分・中津駅前

JR日豊本線「中津」駅南口より徒歩約3分のホテルです。中津市は大分県内で3番目に大きな街で、福沢諭吉の出身地としても有名です。スーパーホテル大分・中津駅前には、天然温泉「扇城の湯」があり、ビジネスホテルでありながら、本物の温泉を楽しめるホテルです。

男女入れ替え制で順番に楽しむことができます。朝食は、健康を考えて作られた健康朝食が無料で用意されているので、朝から健康的なスタートを切ることができます。こちらで味わっていただきたいのが、有機JAS野菜のサラダとオリジナルドレッシングです。

農林水産省が定めた基準をクリアし、認定を受けた業者のみが生産している安心安全な野菜を使ったサラダに、27品目のアレルギー特定原材料と保存料などの化学調味料を使用していないドレッシングをかけていただけます。

植物性ナノ型乳酸菌が入っているので、腸内の働きも良くなること請け合いです。お部屋は様々なタイプがあり、部屋と部屋の間に扉があり、廊下に出ることなく部屋の行き来がきるコネクティングルームもあり、グループでの旅行にも最適です。

レディース優先フロアもあるので、女性の一人旅でも安心して利用できます。ホテル内には屋外プールがあるので、お天気の良い日にはプールやプールサイドで楽しむことができます。また、フィットネス・ジムもあり、軽く運動することもできます。

ホテル内でも十分に楽しめる事ができるのも嬉しいですね。
スーパーホテル大分・中津駅前

JR九州ホテルブラッサム大分

JR九州ホテルブラッサム大分は、自然の素材を生かしたさりげないぬくもりと優しさを感じることができるホテルです。石や木に囲まれながら、自然のパワーをもらえるようなお部屋になっています。

椅子やテーブルは特注で作られた天然木のオリジナル家具が存在感を感じさせます。組子入り障子や大型のペンダントライト、そしてナイトランプの明かりが灯り、天然木に明かりが揺らめき、極上の癒しの空間を演出してくれているようです。

サータ社製ポケットコイルマットレスベッドを使用しているため、寝心地も最上級です。用意してあるタオルは高級タオルとして有名な「今治タオル」なため、ふんわりとした高級感あふれる肌触りを感じることができます。

全室に加湿空気清浄機が置かれているので、乾燥知らずで、心地よい朝を迎えることができます。朝食は8階にある庭の食卓・四季で頂きます。木の香りがレストラン中にさりげなく広がり、森林浴を味わうことができます。

ペンダントライトの優しい灯りに照らされ朝食をいただくことができる印象的なレストランです。窓の外には、四季折々の花々や木々を感じることができる約45百平方メートルの屋上庭園は日本最大級の大きさです。

九州の素材をふんだんに取り入れた「博多の朝ごはん」は、広大な別府湾を見下ろしながら、大分のみならず九州各地の産物を松花堂風にして上品にいただくことができます。朝から、高級感を感じながらいただく朝食はそれだけで、気分が上がります。

ブッフェコーナーにはサラダやドリンクが用意され、好きなだけ食べることができます。ランチやディナーはは季節ごとに変わる三種の懐石コースのほか薬膳メニューなど旬の食材や地場産メニューをいただくことが出来ます。

屋上には露天風呂を持つ温浴施設のシティスパ天空が19階から21階にあり、地下700mからくみ上げた天然温泉が日々の喧噪に疲れた体を癒してくれます。屋上露店風呂からは大分の海と山と空を独り占めしてリうかのような雄大さに抱かれ、心を解放してくれるようです。

心身ともに癒しを楽しめる空間が広がっています。本格的サウナで汗を流し、カフェバーで、湯上りの冷たいビールを飲んでゆったり過ごすことで、非日常を思う存分満喫できるホテルです。
JR九州ホテルブラッサム大分

ホテル法華クラブ大分

ホテル法華クラブ大分は、JR大分駅「府内中央口」より徒歩8分程のところにあります。地元の料理である郷土料理を食べられることができます。大分にきたなぁ~と思ってもらいたいという考えから朝食バイキングでは、薩摩揚げ・もずくといった大分の郷土料理が並びます。

観光旅行でもビジネスにおいて、一番の楽しみはその土地の美味しいものを食べることにあります。おいしいく珍しいその土地の料理を朝食でしっかり食べることによって、1日の始まりから楽しんでスタートさせることができます。

ホテル法華クラブ大分の朝食バイキングはそれだけでも泊まってて食べる価値がありそうです。また、宿泊客のみ利用できる大浴場では日々の疲れをいやす、大空間に手足だけでなく、心も開放し、ゆったりと癒されること間違いなしです。

女性の大浴場入り口には暗証番号入力式の電子ロックキーが設置されているので、心配なセキュリティーも万全で、何の心配もなくゆったりと入浴しすることができるのが嬉しいですね。女性用のアメニティーとして、資生堂TSUBAKIのシャンプーとリンスが用意されています。

そのほかボディーシャンプー・化粧落とし・基礎化粧品と至れり尽くせりの品ぞろえです。男性用にはシャンプー・リンス・ボディーシャンプーはもちろんのこと、ヘアートニックやシェービングクリームなどが用意されています。

とっても嬉しい心遣いが、履き間違いを防ぐためのスリッパクリップが用意されているところです。自分のスリッパにクリップをつけることで、Myスリッパ感覚でスリッパをはくことができるのです。

ホテル法華クラブ大分は、無料のWi-Fi接続サービスがすべての部屋で使うことができるほか、無料有線LAN接続することができるLANケーブルもすべての部屋に置かれてあるのが嬉しいです。

さらに、1階のOAコーナーには、無料で使用できるプリンターがおかれているので、観光スポットやグルメスポットの検索にとっても便利です。
ホテル法華クラブ大分

レンブラントホテル大分

レンブラントホテル大分は、すべてのお部屋にシモンズ製のベッドマットレスが置かれてあるため、上質な寝心地で疲れをリフレッシュしてくれます。インターネット環境は万全の Wi-Fiと有線LANのダブル接続が全室で可能となっているのが便利です。

ホテルでは珍しく全室それぞれに温度調節が可能となっています。その設定は0.5℃単位で調整できる細やかさが嬉しいですね。スイートルームでは、飛行機のファーストクラスに利用されているエアウィーブの高反発マットレスパッドがおかれています。

そのため、さらにより良い質の睡眠がとれること請け合いです。お部屋のタイプは、シングル・ダブル・ツイン・スイートルームの他、和室もあるので、様々な年代やその用途によって選ぶことができます。

レンブラントホテル置いたの朝食は大分名物を中心にした和食から、卵料理がメインの洋食にシェフご自慢のオリジナルカレーのほか、地場産の新鮮なサラダにフルーツなど30種類以上のメニューが楽しめるブッフェ式になっています。

とり天や鶏めしなど大分名物を思う存分いただけるのが嬉しいですね。オリジナリティあふれる料理で大分の夜が最上のひとときとなって楽しめるように食べ物の美味しい大分の海と山の幸は四季折々に出回る旬の食材をたくさん取り入れたメニューを楽しむことができます。

本格的な懐石料理を楽しむことができる日本料理「富貴野」では、和・洋の個室が設けられているので、新鮮な海の幸を気兼ねなく堪能できます。「山茶花」では、目の前の鉄板でシェフがおおいた豊後牛やなど海のもの山のものと厳選素材を焼き上げてくれるを楽しめます。

また、最上階にあるので、眼下に広がる大分の夜景が美味しさのスパイスとなり、さらに美味しさをアップしてくれそうです。ブッフェスタイルの「フォーリーフガーデン」ではその名の通り、四季折々の料理をおなか一杯になるまで楽しむことができます。

朝食もこちらのレストランで頂きます。「フォーリーフガーデン」ロビー側に、木漏れ日が射し込む落ち着い合雰囲気のラウンジ席があり、ドリンクや軽食、パティシエおすすめのケーキセットなどを頂くことができます。

ゆったりと流れる空気感が時の流れを忘れさせてくれるようです。
レンブラントホテル大分

大分オアシスタワーホテル

大分オアシスタワーホテルは、JR大分駅「府内中央口」から徒歩8分ほどのところにある利便性の良いホテルです。地上21階、その高さは101mを誇る「大分オアシスタワーホテル」は、大分のランドマークタワーとして位置づけられたいます。

大分の街並みを一望できる圧倒的な大パノラマビューを楽しむことができます。遠くに別府湾が見え、抜けるような青い空と美しい大分の街並みがくっきりと間に焼き付きます。夜になるとその眺めは一変します。

町の灯りが宝石のように暗闇に浮かび上がる様は、この世のものとは思えない美しさにきらめいています。それらの景色が一気に非日常に連れ去ってくれるようで、ぜひ、この景色と空間を体感してほしいと思います。

その景色と空間をドリンクと素敵な料理がさらに最上の空間を演出してくれるホテル最上階21階にあるスカイレストラン&バー「THE21」は、大事な人と大切な時間を過ごすのに最適の場所といえそうです。

大分オアシスタワーホテルの客室へは、チェックインタイムが14:00、チェックアウトタイムが11:00となっており、ゆったりとホテルライフを楽しむことができるもうれしいです。タンダードフロアは12~17階、エグゼクティブスカイフロアは18~19階となっています。

より高層に近い空間と景色を楽しむことができる贅沢な空間を楽しめます。高層階からの景色はそれだけで、特別な思い出として見た者の心に刻み込まれるほどです。THE21のほかに、日本料理の折鶴では、大分の旬の食材を使った懐石料理と全国の銘酒を楽しむことができます。

グラッチオは、朝食を頂くブッフェレストランです。季節ごとにテーマを決めたディナーを楽しむこともできます。フォンティーヌでは、各賞を受賞したグランパティシエがつくるホテルメイドのケーキをぜひ食べていただきたいと思います。

美味しいスイーツやドリンクを頂きながら、優雅に過ごすことができます。また、コフレではホテルベカリーとなっています。天然素材と伝統的製法にこだわった美味しい出来立てのパンでコーヒーブレイクを楽しむのもおすすめです。

ハード系パンが人気ですが、総菜パンや菓子パンも種類が多く選ぶのが楽しくついつい買いすぎてしまいそうです。
大分オアシスタワーホテル

コモドホテル

コモドホテルは JR大分駅より徒歩1分という抜群の立地の良さでおすすめです。ビジネスや旅行の拠点としてもだいまんぞくのホテルです。ホテルの横にはレンタカーSHOPがあり、ホテル利用者だけのお得なプランがあるのが嬉しいですね。

朝食は2階にある「朝霧」で、朝7時から無料で和・洋の朝食を食べることができる嬉しいサービスがあります。さらにうれしいサービスが朝の7時前に出発しなければいけないときです。サンドウィッチや各種のドリンクをテイクアウトできる無料サービスも用意してくれます。

コインランドリーやコインロッカーもあり、安心手軽に旅行を楽しむことができます。飲み物は自動販売機で気兼ねなく購入でき、カップ麺屋おつまみなどの軽食はフロントで購入できます。

ロビーには無料のパソコンが置いてあり、プリンターも使えるので、観光スポットや交通情報などの情報収集に、とっても便利です。シングルベッドはゆとりの140cm幅なので、観光で疲れた体をふんわりと包んでくれます。

禁煙フロアや女性専用フロアがあるので、匂いが気になる方や女性の一人旅でも安心して利用できるホテルになっています。インターネット環境はWi-Fi対応の機器をもっていると全室で無料で使うことができます。

コモドホテルでの嬉しいサービスは枕の高さを3㎝・5㎝・7㎝から選ぶことができます。ベッドに横になってみて置かれてある枕が合わないと思う方は、是非チェンジしてみてください。早い者勝ちなので、お早めに…コモドホテルの14階には男女別の展望大浴場があります。

地下から湧く温泉を引き上げています。高層階から眺める大分の美しい景色を眺めながら、大分の名湯につかり、日々の疲れを癒す、最高の時間を過ごせます。
コモドホテル

ホテルクドウ大分

ホテルクドウ大分は、大分駅から徒歩5分のところにある利便性の良いホテルです。明るい色合いの禁煙フロアが4階あり、匂いに敏感な方や女性にはおすすめのフロアです。5・6階は落ち着いてダークブラウンのシック雰囲気でまとめられ、ゆったりとくつろげる空間が広がります。

ゆったりとした大きなベッドは、全米で人気のサータ社のベッドを使用しているため、包まれるような安心感を感じられます。3階は工藤旅館フロアのネーミングのついた和室フロアとなっています。ホテルクドウ大分の創業当時の名前がついています。

新設されたフロアなので、室内はモダンにまとめられています。1部屋の料金が宿泊料金と設定されているので、グループや家族で泊まるとコスパがどんどん良くなるのが嬉しいですね。全室でWi-Fiを使うことができます。

さらにカフェコーナーでは備え置きのパソコンを使うことができます。1階~3階の階段踊り場はギャラリーとして、大分ゆかりの画家の絵が飾ってあります。ちょっとした画廊の雰囲気を味わうことができます。

ホテル内には男女別の金池温泉があります。とろみのある温泉は女性に嬉しい美肌の湯です。18種類の天然成分が溶け込んだ正真正銘の温泉をかけ流しで楽しめます。男湯には青黒くかがやきを放つ日田石が岩風呂風になっており、岩のごつごつ感を楽しむことができます。

女湯は御影石の湯船が優しい雰囲気を醸し出しています。日ごろの疲れを透明感を残しつつ淡黄色のにごり湯を満っ喫してほしいと思います。
ホテルクドウ大分

ホテルザーズ

ホテルザーズJR大分駅から徒歩10分のところにあります。飲食店が立ち並ぶ都町にホテルがあるため美味しい食事を食べられるお店が近くに沢山あります。お部屋は贅沢なゆとりの空間が広がり、白を基調とした清潔な室内は居心地の良さが漂います。

トイレと浴室は別になっており、足を延ばしてくつろげるサイズのバスタブと広い洗い場がついており、開放感を感じることができます。複合ビルの中にあるホテルなので、1階にフロントのほかテナントが入っています。

2階3階には居酒屋やカラオケ店などもあり、楽しむことができます。4階にはレストランサッポロがあり、サッポロビールといろいろな料理を楽しむことができます。気軽に散策できるのが嬉しいです。

ホテルザーズは価格設定はビジネスホテルのようにお手頃な価格でありながら、リゾートホテルに匹敵するくらいの広い室内が自慢のホテルです。高級感を漂わせ、窓から見下ろす大分の街の煌きがより一層素敵な夜を演出してくれます。
ホテルザーズ

ビジネスホテル さとう

ビジネスホテルさとうは、とにかく駅に近く大分駅北口から徒歩20秒ほどのところにあるホテルです。駅が近いので、駅ビルで食事をとることができます。また、コンビニや100円Shopもすぐ近くにあり、困りません。

本館と別館があり、別館は一度外に出なければいけませんが、チェックイン・チェックアウトの時に本館と行き来する位なので、不便は感じません。本館1階にあるフロントはタバコ屋さんを兼ねているのが面白いです。

今時珍しくホテルの玄関で靴を脱いでスリッパに履き替えるスタイルなので、ディープな雰囲気を味わうには最高のホテルです。別館へはちょっと路地裏に入ラなければいけないので、ディープ感をさらに濃密に感じさせてくれます。

女性の方で気になる方は夜に出歩かなくてもいいように食料や水分などは持参するのがおすすめです。また、女性の方はタオルやアメニティグッズは自分で用意するのをお勧めします。

石けんは固形石鹸が1つついていますが、ハンドソープとボディソープを兼ねたもので、リンスインシャンプー1回分がアメニティとして置いてあります。別館の玄関と部屋のドアはオートロックになっているので、入る時と出る時の説明はきちんと聞いておいた方が無難です。

きちんと聞いておかないと入れないし、出られません。改装してホテル仕様にしているので、靴の脱ぎ履きがあったりと不便なところもありますが、液晶テレビもあり、ゆったりとした大きさのベッドもあり、バス・トイレがついているので居心地は良いです。

窓口やすタフさの対応が丁寧で、気持ちよく利用することができるホテルです。とにかくお値段がお手頃なので、節約旅をされる方にはおすすめです。
ビジネスホテル さとう

まとめ

大分で絶対に宿泊したい人気のホテルを15施設紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。高級なホテルから、ディープ感漂うホテルまで、様々な特徴のあるホテルをご紹介させていただきました。

泊まってみたいなと思えるホテルが見つかると嬉しいです。大分の観光スポットや美味しい大分の郷土料理やB級グルメなどお腹いっぱい楽しんでもらいたいと思います。「大分にきちょくれ~(大分に来てください)。」


スポンサーリンク

Check Also

別府温泉を楽しむための目的別おすすめ人気宿泊施設

「おんせん県」と自らを呼称する …