Home / 国内旅行 / 長崎県 / 長崎カステラの名店12選とお歳暮におすすめのカステラ

長崎カステラの名店12選とお歳暮におすすめのカステラ

1

しっとり、ふんわりとした食間が特徴的なカステラは、日本において、お客様のお茶菓子やお子様のおやつとして用いる場面が多いと思います。緑茶だけでなく、コーヒーや紅茶とも相性の良い和菓子ですので、贈り物としても最適ですね。

カステラの本場と言われる長崎に店舗を置いている名店が、インターネット通販で全国へ美味しいカステラを販売しているという点は、消費者としては非常に喜ばしいことなのはないでしょうか。しかし、残念ながら、インターネット通販を展開していない名店もあります。

カステラの名店が店舗を構えている長崎に足を運ぶ機会がありましたら、ぜひ立ち寄って本場の長崎カステラの味を堪能して頂きたいと思います。本場の味を確かめ、納得したものを贈答用として選択すると、お相手の方にも喜ばれるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

長崎カステラの老舗の名店

2

老舗とは、数代続いて繁盛し、有名になっている信用ある店を指しているという事は、多くの方がご存知だと思います。

老舗の名店が販売するカステラには、美味しさだけでなく、それぞれのお店の特徴があり、それによって各店で切磋琢磨し、より良いカステラ作りを行っているようです。そのため、どの名店も美味しさだけでは比較する事が難しいと思います。風味や原材料の違いによって、特にお気に入りとする名店は変わってくるでしょう。

風味や原材料の違いについては、チーズを扱うお店や、ザラメを使用するお店と使用しないお店などがあり、原材料のわずかな違いだけで、風味が変わってきてしまうようです。長崎に住む方では、老舗の名店で1番はどこか、という話で争いが起こる事もしばしばあるようで、風味や原材料、手法などの重要性が伝わってきますね。

福砂屋長崎本店

長崎カステラの元祖であり、コウモリのシンボルでも知られ、1624年創業という長い歴史を持つ、まさに老舗の名店です。長崎カステラの三大大手の筆頭として名が挙がり、通常のカットカステラと違い、デザイン性の高い一口サイズのキューブカステラなど、女性に人気が集まる商品展開をしております。また、ザラメが多く残るカステラを好む方に、絶大な支持を受けています。

文明堂総本店

1900年に創業された文明堂は、長崎カステラの三大大手に数えられ、長崎県民の間では、福砂屋と文明堂は長崎を二分する戦いと称されるほど、人気のある名店です。テレビCMでも有名なだけでなく、全国展開をしているため、知名度も抜群でしょう。こちらも、ザラメが底に敷き詰められているため、ザラメの食間と味わいを好む方が多く支持しているようです。

和泉屋本店

和泉屋本店では、通常の伝統あるカステラだけでなく、新しい美味しさを追求するために、様々な商品展開をしております。チョコレートでコーティングしたカステラや、北海道産大納言小豆や抹茶を使ったカステラなどを販売しており、贈答用としても人気がある店舗になります。

匠寛堂

匠寛堂のカステラには一風変わった種類があります。一般的に取り扱いされるハチミツカステラや抹茶カステラの他に、ビターチョコレートを加えて作ったショコラカスティーロ、高純度の金箔を散りばめた黄金カステラ、長崎茂木枇杷をトッピングしたカステラがあり、それぞれ好む方が多いようです。

長崎異人堂長崎本店

長崎異人堂長崎本店の特徴は、チョコ、抹茶、イチゴ、チーズ、ザボン、を使った風味豊かなカステラを扱い、カステラ饅頭と呼ばれる商品の展開もしている事だと思います。

清風堂

清風堂最大の特徴は、ワインに合うカステラを展開している事でしょう。白ワインにはアールグレイカステラ、赤ワインにはグラバーショコラカステラがオススメとされているようです。

琴海堂

琴海堂では、カステラを作る際、日本に古くから伝わる最高級の砂糖である和三盆砂糖を用いています。上品な甘さがクセになるカステラとして有名です。

松翁軒

1681年に創業した松翁軒は、長崎カステラ三大大手の一つであり、カステラの元祖を名乗る老舗です。全国展開を行っていないため、文明堂総本店や福砂屋よりも知名度が低いとされていますが、長崎カステラの特徴であるザラメをしっかり使っており、しっとり、ふんわりした食間と共に楽しめる事で、人気の集まる老舗となっています。

菓秀苑 森長

菓秀苑森長で有名なカステラは、半熟生カステラだと思います。通常のカステラの取り扱いもありますが、同商品がTVで紹介された事もあり、人気が集まっているようです。幅広い味が用意され、プレーンの他、ゴマやメープル、チーズ、チョコと展開されています。

長崎心泉堂

長崎心泉堂では、サンリオでお馴染みのキャラクターや有名なキャラクターとコラボしたカステラを取り扱っております。通常のカステラも、イチゴ、抹茶、ブルーベリー、キャラメル、チーズなどの味が用意されており、多くの方に好まれているようです。

杉谷本舗

杉谷本舗のカステラでは、ザボンを使用したカステラと青梅を使用したカステラが有名のようです。ざぼんカステラはフルーティーな味わいを楽しめ、青梅カステラではさっぱりとした味わいが楽しめます。

岩永梅寿軒

岩永梅寿軒では、丁寧に焼き上げた後、一晩かけてじっくり休ませたカステラを販売しております。しっとり、もちもちとした食間が特徴で、注文に合わせた数量を生産するため、お中元やお歳暮などの時期に購入する場合は、お早目のご予約が必要になるようです。

長崎カステラで作ったお菓子の種類

3

カステラは長方形の焼き菓子として有名だと思いますが、カステラ生地を使った和菓子も多くあるようです。製造元や成分によっては、食品分類上が洋菓子としての扱いになることもしばしばあると言われています。

例えば、首都圏を中心に、中部地方などの関東圏で多く広まった「シベリア」は、スライスしたカステラ生地にゲル状の餡子や、寒天で固めた羊羹を挟んだお菓子です。しかし、食品分類上は、製造元や成分などによって「洋生菓子」「和生菓子」「洋菓子」「和菓子」という具合に、多様化されているようです。

その他、一般的に知られているお菓子として、鈴カステラやカステラ棒などがありますが、老舗の名店でも、カステラを利用して作るお菓子を多く製造しています。

カステラ

カステラはポルトガルから伝わった南蛮菓子を元にして、日本が独自に発展させた和菓子になります。そして、カステラの本場は長崎県として知られ、長崎カステラと呼ばれる事もあります。長崎カステラは、元祖である福砂屋と同じ製法で作られた物を指しており、長崎県の銘菓という意味ではないようです。
現在では、豊富な味だけでなく、半熟生カステラなども販売されております。

五三焼きカステラ

五三焼きカステラの五三とは、材料の割合を指したものです。和菓子の世界では、このような割合を符丁として使うようです。また、福砂屋十六代目が作った三種類のカステラの一つが五三焼きカステラとされ、綺麗な五三焼きカステラを作れる職人は、長崎では福砂屋の職人だけと言われています。ちなみに、五三の割合を表している材料は、卵黄と卵白で、卵黄5に対して卵白を3だそうです。

チョコラーテ

チョコラーテと呼ばれるカステラ菓子を製造したのは、長崎カステラ三大大手として数えられる松翁軒の八代目と九代目です。伝統のカステラに新しい美味しさを加えたいという願いから、八代目は材料としてチョコレートに惹かれ、試行錯誤を重ねたと言われております。しかし、完成に至ったのは、八代目の志を受け継いだ九代目の頃で、カステラの上品な風味と、チョコレートのモダンな風味が楽しめるカステラ菓子として誕生しました。

カステララスク

カステラと言えば、しっとり、ふわふわという食感だというイメージだと思いますが、カステラをラスクにする事で、サクサクとした食感にし、普段のカステラとは違った楽しみ方が出来るカステラ菓子が、カステララスクです。和泉屋では、和三盆を用いたカステララスクと、チョコレートでコーティングしたカステララスクが販売されています。

長崎しょこらあと

和泉屋から販売されているカステラになります。ビター風味のチョコレートで五三焼きカステラをコーティングしたものと、ミルク風味豊かなホワイトチョコレートで五三焼きカステラをコーティングした2種類と、イチゴやマスカット、オレンジ、レモンといった、フルーツ風味のチョコレートを使用したものも販売されております。贈答用にオススメされているようです。

チーズカステラ

チーズカステラを扱っている店舗は増加しており、老舗である松翁軒でも販売されております。松翁軒では、新鮮なミルクとフランス産のクリームチーズ、オランダ産のエダムチーズを用いて作られているそうです。深くまろやかな味わいが特徴とされています。

ザボンカステラ

ザボンカステラは、柑橘の爽やかな風味と、カステラの甘さが絶妙に合わさった一品です。ザボンとは、ブンタンという柑橘類の一種とされています。また、一般的に広く知られているグレープフルーツやナツミカンなども、ブンタンの血を引いているようです。

お歳暮にもいい長崎カステラ

4

一年の締めくくりとして、お世話になった方へ送るお歳暮ですが、毎年、お歳暮の時期になると、何を贈答して良いか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。毎年同じような内容では、気が引けてしまうものですよね。

そんな時、老舗の名店で取り扱いをされている、お歳暮用のカステラを選んでみてはいかがでしょうか。豊富な種類を用意していますので、贈答する方の好みに合わせる事も出来ます。また、老舗のカステラであれば、購入する機会は限られている場合が多いため、大変喜ばれると思います。

注意として、老舗の名店が作るカステラは、贈答の時期になると注文が殺到するようです。そのため、購入やご予約をお考えの方は、お早めに行う事をオススメ致します。

長崎カステーラ

長崎屋から販売されている長崎カステーラは、大阪府より、大阪の特産として認められているカステラになります。ベーキングパウダーを使わず、卵と砂糖で自然に焼き上げ、風味を活かしたカステラです。

創菓 京づる長崎カステラ

創菓京づるの長崎カステラは、スタンダードなものになります。しかし、味わい深く、しっとり、ふわふわとした食感と、ザラメの歯触りが人気のカステラです。

長崎カステラ蜂蜜風味赤包装

高級感のある鶴と亀が描かれたパッケージが特徴的な、スタンダードな長崎カステラになります。贈答用として40個単位で販売されているため、周囲の方と割り勘にして購入してはいかがでしょうか。

長崎和三盆カステラ約1kg(3本セット)

贈答先のご家族が多かったり、お子様が多かったりする場合には、長崎和三盆カステラの総重量が約1kgとされる3本セットはいかがでしょうか。高級砂糖である和三盆により、上品な甘さに仕上げられているため、人気のある長崎カステラになります。

本場長崎のプレーンカステラ大容量1kg(3本セット)

こちらも、約1kgという大容量の長崎カステラになります。砂糖、卵、小麦粉、水飴、蜂蜜、米飴のみを使用したプレーンタイプの長崎カステラで、心行くまで、しっとり、ふわふわとした食感を楽しめるカステラです。

本場長崎のカステラ3種大容量1kgプレーン・よもぎ・レモン(3本セット)

先述致しました、約1kgという大容量プレーン長崎カステラの、3種セット商品になります。風味豊かなよもぎ、さっぱりとした味わいのレモン、王道のプレーンという、3種を食べ比べる事が出来る、お得な長崎カステラセットです。

異人堂 長崎カステラ詰め合わせ

異人堂から販売されている長崎カステラの詰め合わせは、スタンダードである長崎カステラの他、チョコレートカステラと抹茶カステラの3種セットになっております。また、2種セットの取り扱いもあり、その場合はスタンダードとチョコ、スタンダードと抹茶という組み合わせになるようです。期間限定で、その他のセット販売も行われている場合もあります。

長崎カステラ・バームクーヘン詰め合わせ

長崎カステラとバームクーヘンの詰め合わせを販売している店舗も多く見かけるようになってきましたが、老舗である文明堂では、特選五三焼きカステラとバームクーヘンの詰め合わせを、化粧箱に入れて販売しております。お歳暮などの贈答用として、オススメです。

まとめ

いかがでしたか?一口にカステラと言っても、製法や原材料が違えば味わいも大きく変わり、カステラに新しい美味しさを加えるため、様々な試行錯誤を重ねられてきたものもあります。変わらないものは、老舗の名店と呼ばれる店舗を中心に、それぞれの店舗の特徴を最大限に活かし、いずれの名店もカステラを美味しくする事を目標としている事ではないでしょうか。

スーパーなどで購入するカステラとは一味も二味も違う、老舗の名店で味わえる本場の長崎カステラは、贈答用としてはもちろんですが、自分へのご褒美としても利用する事が出来るお菓子です。日々の疲れを癒すご褒美として、老舗の名店の長崎カステラを食べ比べしても面白いかもしれませんね。


スポンサーリンク