Home / 国内旅行 / 宮崎旅行に行くなら宿泊したいおすすめホテルと魅力

宮崎旅行に行くなら宿泊したいおすすめホテルと魅力

flag-38874_960_720

自分の知らない町に行き、そこにある物を目で見て、感じる。そして、特産物や名物を食べて楽しむ。そんな有意義な時間を過ごすことを人は旅行といいます。旅行は確かにお金はかかりますが、そこで過ごす時間というのは一生の思い出に成り得ます。

例えば、恋人と過ごす旅行は二人の絆をより深くしてくれるでしょう。家族での旅行は家族間の団欒がそれ以後も華やいでいくことになるでしょう。一人旅では、自由気ままにぶらつき、自分にしか感じる事のできない感性を受け取る事ができます。

そんな趣味として高尚且つとても楽しい旅行。そんな楽しくて、わくわくするような旅行だからこそ、宿泊する施設には気を付けたいですよね。宿泊したホテルが一般的に考えて汚かったり、ダメだったり・・・いや、そうでなくても、その宿泊施設と自分との相性が合わなかったりする事もあります。

事前にしっかりと調べておきたいものですよね。

さて、この記事では、宮崎旅行の際に使用する宿泊施設についてをご紹介します。宿泊施設に求めるニーズというのは人それぞれ。そんな人それぞれの好みに合ったホテルを項目に分けてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

宮崎駅近くで泊まるならこれ!

bedroom-1285156_960_720

九州に位置する宮崎、宮崎県元知事は言わずと知れた東国原ですよね。それだけでなんとなく宮崎県のイメージが湧いた方もいるでしょう。しかし、宮崎はそれだけではありません。様々な観光地や特産物で一杯です。

高千穂峡や真名井の滝などは自然でいっぱい。見る者を癒してくれることまちがいなしです。それに、九州地方という温暖な気候を活かしたマンゴーも有名です。口にいれた瞬間にとろけるマンゴーは絶品ですよね。

そんな楽しい宮崎旅行はぜひとも、良い宿泊施設に泊まっていただきたいところです。

もしも、あなたがアクセス第一に宿泊施設を考えるのであれば、やはり宮崎県の中心地である宮崎駅に近いホテルを選ぶことをお勧めします。アクセスが容易だと、もしもうっかり寝すごしてした場合でも、対処が可能ですからね。

それに、人気も多いので、見ず知らずの旅行先でも比較的安全だという利点もあります。中心地である事から、交番といった警察組織や病院も近くにありますよ。安全性面でもばっちりですね。

そんなメリットたっぷりの駅チカホテル。その中でも、特に良い所をご紹介します。

東横INN 宮崎駅前

JR日豊本線宮崎駅前徒歩0分の場所にあります。西改札口を出て、左を見ると、「そこにある」という表現がぴったりなほど近くです。これ以上駅から近いホテルは中々ないんじゃないかなと思います。

駐車場も充実していて、マイカーやレンタカーでの旅行・宿泊の方にも嬉しいですよ。収容台数は56台とゆとりがありますが、夏休みや春休みといった繁忙期には満車になる事もあるので注意が必要です。駐車場料金は一泊500円と並み程度です。

設備は一般的なビジネスホテルと同等と言ったような感じで、値段もシングル4800円と決して高くはありません。また、ダブルですと、もっと安くなるので、カップルの利用者にはさらにおすすめできます。

経費を削減したい学生旅行の人にはぜひご利用していただきたいですね。

リッチモンドホテル宮崎駅前

総客室204室という充実を誇っています。シングルルームやダブルルーム、ツインルーム、さらにはトリプルルームと部屋の種類は多種多様、この四種類に少し値段は高くなりますが、デラックスダブルルームというのも存在します。

アクセス方法は宮崎駅からなんと徒歩二分の場所にあります。

ホテル内には付属のレストランもあるので、食事に困ったときには気軽に利用するようにしましょう。当ホテル自慢のシェフが作り上げた料理は最高ですよ。

JR九州ホテル宮崎

光を意識したお部屋作りで有名なJR九州ホテル宮崎。自慢の光に工夫をしたお部屋の内装にどうぞ落ち着かされてください。ビジネスホテルでは、バスとトイレが一緒になっている場所が多いですが、こちらのホテルでは別箇になっているのも嬉しい点ですね。

ホテルのコンセプトとして、たとえ、出張中といったようなお仕事中でさえリゾート感を味わっていただくという物があるため、清潔感や居心地の良さはどのホテルよりも良いかもしれません。

お部屋の種類も様々ありますので、どうぞ自分の用途にあったお部屋を選び、そのホテルの良さに酔いしれてください。

宮崎観光ホテル

落ち着いた色調によって施された内装は来る人にまず安らぎを与えてくれること間違いなしです。また、禁煙ルームもあるため、喫煙ルームだとどうしてもこびりついてしまう煙草の匂いにも気にせず済みます。

このホテルの面白い所は和室・洋室、どちらもあるという事。ベッドといった小高いところでは寝れない方はぜひ、和室にして、布団を敷き、雑魚寝をしてください。

また、さらに面白いのは和洋折衷部屋があるという事。半分は洋室のようにベッドを設置していますが、もう半分は畳があり、雑魚寝をする事ができます。これは幅広い年代の方が無理なく使えるようにと言うホテル側の配慮からできあがったユニークな部屋なんですよ!

祖父母の代からその孫の代まで、そんな大家族でお越しの方におすすめできる一部屋です。

アリストンホテル宮崎

繁華街、ビジネス街、どちらのアクセスにも良い場所で、立地に非常に恵まれています。たとえば、サラリーマンの方で、出張に来たのは良いが、ちょっとした会議に顔を出すだけで、暇な空き時間ができてしまうなんていう経験はないでしょうか。

当ホテルはお仕事をするためのビジネス街、観光を楽しむための繁華街、両方のアクセスにも優れているので、そんな時に便利ですよね。また、出張先の会議の後、宮崎の美味しい物を食べながら一杯ひっかけるなんていうのも良いですね。

また、朝食は郷土料理をふんだんにつかったバイキングを楽しむ事ができ、おもてなしにもかなり気を使っています。

ホテルJALシティ宮崎

宮崎駅西口より徒歩10分。その道中にはセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンといったような大手コンビニが乱立しているため、何かを忘れてしまったという時に便利です。

こちらのホテルは朝食がとても便利。様々なメニューが出てきて、その味も大したものです。前日の疲れをホテルのふかふかベッドでしっかり癒し、朝ごはんをもりもり食べて今日一日の元気を蓄える事ができます。

ホテル ルートイン宮崎

大浴場も兼ね備えているこちらのホテル。客室もシングルからツインまであるので、基本的な旅行には対応しています。また、シングルだとコンフォートシングルと呼ばれる少しリッチなお部屋も選択する事ができます。

大浴場は銭湯のような人工温泉で、様々な病状に効能があるみたいです。

ぜひぜひ、ご使用してみてください。

ホテルマリックス

まるで天然温泉のような大浴場を楽しむ事ができるこちらのホテル。人工温泉ですが、宿泊者にもっともっとリゾート気分や温泉気分を味わってもらいたいという気持ちで作られました。

こちらの大浴場には北欧式のサウナなんかもあり、じりじりと肌を焼かれるなんて言う感覚はなく、じんわりとゆっくり発汗を促してくれますよ。サウナ好きな方はぜひぜひ活用してください。

日向灘を望むホテルならこれ!

hotel-1330846_960_720

海、山という景観二大地を見る事ができる宮城県屈指の観光地、日向灘。場所が場所だけに、そこを眺める事のできるホテルはそこまで多くはありません。しかし、そこから見れる日向灘の景色は圧巻です。

苦労してでもホテルを取る価値があります。

さて、そんな日向灘を臨む事のできるホテルはどのような場所があるのでしょうか。

青島グランドホテル

maldives-666122_960_720
宮崎県の南国リゾート地としても有名な青島。その青島の臨海に位置するのがこちら、青島グランドホテルです。そこから眺める事のできる太平洋の景色は圧巻ですよ!

また、青島はリゾート地であるため、観光資源にも豊富で、青島のみで旅行の日程が終わってしまうほどの量があります。ぜひとも、青島旅行の際には、ご利用ください。

ANA ホリデイ・イン リゾート宮崎

ホテルの窓から見えるオーシャンビュー!まるで、青島の青く、広く、そして綺麗な海を一人占めしたみたいな感覚になる事ができます。高級感溢れる調度品はリゾート気分をより一層高めさせ、テンションが上がります。

面白いのは、常夏プールです。このプールは年中利用する事ができ、例え水着がなくとも購入する事が可能です。また、素晴らしい海の景色を眺望できる大浴場もあり、温かく、広い温泉につかりながら、自然の素晴らしさに心が奪われてしまいそうです。

シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート

2016年8月1日にリニューアルオープンを果たしたこちらのホテル。お部屋の種類も様々です。シングルやツインといった区切りだけでなく、そこにもスタンダードやデラックスタイプなど、様々な種類に分岐します。自分の予算や楽しみ方を考えて、お部屋を少しリッチにするのも楽しそうですね。

また、地下にはベビーシッタールームがあり、そこで有資格者であるプロのベビーシッターが生後56日目から小学六年生までのお子様を預かる事ができます。これによって、日々育児に忙しいお父さんお母さんは我が子の事を気にせず、少しの間自由な時間を過ごすことができます。ぜひ、ご活用くださいね。

その他の宮崎のホテル

hotel-1749602_960_720

アクセスがよかったり、立地がよかったり様々ですが、もちろん、これですべての宮崎県のホテルの紹介が終わったわけではありません。以下では、宮崎県に位置するその他の良いホテルを紹介したいと思います。

もちろん、ここで紹介しきれなかったホテルも多数ありますが、どうぞ、皆様の手で見つけ出してあげてください。自分で苦労して見つけたホテルこそ、自分にぴったりなホテルだという可能性は多いにありますよ。

グリーンリッチホテル宮崎

スタイリッシュなお部屋で作られているこちらのホテル。比較的低価格で宿泊する事ができ、出張の方でも気軽に泊まる事ができます。アクセスは宮崎駅最寄であり、宮崎県を横断する大淀川の傍にあります。

エグゼクティヴルームという多人数向けのお部屋も存在するので、もしも比較的人数がいる場合は、そちらも合わせて利用する事によって、多少安くなったりしますよ!

エムズホテルクレール宮崎

シックさとスタイリッシュさに気を使っている当ホテル。寝具は羽毛をつかっており、ふわふわでどこか温かい感じがします。加湿器やアイロン、なんと傘まで貸出を行っているという、何でも屋な感じがしますね。

HPでは、スタッフのブログなんかも交代制で書いているようで、リアルタイムのホテル内の様子や業務を窺う事ができるので、ここのホテルで泊まるかどうか迷った際はどうぞこちらのサイトにてご確認ください。

スタッフブログURL・・・http://www.ms-hotel.com/blog/

ホテルスカイタワー

宮崎駅からのアクセスも徒歩3分と比較的便利であり、旅行にも出張にも使う事ができます。地下駐車場も完備され、車でお越しの方でも安心して利用する事ができますよ。

ひろめのシングルB部屋はシングル部屋であるのにも関わらず、二名様でのご利用も承っていると言うちょっと頭がこんがらがっちゃう仕様になっています。その場合はもちろん、普通のダブルルームよりも安くなります。

また、長期滞在にも大歓迎をしているみたいですよ。

ホテルセンチュリー宮崎

ともかく、汎用性に溢れているこちらのホテル。まず、学生のスポーツ団体の受け入れを行っています。それに合わせて、食べ盛りなスポーツ男子、又は女子たちにはボリューム満点な食事を用意してくれます。また、体育館といったような運動施設も徒歩圏内にあるため、スポーツ合宿で使うのにはとても良いかもしれませんね。

宴会も準備してくれます。座りであれば、50名、立食であれば70名を収容できる広さを誇ります。また、出てくる料理もその都度用途に合わせてお洒落な会席料理であったり、パーティー料理であったりと要望をつける事ができます。

アクセスも宮崎駅から徒歩5分圏内にあり、無駄な疲れを取るような事もありません。

もしも、スポーツ合宿やサークル合宿に困ったという高校生部活顧問の先生やサークルに所属している大学生がいらっしゃいましたら、どうぞこちらのホテルに泊まる事を胸を張っておすすめできますよ!


スポンサーリンク

Check Also

高知の人気お土産のご紹介!ついつい欲しくなる高知土産44選

高知県の約9割が山地であり、自 …