Home / 国内旅行 / 徳島県 / 鳴門観光を楽しもう!子連れでも雨の日でも楽しめる鳴門観光スポット24選

鳴門観光を楽しもう!子連れでも雨の日でも楽しめる鳴門観光スポット24選

16137984580_e13d453a14

徳島県というと「阿波踊り」や「剣山」と並んで、「鳴門市」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。鳴門には非常に魅力的な観光スポットが多くあり、お子様連れのファミリーでの観光も、雨の日でも楽しむことができます。

本記事では家族連れでも雨の日でも楽しめる、徳島県鳴門市のおすすめ観光スポットをご紹介していきます。鳴門観光を予定されている方は、是非本記事と一緒に観光ルートについて考えていきましょう。

スポンサードリンク

1.子連れが良い!家族で行きたい鳴門観光のおすすめスポット

pps_hirobanooyako_tp_v

やっぱり旅行といえば家族で行きたいという方が多いです。そこで、ここでは子供と一緒に親子で楽しめる、家族で行きたいおすすめの観光スポットをご紹介します♪

1.鳴門海峡

鳴門といえばここ!鳴門市と南あわじ市の間にある鳴門海峡です。鳴門海峡は、本州と四国の間にある瀬戸内海と太平洋を結ぶ海峡の1つで、海峡の中では珍しい渦潮を発生させる海として有名な観光地になっています。

2.渦潮

pic_sea15_01

海峡の幅が狭いことや、海底の地形が複雑ということもあり、潮流は13-15km/hの速度で流れています。また大潮の時ともなるとその速さは20km/hにまで上がり、この速度は日本の海峡の中でも一番速く「世界三大潮流」に選ばれることも。ではその渦潮はどうやったら見ることが出来るのでしょうか。見る方法は大きく分けて2つあります。

  1. 徳島県立「渦の道」で渦潮の上から覗く
  2. 渦潮観潮船に乗り渦潮を間近で見る

ゆっくりのんびりと見たい方は「渦の道」が、とにかく間近で体験したいという方には「渦潮観潮船」がおすすめです♪詳しくは下の方に書いてあるので是非チェックしてみて下さいね。

3.あすたむらんど徳島

miya16021200dsc_1905-thumb-autox1600-21377

鳴門市で子供と一緒に科学を学びたい、自然で遊びたいという方には「あすたむらんど徳島」がおすすめです!あすたむらんど徳島は、科学を親子で学べる「子ども科学館」を中心に、星空を見ることのできる「プラネタリウム」や大型複合遊具のある公園「冒険の国」など、子供と一緒に遊びながら科学を学べる観光スポットです。

あすたむらんど徳島
住所:〒779-0111 徳島県板野郡板野町那東字キビガ谷45-22
電話番号:088-672-7111(代表)
営業時間:9:30~17:00(7月1日~8月31日)~18:00
休園日:毎週水曜日
料金:無料(施設によっては有料)
「あすたむらんど徳島」公式HP

4.鳴滝

n912_shibukiwoagerutaki-thumb-autox1600-14345

鳴門市美馬郡にある三段になって絶壁から落ちる「鳴滝」は、県下一の滝の高さを誇り美しい風景を楽しむことのできる観光スポットです!季節によって周りの景色が緑になったり赤くなったりと変わるので、季節によって違う鳴滝を楽しむことが出来ます。

鳴滝
住所:美馬郡つるぎ町貞光字猿飼
電話番号:0883-62-3111
「鳴滝」公式HP

5.鳴門公園千畳敷展望台

鳴門海峡をのんびりと散歩しながら見たいという方には「鳴門公園千畳敷展望台」がおすすめです!あの渦潮の海を一望することができ、大鳴門橋を間近で見ることが出来ます。また「渦の道」も近くにあるので渦潮を見る前に寄ってみるのもいいかもしれません。

鳴門公園千畳敷展望台
住所:〒772-0001 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦(鳴門公園内)
「鳴門公園千畳敷展望台」HP

6.鳴門山展望台

もっと鳴門海峡を楽しみたい、美しい鳴門海峡の写真を撮りたいという方には「鳴門山展望台」がおすすめです!標高98.7mの鳴門山の上に設けられた展望台は、鳴門海峡を心行くまで眺めることのできる観光スポットです。

鳴門山展望台
住所:鳴門市鳴門町鳴門公園
「鳴門山展望台」HP

7.とくしま動物園

miya_dsc_4754_tp_v

動物好きには堪らない、家族連れでも楽しめるおすすめ観光スポットといえば「とくしま動物園」です!ライオンやサル、キリンなどの動物を見ることが出来るだけでなく遊園地も併設されているので、動物を見たあとにそのまま遊園地で遊べます。

とくしま動物園
住所:徳島市方上町・渋野町
電話番号:088-636-3215
営業時間:9:30~16:30
休園日:毎週月曜日 年始年末(12月29日~1月1日)
料金:大人510円(中学生以下は無料)
「とくしま動物園」公式HP

8.徳島県立渦の道

渦潮を見たいけれど船には乗れない、間近で見るのは少し怖いという方には徳島県立「渦の道」という施設がおすすめです。渦の道では地上45mの高さから、渦潮を施設内で見ることが出来ます。施設では渦潮に関する情報「メカニズム」や「渦潮の出現時間」等を知ることが出来るだけでなく、渦潮の真上にガラス床が設置されているので渦潮ならではの轟音や潮流を体験することが出来ます。

渦の道
住所:〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)
電話番号:088-683-6262
営業時間:夏季(3月~9月)9:00~18:00
GWと夏休み期間8:00~19:00
冬季(10月~2月)9:00~17:00
入場料:大人510円 中高生410円 小学生250円
「渦の道」公式HP

9.眉山公園

標高280m前後の場所にある「眉山公園」は、阿讃山脈・瀬戸内海・紀州の山などの絶景を眺めることのできる観光地です。花や自然が多く、散歩をするだけでも癒されるので、植物に興味のある方や自然に囲まれるのがすきな方におすすめです。

眉山公園
住所:〒770-8571 徳島県徳島市幸町2丁目5番地(公園緑地課)
電話番号:088-621-5295
「眉山公園」公式HP

10.大鳴門橋

a1310_000016

鳴門市の渦潮で有名な鳴門海峡を渡る橋といえば「大鳴門橋」ですよね。大鳴門橋は鉄道と自動車が通ることのできる2階建て構造で、現在はまだ6車線中4車線でしか走っていませんが、将来的には道路と鉄道が走ることのできるように作られています。

11.鳴門スカイライン

鳴門海峡を車でのんびりと眺めたいなら「鳴門スカイライン」がおすすめです。車の中から景色を楽しめるだけでなく、道路の途中にはいくつか展望台もあるので、車を止めて鳴門海峡の絶景を楽しむことができるのも魅力の1つです。

鳴門スカイライン
住所:徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦~瀬戸町北泊
電話番号:088-684-1157
「鳴門スカイライン」公式HP

12.渦潮観潮船

ppw_ashinokotokaizokusen_tp_v

やっぱり見るなら間近で見たい、渦潮の迫力を体験してみたいという方には渦潮観潮船に乗るのがおすすめです。渦潮観潮船は渦潮の近くまで行き、その迫力を間近で体験できる大人気の観光船になっています。

鳴門市の観光名物である渦潮観潮船は2つ種類があり、1つ目は大型観潮船「わんだーなると」です。予約無しで乗れる大型の船で、のんびりと渦潮を見たい方におすすめ。大型で安定しているため揺れが少なく親子で安心して渦潮を見ることが出来ます。

もう1つは小型水中観潮船「アクアエディ」。完全予約制ですが、水面下1mの水中展望室がある高速小型船です。海中の渦を間近で見られるだけでなく、船の外にあるデッキに出て渦潮を目の前で見ることが出来ます。水中からも水上からも間近で渦潮を体験できるのでその迫力に思わず口が開いてしまうほど。渦潮を目で体で体験したいという方におすすめです♪

うずしお観潮船
住所:〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛264-1(徳島県鳴門市鳴門公園亀浦観光港)
電話番号:088-687-0101
営業時間:日によって違うのでHPへ
料金:(わんだーなると)大人1800円 子供900円
(アクアエディ)大人2400円 子供1200円
「うずしお観潮船」公式HP

2.鳴門周辺のおすすめお寺観光スポット

kototosoratogojyu_tp_v

鳴門といえば渦潮!のイメージが多い鳴門市ですが、実はお寺も人気の観光スポットだということをご存知ですか?ここではお寺好きも大満足なおすすめのお寺観光スポットをご紹介します!

1.第1番札所霊山寺

霊場を札所番号の順に巡拝する遍路では発願の寺といわれる「第1番札所霊山寺」。念持仏は釈迦誕生仏像で、本尊の前に収められたのが霊山寺であったことから第1番札所に選ばれました。

第1番札所霊山寺
住所:徳島県鳴門市大麻町板東塚鼻126
電話番号:088-689-1111
「第1番札所霊山寺」公式HP

2.第2番札所極楽寺

第1番札所霊山寺の次に訪れるであろう「第2番札所極楽寺」は、緑の山々に囲まれた極楽浄土を想像させる美しい境内があり、その奥にある安産大師では安産祈願として人気を集めています。樹齢1200年もの長命杉は様々なご利益があるといわれているので、巡礼の際に触れてみるのもいいかもしれません。

第2番札所極楽寺
住所:徳島県鳴門市大麻町檜字段の上12
電話番号:088-689-1112
「第2番札所極楽寺」公式HP

3,.第3番札所金泉寺

義経が弁慶の力試しに使ったといわれる弁慶石がある「第3番札所金泉寺」。釈迦が入滅した時に季節外れの花を降らせたといわれる沙羅双樹が見どころです。

第3番札所金泉寺
住所:徳島県板野郡板野町大字亀山下66
電話番号:088-672-1087
「第3番札所金泉寺」公式HP

4.第5番札所地蔵寺

様々な表情をした200ほどの等身大羅漢像が出迎えてくれる「第5番札所地蔵寺」。境内の大銀杏は地蔵寺の見どころの1つで、樹齢800年の美しい黄色い木は見る者を圧倒させるほど。季節関係なく美しい大銀杏ですが、是非黄色く色づく秋に訪れてほしい場所です。

第5番札所地蔵寺
住所:徳島県板野郡板野町羅漢字林東5
電話番号:088-672-4111
「第5番札所地蔵寺」公式HP

5.第6番札所安楽寺

温泉山瑠璃光院という名前が付いている通り、温泉湯治のご利益があるといわれる「第6番札所安楽寺」。温泉山の名前に相応しい大浴場のある400年の歴史を持つ宿坊もあるので、温泉好きには堪らないお寺になっています。

第6番札所安楽寺
住所:徳島県板野郡上板町引野8
電話番号:088-694-2046
「第6番札所安楽寺」公式HP

6.第16番札所観音寺

かつて盲目だった方がご利益により目が見えるようになったといわれている「第16番札所観音寺」。観音寺にある夜泣き地蔵は、子供の夜泣きに効くとされていて子供の病気平癒や健康のご利益があるので、そのお礼にと何枚もの涎掛けが奉納されるそうです。

第16番札所観音寺
住所:徳島県徳島市国府町観音寺49-2
電話番号:088-642-2375
「第16番札所観音寺」公式HP

7.正法寺

本堂にある天井絵などのすばらしい荘厳美を見ることのできる「正法寺」。とても落ち着いた雰囲気の境内でのんびりと正法寺をまわることが出来ます。特に天井絵はとても豪華なので近くに行った際に寄ってみるのもいいかもしれません。

正法寺
住所:徳島県板野郡藍住町矢上字西18-1
電話番号:088-692-3298
「正法寺」HP

3.雨の日でも楽しめるおすすめ鳴門観光スポット

n934_hanouenosuiteki_tp_v

せっかく鳴門に旅行に来たけど天気は生憎の雨…そんな時でも大丈夫!雨の日でも室内で楽しちゃうおすすめの観光スポットをご紹介します!

1.大塚国際美術館

ax141105167512_tp_v

環境空間をまるごと再現した美しい美術館といえば「大塚国際美術館」です。西洋の1000点以上にも及ぶ名画の数々を眺めることができ、音声ガイドなども充実しているので難しくても安心して絵画を眺めることが出来ます。思わず息をのんでしまう程の美しさなので、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

大塚国際美術館
住所:〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町 鳴門公園内
電話番号:088-687-3737
営業時間:9:30~17:00
休館日:月曜日(8月のみ無休)
入場料:大人3240円 大学生2160円 小中高生540円
「大塚国際美術館」公式HP

2.阿波おどり会館

483883205_00cb69b68f

やっぱり徳島といえば阿波踊りですよね。阿波踊りの歴史や阿波踊りについてを色々知ることのできる「阿波踊り会館」は、阿波踊りを学べるだけでなく、実際に阿波踊りをホールで見ることが出来ます。身近で阿波踊りを見たいという方におすすめの観光スポットです。

阿波踊り会館
住所:徳島県徳島市新町橋2丁目20番地
電話番号:088-611-1611
営業時間:場所によって時間が違うので詳しくはHPへ
入場料:場所によって料金が違うので詳しくはHPへ
「阿波踊り会館」公式HP

3.鳴門市ドイツ館

elly20160703414320_tp_v

ベートーヴェンの交響曲第九番をアジアで初めて演奏した場所ともいわれる「鳴門市ドイツ館」。鳴門市はもちろんのこと、ドイツ館の舞台ともなったニーダーザクセン州やューネブルク市の歴史が展示されているので、ドイツやミュージカル好きにおすすめの観光スポットです。

鳴門市ドイツ館
住所:〒779-0225 鳴門市大麻町桧字東山田55-2
電話番号:088-689-0099
営業時間:9:30~16:30
休館日:第4月曜日 年末12月28日~31日
「鳴門市ドイツ館」公式HP

4.ルネッサンスリゾートナルト

ゆっくりのんびりと一日中鳴門を楽しみたいならここ「ルネッサンスリゾートナルト」がおすすめです。泊まることのできるホテルですが、サービスが充実しているので、レストランはもちろん鳴門わかめ体験など様々なサービスを受けることが出来ます。

ルネッサンスリゾートナルト
住所:〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛16-45
電話番号:088-687-2580
「ルネッサンスリゾートナルト」公式HP

5.大鳴門橋架橋記念館エディ

雨で渦潮を見ることが出来なかった、そんな方でも安心な「大鳴門橋架橋記念館エディ」。水上や水中での渦潮を映像で見られる出来るだけでなく、アドベンチャーシミュレーター等の体験型アトラクションもあるので、とことん楽しむことが出来ます。

大鳴門橋架橋記念館エディ
住所:〒772-0053 徳島県鳴門市鳴門町(鳴門公園内)
電話番号:088-687-1330
営業時間:9:00~17:00
(GWとお盆期間)8:00~18:00 
(夏休み)9:00~18:00
入場料:大人610円 中高生410円 小学生250円
「大鳴門橋架橋記念館エディ」公式HP

まとめ

600_989

いかがでしたか?鳴門市で観光出来る場所がたくさんあったかと思いますが、実はここで紹介した場所以外にも魅力的な場所がたくさんあります。是非一度鳴門市に観光に行ってみて、自分に合った素敵な場所を見つけて下さいね♪


スポンサーリンク