Home / 国内旅行 / 北海道 / 大通りビッセの魅力とおすすめスイーツ

大通りビッセの魅力とおすすめスイーツ

大通りビッセは、札幌の中心地・大通公園前にある複合施設です。ここには北海道で有名な北洋銀行もあり、スイーツ店もあります。

また、朝と夕方に放送されるお天気情報などもこの建物の前から生放送しており、札幌市民には馴染みの場所であり憩いの場でもあります。そんな大通りビッセについて、その魅力とおすすめの””スイーツ””についてご紹介いたします。

スポンサードリンク

大通りビッセの魅力

この施設の魅力は、まず市街中心地にあり地下鉄直結でアクセスしやすいところがポイントです。相互乗り換えができる札幌市営地下鉄東西線・南北線・東豊線すべての大通駅下車すぐの場所にあるため、土日や祝日などは地元の方、観光客の方で賑わいます。施設内のテナントとしては各スイーツ店やカフェ、携帯ショップなども入っておりビジネスマン、若年層からご年配まで愛されています。

また大通公園でのイルミネーションがある冬の夜、この建物前にもツリー型イルミネーションが彩られるようになっており、眺めさえ楽しめる施設となります。

北の美食空間

4階には「北の美食空間」と呼ばれる食堂街もあるのでお買い物やお土産を選んだ後、帰りに食堂街で食事をしていくと存分に満喫することができますね。楽しい休日を過ごすことが出来るのではないでしょうか。

この4階の食堂街ですが、串焼き店の「炙屋」、オムライス専門店「OMS.」、肉の割烹「田村」など色んな店舗が入っていますため、ご家族・恋人さん・お友達の方などと相談しながらその時々のシーンに合わせて利用できます。

そんな札幌の方々から愛される大通りビッセにある、おすすめのスイーツショップ5店舗をここでご紹介します。

町村農場

まず1つめは「町村農場」。ソフトクリームとドーナツを扱っており、ドーナツのバリエーションが豊富です。見た目のカラフルさが食欲を掻き立て、全部のドーナツを食べてみたいと思ってしまうこと間違いなしです。

こちらのお店は関東にも店舗があり、現在は大阪にも進出しています。

スナッフルス

2つめは「スナッフルス」。元々は函館発祥のスイーツ店であり、「チーズオムレット」が有名です。

ちなみにこちらの店舗は北海道では有名ですが他地域の物産展にあまりお目見えすることがなく、本州在住の方にはあまり知られていないという非常に勿体ないと思ってしまうお店ではありますが、もし本州の方から北海道へ来られる機会がある際には是非、立ち寄ってみてその味を堪能いただきたいです。

小樽あまとう

続いては「小樽あまとう」。小樽発祥の洋菓子スイーツ店です。1個180~220円の小樽サブレ「マロンコロン」はサブレ1つが分厚く食べ応えがあり、一度口にするとやみつきになってしまいます。

観光客に人気度の高いお土産にもなっています。そのほか「白いプリン」「緑のプリン」や黒胡麻・竹炭を使用した「黒いプリン」も注目の商品です。

月寒あんぱん

4つめは「月寒あんぱん」。創業明治39年の老舗店です。商品名にもなっているこの月寒あんぱんは、実際にはお饅頭になっており安定したスイーツとなっています。

こしあんが一番ポピュラーですが、胡麻あん・かぼちゃあんなども用意されており、道外から来られた観光客の方にも一目置かれる存在のお土産です。

現在はスーパーにも売られている月寒あんぱんですが、直営店には月寒あんぱんの様々なスイーツが販売されており、あんこのたっぷり詰め込まれた「月寒ドーナツ」や「月寒まんじゅう」なども購入できます。

老舗ということもあり店員さんの接客ぶりも丁寧で、ついついこのお店でお買い物したことが嬉しくなってしまいますね。

きのとや

最後のご紹介となるのは、チーズタルトが有名な「きのとや」大通公園店。このお店のチーズタルトは絶品で、その評判は道内各店舗の「きのとや」で行列が出来るほど。前述のように「きのとや」は複数店舗ありますが、大通公園店のみ限定の「ビッセきのとやフェスタ」というスイーツバイキングが毎日開催されています(要予約)。

一般75分2300円でお好きなスイーツが食べ放題なので、札幌・大通り近辺でのお買い物のあと、ゆっくりとビッセきのとやでスイーツを堪能すれば絶対に満足します!

また、モーニング営業もしており「オムパフェセット」が人気商品となっています。いちごの添えられた「クリームぜんざい」もオススメです。

まとめ

こうして一つ一つ辿って見ていきますと、ここには沢山のショップ・スイーツが揃っています。これだけのショップが入っていれば、ある程度の用事や買い物などはここ1つで済んでしまうのではないでしょうか。

ファミリーやカップルにも人気のスポットで、みんなが一度は立ち寄りたいとも思える場所。1階のスイーツショップには腰をかけられる席も設けられているため、ちょっと美味しいスイーツで癒されたい時、お買い物で疲れてしまって小休止したい時、一人でのんびりと寛ぎたいと思った時…ぜひ、立ち寄ってみてください。

行く度に違う発見ができるのも、このビッセの大きなポイントです!


スポンサーリンク

Check Also

ぜるぶの丘の観光の魅力とおすすめの見所

北海道と言えば、美味しいグルメ …