Home / 国内旅行 / 新潟・五頭温泉郷の村杉温泉を堪能するための基礎知識とおすすめ旅館

新潟・五頭温泉郷の村杉温泉を堪能するための基礎知識とおすすめ旅館

%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

日本は温泉大国ですよね。全国各地に名湯地がたくさんあります。国から指定を受けている温泉地もあれば、山奥にひっそりと存在する温泉まで、数えたらキリがありません。そんな国内に数多く存在する温泉地ですが、今回は新潟県にある五頭温泉郷(ごずおんせんごう)に注目してみました。

こちらの温泉は、新潟県最古の温泉地で、様々な病気や症状に効果のあるラジウム温泉となっています。村杉温泉・今板温泉・出湯温泉の3つの温泉があり、それぞれの温泉を堪能することができます。今年2016年には、環境省より「国民保養温泉地」として指定されており、来訪者の健康づくりにも力を入れています。

3つの温泉地が存在する五頭温泉郷ですが、その中の「村杉温泉」を堪能するための基礎知識とおすすめの旅館をご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

五頭温泉郷ってどんなところ?

%e4%ba%94%e9%a0%ad%e5%b1%b1

冒頭でもご紹介しましたように、新潟県最古の温泉地で2009年をもって開湯1200年を迎えました。自然豊かな場所にあり、五つの峰がある五頭山の麓に湧き出る温泉地です。新潟県観光地満足度調査では、総合満足度No.1の受賞を3回も果たしており、一度は足を運んでみたいと思わせる温泉地です。

合計で12の宿があり、村杉・今板・出湯温泉すべて天然ラジウム温泉(単純放射能泉・単純放射能冷鉱泉・ラドン温泉)となっています。他にも6箇所の外湯(共同浴場や足湯)もあり、温泉を満喫できる観光地でもあります。早朝の白鳥ツアーやノルディックウォーキングなどの自然体験も充実しており、日頃の疲れを癒すイベントも盛りだくさん。お子様連れでも楽しめるので、家族旅行にもピッタリですね♪

所在地やアクセスについて

五頭温泉郷は五頭山の麓である新潟県阿賀野市村杉に位置し、新潟駅からJRとバスを乗り継いで向かう方法と、車で向かう方法があります。交通状況にも左右されますが、JRとバスを乗り継いで約2時間、車で約1時間となっています。バスは市営バスで、乗車1回につき100円、五頭温泉郷へは一部の運行を除き毎日運行しています。

東京方面から車・新幹線ともに約4時間、大阪方面からは車で約8時間・飛行機で約4時間、名古屋方面からは車で約7時間・飛行機で約3時間です。東海地方から南方面の方ですと、飛行機で来られた方が現実的かもしれませんね。

参考のため、アクセス方法のサイトを掲載しておきます。
五頭温泉郷への行き方

村杉・今板・出湯温泉の3つがある

五頭温泉郷には、村杉温泉・今板温泉・出湯温泉の3つの温泉が存在します。村杉温泉は開湯700年といわれ、「子宝・安産の湯」とも知られている全国有数のラジウム温泉です。

今板温泉は天然のラドン温泉となっており、杉木立に囲まれた一軒宿の温泉です。村杉温泉と出湯温泉の間に位置し、近くには薬師堂があります。この薬師堂には、弘法大師自ら刻んだといわれる薬師如来像が安置されており、竹林や老杉古松に囲まれた静かで緑豊かな場所です。

弘法大師の開湯と伝えられる出湯温泉には2つの共同浴場と旅館があり、共同浴場の泉質は弱アルカリ性単純温泉、旅館の泉質はラジウム温泉(単純弱放射能冷鉱泉)になっています。外湯にある新しくできた足湯は、ラドンを十分に吸い込み効能を高めるために浴室タイプの足湯となっています。また、ラジウム温泉源泉も飲泉することができ、ペットボトル2本分までなら汲むこともできますので記念に持ち帰っても良いですね。

「国民保養温泉地」の一つ

2016年5月、環境省より「国民保養温泉地」と指定された五頭温泉郷。そもそも、この「国民保養温泉地」とは何でしょうか。それは、温泉の効能が充分に期待されること・健全な(周辺の環境や交通の便が良いなど)温泉地であることを条件とした環境省が指定する温泉地のことです。つまり、国が認めた温泉地ということですね。

指定されるためには、温泉の泉質や湧出量・自然環境や歴史などの条件が必要であり、それをクリアできた温泉地のみ「国民保養温泉地」になることができます。こちらの五頭温泉郷も、国から認められた信頼性の高い歴史ある温泉地といえますね。

外湯めぐりも有名

%e5%a4%96%e6%b9%af

五頭温泉郷には、温泉宿にある温泉の他に村杉温泉に3箇所・出湯温泉に3箇所の計6箇所の外湯があります。出湯温泉には、華報寺の境内に湧き出る「華報寺共同浴場」・平成20年にリニューアルされた「出湯温泉共同浴場」・出湯温泉に自噴しているラジウム温泉を浴室タイプの足湯で堪能できる「出湯温泉 弘法の足湯」があります。

村杉温泉には、大正時代に新潟において随一の湯治場として賑わっていた「薬師乃湯」、薬師堂境内にある露天風呂「村杉共同露天風呂」(2016年8月現在は休業中)、温泉街の真ん中にあり3種類の足湯(ジェット・バブル・足裏マッサージ)が楽しめる「薬師の足湯」があります。

いずれの外湯も別途料金は必要ですが、300円以下なので気軽に立ち寄ることができます。ただし、定休日や営業時間・ロッカーの有無はそれぞれ違いますので、あらかじめ確認しておくと安心です。

自然体験も楽しめる

自然に囲まれたこちらの温泉郷では、様々な自然体験を楽しむことができます。

朝6時30分発のバスに乗り、毎年5000羽以上の白鳥が飛来する瓢湖への「早朝白鳥ツアー」(ただし11月1日~12月30日限定)、五頭温泉郷や観光施設を巡る「レンタサイクル」、無料貸し出しされている専用ポールを持ち7つのウォーキングコースを楽しむ「ノルディックウォーキング」、そば打ちや豆腐づくりを体験できる「うららの森の体験教室」などがあります。

せっかく自然に囲まれた温泉地へ行くのなら、温泉だけでなく普段は体験することのない自然も満喫できれば2倍・3倍と旅が楽しめそうですね。

こだわりの宿泊施設が充実

五頭温泉郷には、合計12軒の宿があります。それぞれに特徴があり、どこの宿にしようか迷ってしまうほど。新潟県観光地満足度でもNo.1を受賞しているほどの実力がありますので、どのお宿にしても旅が満足できそうです。

一部紹介しますと、長期滞在が必要な湯治ができる「珍生館」、地元の食材を使った料理を味わうことのできる「大石屋旅館」、・創業270年の歴史をもつ「中喜屋」、プロが選ぶ「和風の宿」を受賞した「湯本館」、1000坪の庭園大露天風呂が自慢の「長生館」、4つの貸切露天風呂が無料で利用できる「角屋旅館」など、宿それぞれにこだわりがあるので、好みの宿が探せますね。

村杉温泉ってどんな温泉?

%e6%9d%91%e6%9d%89%e6%b8%a9%e6%b3%89

足利家の武将、荒木正高が発見したと伝えられる村杉温泉。この正高が建てた薬師堂へ続く道に、杉や松を植えたことから「村杉」と名付けられたといわれています。この村杉温泉は全国有数のラジウム温泉で、四大ラジウム温泉の1つといわれています。

村杉付近を走る断層には放射能を含む花崗岩が数多くあり、その岩と地下水が接触することで放射性元素を含むラジウム泉が湧き出ます。この断層の東側に湯脈のもとがあり、湯脈と村に流れる伏流水からはラドンが検出されています。この2つが組み合わさった複合型放射能泉が村杉温泉の特徴です。

村杉温泉は、湯脈と伏流水が合わさったことで奇跡ともいわれるほどのラドン含有量を誇るラジウム温泉となっており、またそれが村杉温泉の効能を高めています。

700年近い歴史がある

開湯約670年の村杉温泉では江戸時代から湯治が始まっており、明治時代には温泉の効能を広めようと浴場の基盤を作り上げていきました。大正3年に専門家へ温泉の分析を依頼したところ、多量のラジウムを含んでいることが分かり、大変貴重な泉質であるとして一躍有名に。その後、村杉温泉にて湯治をする客が増加し、市場などができ栄えていきました。

現在でも湯治目的で村杉温泉を訪れる人は多数おり、湯治プランを提供する宿もあります。気になる方はチェックしてみてもいいですね。

日本四大ラジウム温泉

東日本大震災で有名になった放射線ですが、ラジウム温泉のラドンに含まれる放射線は微量のため、むしろ新陳代謝が活発になり免疫力向上や血流改善の効果があるといわれています。このような効果をホルミシス効果といい、入浴だけでなくラドンの気体を吸い込むことでもその効果は大きいといわれています。

そんなラジウム温泉ですが、その中でも特に有名な温泉地が4つあります。それが、鳥取県の三朝温泉、秋田県の玉川温泉、山梨県の増冨温泉、そして現在ご紹介している新潟県の村杉温泉です。この4つの温泉地は、日本四大ラジウム温泉といわれており、村杉温泉も日本を代表するラジウム温泉の1つとなっています。

昔から湯治で利用されるほど、ラジウム温泉は病気療養や健康促進に効果を発揮しています。遠くて難しいという方でしたら、近くのラジウム温泉を探して試しに行ってみるのもいいですね。

婦人病に効果あり

様々な効能が期待できるラジウム温泉ですが、婦人病にも効果があります。月経困難症や子宮筋腫・不妊症や更年期障害など、女性特有の婦人病。病院での薬でももちろん症状は軽くなる場合もありますが、なるべくなら自然治癒力で治したいものですよね。

そこで登場するのが温泉。婦人病に効く泉質はいくつかありますが、放射能泉(ラジウム温泉)もその1つ。特に慢性婦人病によく効くといわれています。また、不妊症にも効能があることから、「安産・子宝の湯」ともいわれ、不妊症に悩む女性からも人気を博しています。入浴と深呼吸によってラドンを体内に吸収し、身体を活性化させてホルミシス効果を思いっきり発揮させましょう!

そのほかの効能や適応症

婦人病にも効果があることは先に述べましたが、もちろんその他にも効能があります。温泉による一般的な効能と、ラジウム温泉ならではの適応症の2種類があります。

一般的適応症として、神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・うちみ・くじきなどの関節・神経に関する症状、慢性消化器病・冷え性・病後回復などの症状に適応しています。

泉質別適応症(ラジウム温泉特有の適応症)としては、自律神経失調症・ノイローゼ・神経症の沈うつ型などの精神関連の症状や、がん疾・痛風・皮膚疾患・痔・動脈硬化症・高血圧症・心臓の疾患・慢性胆嚢炎・胆石症・慢性婦人病など、たくさんの症状に効能があるとされています。

村杉温泉の泉質は、環境省に指定された治療の目的に供しうる「療養泉」です。泉質においても国から認められていますので、湯治目的でも村杉温泉へお出掛けすることをオススメします。

村杉温泉が楽しめる旅館って?

旅行の楽しみは色々ありますが、その中でも旅館やホテルの選択は重視されるところではないでしょうか。せっかくお金を払って泊まるなら、質の良い旅館を探したいですよね。

五頭温泉郷には合計12軒の宿がありますが、村杉温泉はそのうちの6軒。各々の特徴やこだわりは多々ありますが、どの旅館も「おもてなし」と「料理」には自信をもっています。また6軒すべて部屋食に対応していますので、プライベート感を重視する方には嬉しい配慮ですね。どのお宿にするか迷いどころですが、旅の目的に合った旅館を見つけ、村杉温泉を堪能していただきたいと思います。

角屋旅館

大正6年創業の、囲炉裏や古時計がある古民家のような昔懐かしい温泉宿です。部屋数は10室と少なめですが、その分静かでゆったりとした時を過ごせます。館内の至る所に階段がありますので、足腰の悪い方には不向きかもしれません。

大浴場はありませんが、貸切内風呂が2つ・貸切露天風呂が2つと合計4つのお風呂があります。全てのお風呂は無料で予約不要となっていますので、空いていれば好きな時間に利用することができます。

部屋のタイプは、「囲炉裏付き標準客室」・「囲炉裏なしの客室」・「露天風呂付客室」・「こたつ付客室(11月~3月限定)」・「1階客室」の5種類あります。特筆すべきは、お部屋に「囲炉裏」があること。お子様連れの場合は危険性を鑑みて火をつけることはできませんが、非日常を味わうことのできる風情ある旅となりそうです。

お料理は、自家農園の野菜を使用し新潟漁港の地魚を使ったコース料理などあります。また、腎臓病の方のためのメニューも用意されており、食事制限が必要な方でも美味しく食事を楽しめます。

石原館

小さな宿ですが、のんびり寛ぐことのできる旅館です。平日限定のお得な宿泊プランと休日も含めたプランの3種類があり、お好きなプランを選択できます。また老人クラブ向けの団体プランもありますので、お友達と一緒に旅行が楽しめますね。

部屋数は和室中心の10部屋ですが、そのうち3部屋は洋室も併設されています。宴会場が2つあり、60畳の大宴会場は約50人~70人、中宴会場は約20人ほど利用できます。温泉に宴会はつきもの!?大人数で村杉温泉へ向かうなら、こちらの宿がオススメです。

お風呂は全部で3種類あります。大人数でも入浴できる大浴場、男女交代制の露天風呂、檜の香りが楽しめる檜造りの貸切露天風呂の3つです。こちらの貸切露天風呂は予約制になっていますので、利用希望の方はチェックイン時に予約を入れる必要があります。無料で利用できますので、家族・お友達と気軽に入浴できますね。

長生館

五頭温泉郷の旅館の中で、一番の部屋数を誇る長生館。3000坪の庭園を有し、五頭のあるがままの自然を堪能できます。春には緑豊かな自然を味わえ、夏は庭園にある手作りの竹灯りが幻想的な雰囲気を醸し出し、秋は紅葉、冬は雪景色、と四季折々の自然を楽しむことができます。

宿自慢の1000坪の庭園大露天風呂は、新潟県でも最大級。男女別で庭園の露天風呂があり、自然を感じる贅沢な時間を過ごせそうです。また、有料ですが茶室風の貸切露天風呂も3つあります。こちらは庭園の中にそれぞれ個別に建てられたお風呂なので、プライベート感満載。さすが広大な庭園をもつ旅館です。他にも露天風呂付客室もありますので、いつでも好きな時間に温泉が楽しめます。

部屋数が最大の長生館には、限定1室の離れ「五頭緑水庵」、同じく限定1室の次の間付客室「御風の間」、2階建て離れの「松濤亭」、12畳和室の「本館客室」など全部で27部屋用意されています。全室Wi-Fi環境対応ですので、お部屋であってもインターネットが快適に利用できます。

お料理には、ほどよい量で堪能できる「美味少量プラン」や、ラジウム源泉にて蒸し上げたコース料理、他にも日本海の幸の盛り合わせ・にいがた和牛のカットステーキなど、様々な種類があります。魅力的なお料理が盛りだくさんで、旅をさらに盛り上げてくれそうですね。

川上屋旅館

部屋数7部屋の小さな旅館ですが、様々なプランがあります。宿泊プランだけでなく、日帰りプランも用意されているので、用途に合わせて選べますね。

露天風呂や貸切風呂はありませんが、脱衣所にはバスタオルが用意されているので忘れてしまった方でも安心です。環境に配慮し、合成洗剤シャンプーの利用をやめ、石鹸や環境にやさしいシャンプー・リンスがお風呂に用意されています。

8畳~13畳と各々の広さが違う客室なので、1人旅から家族旅行まで幅広く利用できます。全て和室になっており、い草の香りを楽しみながら寛ぐことができますよ。四季折々の山と海の幸が堪能できるお料理に、清水で育った鯉も味わえます。お料理に使用される山菜の一部は、宿の主人自ら採ったもの。手作り料理を存分に味わってくださいね。

割烹旅館

わずか6部屋の小さな旅館ですが、静かで流れるような時を過ごせるお宿です。客室全て和室となっており、全てトイレが付いているので嬉しいですね。2名からの利用ですが、1室最大9名が泊まれるお部屋もあります。

お風呂は、内湯と有料ですが貸切露天風呂「ひのきの湯」もあります。時間予約制となっているので、あらかじめ予約しておく必要があります。環境を守る石鹸シャンプー・リンス・ボディソープが備品として用意されています。

宿の主人が毎朝仕入れを行い調理をしているお料理は、新鮮で美味だと評判です。毎日違うメニューを提供しているので、連泊する方にも飽きのこない料理が堪能できます。追加メニューとしてズワイガニやステーキ・しゃぶしゃぶもありますから、存分に食事ができますね。

環翠楼

本館母屋は築130年の歴史ある建物。そんな古き良き旅館ですが、実は一部、国の登録有形文化財に指定されている貴重な建物。約6000坪の森を有するこちらの旅館では、その森の中にわずか10室の離れ客室という、なんとも贅沢なお宿です。

露天風呂付客室が2室、二階のある一戸建ての客室が1室、他の客室もすべてが離れになっています。森の中に静かに佇む建物が点在している場所、それが環翠楼なのです。自然に囲まれた客室ばかりなので、鳥のさえずり・小川のせせらぎなど、自然の息吹を直に感じることのできる場所です。

共同のお風呂は大浴場のみとなり、客室以外の露天風呂はありません。離れ客室という特徴もあり、お料理は部屋食となっています。夕食だけでなく朝食もお部屋でいただけるので、食事をしながら自然を感じる特別な一時が楽しめますね。

まとめ

%e3%81%be%e3%81%a8%e3%82%81

日本を代表するラジウム温泉の1つ、五頭温泉郷の村杉温泉。温泉だけでなく、様々な特徴をもつ旅館や自然体験をも兼ねそろえた、癒しの場所です。

実は私もラジウム温泉の恩恵を受けた1人なんです。子どもの頃からアトピー性皮膚炎に悩まされ、症状が酷い時には病院でステロイド剤を処方されていました。常に病院へ行くほどの症状ではなかったものの、時季によっては薬を塗らなければ生活できないほどでした。

そんな私に「ラジウム温泉はアトピーにも効くらしいよ。」と耳寄りな情報が入り、車で約2時間程の場所にあるラジウム温泉へ毎月1,2回通うこと約3ヶ月。完治したわけではありませんが、温泉に通う前と比べ格段に症状が軽くなりました。合計6回程度の入浴で、薬が不必要になるほどの効き目があったので、ラジウム温泉の効能は本物だと思っています。

全ての人に同じような効果があるとは限りませんが、何らかの症状で悩まれている方がいれば、試しに数回ラジウム温泉へ足を運んでみるのもいいですよ。特に療養泉にこだわらなくても大丈夫です。私は何の指定もないラジウム温泉で効果抜群でしたから。純粋に温泉として楽しみ、その副産物として症状が軽くなれば儲けもの。ラジウム温泉、オススメです!


スポンサーリンク

Check Also

高知の人気お土産のご紹介!ついつい欲しくなる高知土産44選

高知県の約9割が山地であり、自 …