Home / 国内旅行 / 福岡県 / 中州でラーメンを堪能しよう!中州の人気ラーメン店

中州でラーメンを堪能しよう!中州の人気ラーメン店

福岡に旅行に行ったらぜひ訪れたいのが中洲。そして中洲と言えば、博多ラーメンですよね。一説によると日本の屋台の4割がここ中洲に集中しているとも言われており、路面店も含め多くのラーメン店が立ち並びます。

とはいえ、旅行者にとって事前情報無しに無数のラーメン店の中から美味しいラーメンを見つけることはなかなか難しいもの…せっかくの旅行中にハズレのお店に当たってしまったら、楽しい旅行気分も盛り下がってしまいます。

というわけで、今回は博多を訪れる前にぜひともチェックしておきたい、中洲の人気ラーメン店情報をお届けします。

スポンサードリンク

中洲の超行列ラーメン店!トップ3

まずは、ここへ行けばハズレなし、中洲でいつも超行列のラーメン店トップ3をご紹介します。

麺屋 一矢

「中洲で一番美味しい!」と多くの人が絶賛するラーメン店。

一番人気のおすすめメニューは「黒ラーメン」で、黒はマー油によるものです。マー油は効いてますが、スープは豚骨臭を最小限に抑えており食べやすくなっています。那珂川の名水で作り上げたこだわりの自家製麺によく絡み、後味もスッキリ。

お店はビルの施設内にあるので、観光客にとっては少しわかりにくい場所ですが、ぜひ訪れることをおすすめします。

営業時間:月~金 20:00~4:00、日・祝 20:00~3:00 不定休
住所 :福岡県福岡市博多市中洲2-6-12 第五ラインビル1F

ラーメン海鳴 中洲店

こちらも中洲で毎晩行列ができる人気店。海鳴(うなり)の店舗は、清川、中洲、平尾、博多駅南と4店舗ありますが、「火豚骨(ひぶたぼね)」は中洲店限定メニューです。

また、自家製バジルソースと組み合わせた異色の「ラーメンジェノバ」も海鳴を代表するメニューの一つとなっています。

営業時間:8:00~翌6:00 日曜定休
住所 :福岡県福岡市博多区中洲3-6-23 和田ビル 1F角号
Web:http://ramen-unari.com/

ケンゾーカフェ

地元出身の芸能人も訪れる有名店。後ほど改めて詳しくご紹介しますが、「焼きラーメン」が人気のお店です。

また、2010年にはフジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」のコーナー「きたなシュラン&きたなトラン」で3つ星を獲得し、一気に全国区の知名度となりました。

焼きラーメンと並ぶ人気メニューが「もつラーメン」で、プリプリのホルモンにツルっと喉越しの良い細麺が豚骨スープと相性抜群です。

営業時間:11:30~14:30、18:00~24:00(金・土は18:00~01:00)日曜定休
住所 :福岡県福岡市博多区上川端町2-16

つけ麺が人気の中洲のお店

今やすっかり定番になったつけ麺。通常のラーメンよりつけ麺派という方も多いのではないでしょうか。次に、中洲と近郊エリアのつけ麺が人気のお店をご紹介します。

ばくだん屋 中洲店

広島風つけ麺の人気店。冷たい麺にゆでキャベツ、きゅうり、ネギがたっぷりのったヘルシーなつけ麺です。チャーシューも脂身が無く、さっぱりと頂くことができます。また、つけダレの辛さを選ぶこともできます。夜遊びの後に、さっぱりと〆るのにおすすめのお店です。

営業時間:11:30~15:00、18:00~27:30(L.O. 27:00) 日・祝定休
住所 :福岡県福岡市博多区中洲3-1-2 新川丈ビル 1F

中華そば郷家 天神店

博多では珍しい、豚骨ラーメンではなく中華そばを売りにしたラーメン店。つけ麺も人気なのですが、売り切れ次第終了となっているので訪れる時間にはご注意ください。つけダレはサラサラしており、麺は細めの上品な味わいです。

営業時間:月~土11:00~23:00、日・祝11:00~22:00 (L.O21:30)
住所 :福岡県福岡市中央区渡辺通5-25-11

とまと家

数多くの人気つけ麺店で使用されている浅草開花楼(東京の製麺所)の麺を使用したつけ麺が味わえるお店です。メインメニューはつけ麺ですが、豚骨ラーメン、魚だし豚骨ラーメン、焼きラーメン、ちゃんぽんなどもあります。

太麺で豚骨+魚介のつけダレに負けないパンチの効いた食べ応えのある味。これぞつけ麺といった味わいです。

営業時間:ランチ(月~金)11:30~14:00、ディナー 17:30~23:00(LO 22:30)日・祝定休
住所 :福岡県福岡市博多区綱場町3-11

つけ麺 たつ介

2014年12月にオープンしたつけ麺専門店。太麺と粘度控えめのつけ汁のバランスが抜群です。また、レモンが付いてくるので絞ってかけるとさらに爽やかな味わいを堪能できます。

福岡ではつけ麺専門店自体がレアですが、こちらのお店のようにつけ汁がどろりとしていないタイプのお店はさらに珍しいので、つけ麺好きの方はもちろんのこと、ドロドロしたつけ汁のつけ麺は苦手という方にもおすすめです。

営業時間:11:30~15:00、18:00~25:00(L.O24:30)
住所 :福岡県筑紫郡那珂川町今光2丁目17 第12よし川ビルF1
Web:http://ameblo.jp/tatsusuke0829

博多名物!焼ラーメン

先ほどケンゾーカフェをご紹介した際に少し触れた「焼きラーメン」。博多の屋台グルメの進化系とも言われる麺料理なのですが、一体どんな料理なのでしょうか?

焼きラーメンとは

焼きラーメンとは、博多ラーメンに次ぐ人気を誇る福岡の屋台グルメの一つ。

茹でた麺と焼き豚などの具を鉄板で焼きそばのように炒めてから、煮詰めた豚骨スープ、ウスターソースを注ぎ、麺に絡めます。その名の通り、まさにラーメンを焼いた状態といった感じです。

焼きラーメン 誕生秘話

焼きラーメンは、1968年創業の福岡天神のラーメン屋台「小金ちゃん」で誕生しました。もともとはまかない料理でしたが、お店で提供したところ大好評で、今では人気の福岡グルメとなったという誕生秘話があります。

長い間福岡のみで食べられていましたが、2005年に大手食品メーカーが焼きラーメンをモチーフにしたインスタント麺を販売したことがきっかけとなり、知名度は一気に全国区へと拡大しました。

焼きラーメンの特徴

焼きラーメンの特徴はしっとりとした汁気。作り方は焼きそばに似ていますが、濃い汁を伴う状態が一般的な焼きそばとの大きな違いです。また、麺も焼きそばより細い麺を使用します。

とはいえ、焼きそば風にキャベツなどの具を増やしたり、マヨネーズをかけたりすることもあるようです。

また、ちょっと意外な組み合わせですが、からしをかけて食べることも多く、麺とからしが絶妙に絡み合いご飯がさらに進みます。

焼きラーメンが美味しいお店

さて、そんな焼きラーメンの美味しいお店ですが、発祥のお店である「小金ちゃん」、そして先ほど中洲の超行列ラーメン店トップ3でご紹介した「ケンゾーカフェ」が特に有名です。

小金ちゃんは現在も屋台で営業を行っており、屋台の独特な雰囲気を感じながらアツアツの焼きラーメンを味わうことができます。焼きラーメンだけで食べてももちろん美味しいのですが、ビールと一緒に味わうと最高です。

また、焼きラーメンの美味しいお店を聞くと多くの人が名前を上げるのがケンゾーカフェ。地元福岡出身の藤井フミヤさん、博多華丸・大吉さんも訪れると言われており、芸能人にファンがいることも納得の美味しい焼きラーメンを味わうことができます。

並ばずに食べれる!お土産ラーメン

美味しいラーメン店を訪れる上でどうしても避けなれないものが行列…美味しいラーメンは食べたいけれど、並ぶのはツライ、特に限られた旅行期間中ほどそう思う方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、お土産ラーメンを購入すること。お土産ラーメンを買って自宅で食べれば、長い列に並ぶことなく、人気ラーメン店の味を自宅で楽しむことができます。

以下では、特に人気のお土産ラーメンをご紹介します。

だるま

人気ラーメン店「博多だるま」の味がお家で楽しめる箱入りラーメンセット。背油入りスープと極細麺が博多ならではの味わいです。地元に愛され、支持された味が再現されています。

アイランド食品 箱入ラーメン博多だるま 3食
Web:販売ページ

名島亭

2008年九州ラーメン総選挙で第一位に輝いた名島亭のラーメンの味が見事に再現されています。

人気の秘密はそのじっくり煮込んだ豚骨スープ。鹿児島で育てられた豚の頭を使用し、特注の寸胴鍋でまず1時間ほど煮て、そのスープは全て捨てる→新しい水で5時間ほど煮込む→次の日まで寝かせ、五右衛門釜で8時間ほど煮込むという工程を経て作られているそうです。

さらに、根昆布から取ったダシ、にんにく、生姜、塩、3種類の醤油が加えられて、あっさりしているのにコクのある絶品スープが出来上がります。

名島亭ラーメン 4食
Web:販売ページ

shinshin

2003年の開店以来、人気急上昇のshinshinもお土産ラーメンを販売しています。スープはすっきりしており、臭みもないのですが、しっかりと豚骨の味がして思わず飲み干してしまうほど美味しいです。上品ながらも豚骨ラーメンらしい美味しさがあります。

しんしん博多純情らーめん お土産らーめん
Web:http://www.hakata-shinshin.com/shop

長浜ナンバーワン

かつて屋台で大人気を誇ったラーメン店の味が自宅で味わえます。(現在も路面店には行列ができていますが、福岡の屋台は代替わりができない為、残念ながら2015年に閉店になりました。)

極細麺にしっかりスープが絡み、豚骨特有のクセが無く、なのに旨味はしっかり出ており絶妙な美味しさです。

長浜屋台ラーメン ナンバーワン(4食入)
Web:販売ページ

赤のれん

こってり系の豚骨ラーメンを味わいたい方におすすめなのが、こちらの「赤のれん」のお土産ラーメン。赤のれんは1946年創業の人気ラーメン店で、お店で食べる場合には行列必須です。

スープは濃厚な豚骨醤油。豚骨ラーメンというと真っ白なスープが多いですが、こちらのスープは見た目も赤みがかっており、実際スープの味にもコクがあります。「ラーメンはこってり派」という方ならきっとやみつきになる味です。

元祖赤のれん 節ちゃん 4食
Web:販売ページ

一幸舎

福岡の人々から愛される一幸舎のラーメンが自宅でも味わえるお土産ラーメンセット。豚骨本来の濃厚でクリーミーなスープに徹底的にこだわり抜いた自家製麺を使用しています。元祖泡系とも言われるスープは泡立っており、コクと旨味があります。

博多とんこつラーメン
Web:http://ikkousha.net/

一双

博多の人気ラーメン店、一双のお土産ラーメンセット。濃厚な豚骨スープの秘訣は、国産子豚の骨だけを使い、店主の考える黄金比によって豚の頭骨、背骨、げんこつをしっかりと下処理し高い火力で骨がホロホロになるまで3つの寸胴を使って長時間炊き上げます。

博多とんこつ生ラーメン 一双 【4食・替玉1食入り】
Web:販売ページ

まとめ

以上、中洲の行列ができる人気ラーメン店、つけ麺が人気の中洲のお店、博多ラーメンに次ぐ福岡の人気グルメである焼きラーメン、人気ラーメン店の味を自宅で味わえるお土産ラーメンをご紹介してきました。

福岡というと豚骨ラーメンのイメージが強いですが、豚骨ラーメンにもあっさり系からこってり系まで様々なタイプがあり、なかなか奥が深いです。今回ご紹介したように美味しいつけ麺店も存在はするのですが、豚骨ラーメンの本場ということもあり、どうしても希少になってしまうようです。

また、博多屋台の進化系グルメである焼きラーメンも本場で味わってみたいグルメの一つ。一見焼きそばに似ているようで、かつ豚骨ラーメンらしさも残しており、福岡を訪れた際にはぜひ試していただきたい一品です。

上記でご紹介したように、人気ラーメン店の中にはお土産ラーメンを販売しているお店もあるので、美味しい博多ラーメンを味わいたいけれど行列に並ぶ時間は無い…という方でも自宅で手軽に名店の味を味わえるのも嬉しいですよね。

とにかく多くのラーメン店が味を競い合う中洲界隈。事前に好みのラーメン店をチェックし、福岡滞在中にぜひお目当てのお店で美味しいラーメンを味わいましょう!


スポンサーリンク