Home / 国内旅行 / 北海道 / マイルドセブンの丘の魅力とおすすめ周辺スポット

マイルドセブンの丘の魅力とおすすめ周辺スポット

北海道の観光はとても人気があります。北海道内からまた北海道外からも観光客が訪れます。さらには最近は大勢の外国からの観光客も増えています。

その中でもとりわけ北海道の中心にある富良野やそれよりも 1時間ほど北にあり旭川にも近い美瑛町はとても人気があります。どこまでも続く青い空、美しく雄大な丘陵地帯は多くの人を魅了しています。

日本のどこにもない景色でありながらも、多くの人々の思いの中に共感を呼ぶ不思議な魅力がここにはあります。昔のガイドブックの中では美瑛や富良野はほとんど観光スポットとなるところが示されていませんでしたが、テレビドラマや映画、CMや写真家の活動などで人気が高まりその魅力が発掘されていき日本全国、また海外にもこの美しさが人々に広く知れ渡ることになりました。

今では年数百万人もの観光客が訪れる地域となりました。

スポンサードリンク

マイルドセブンの丘

その中でも美瑛の街の中から3キロほど離れたところにあるマイルドセブンの丘は人気の写真スポットとなっています。この場所がマイルドセブンの丘と呼ばれるようになたったその由来となっているのは、1978年にこの場所でたばこのマイルドセブンのCMが撮影されたということから始まっています。

ここに大きな観光施設はありませんが、観光バスや自動車や自転車で多くの方が訪れ美しい景色を写真に収めています。でも、トイレなどの施設もありませんのであらかじめ計画的に行動することがおすすめとなります。

丘の上にあるカラマツがきれいに一列に並んでいるのが特徴的な景色となっています。この防風林は二列になっていて、手前側の防風林のすぐ近くまで車で行くことができます。

しかし、遠くから撮影する方が全体が収まり美しく見えます。さらに、防風林に近づくなら、写真の撮影をしている方の邪魔となってしまう場合もありますので十分に注意を払いたいものです。

農業を中心とした営みによってつくられる

美しいこの風景を作っているこの丘陵地帯やラベンダー畑が有名ですが、実はここに住んでいる人々の農業を中心とした営みによって形作られています。

畑は毎年同じ場所であっても違う作物が植えられるので風景は年毎に変化し、いつ来ても新鮮な今までとは違う魅力を発見することができます。天候や時間帯によっても表情が刻一刻と変化して行く様子を見るのも大変楽しいひと時となります。

注意点としては、畑はあくまでも個人の所有地となっていますので足を踏み入れないようにしなければなりませんし、入る場合には声をかけて確認するなどマナーを守ることはとても大切です

マイルドセブンの丘周辺の観光スポット

この丘の周辺スポットとしては、セブンスターの木、かしわ公園、ゼルブの丘、北西の丘展望台、ケンとメリーのポプラなどが有名です。北西の丘展望台からはお花畑越しに美瑛町の市街を眺めることができます。

季節ごとのマイルドセブンの丘

美瑛、富良野の周辺スポットの魅力はその季節ごとの移り変わりによっても見え方が全然異なりますので、どの季節にも大変味わい深い魅力があります。

春の時期にはフキノトウ、フクジュソウ、カタクリなどが一面に咲き始めます。その頃にはトラクターが動き始め雪割を行っているシーンとともに景色を眺めることができます。また、桜が満開になるのが5月ぐらいで、その頃にはエゾエンゴサクも紫色の花を咲かせます。

夏の時期のまだ初夏の頃には十勝連峰にまだ雪が残っていてその様子もとても美しいものです。ポピーやルピナスといった花が咲きますし、6月の末になるとじゃがいもの花が畑一面、丘一面に咲きとても綺麗な丘陵地帯を楽しむことができます。更には緑から黄色に変化する麦が丘をパッチワークの世界へと美しく変えていきます。

7,8月にはこの地域の代表的な花であるラベンダーが満開になります。8月には牧草のロールが点在し、北海道らしい光景が広がります。とうもろこしも収穫されていますので収穫されたばかりの美味しいとうもろこしを食べるのも一つの楽しみとなります。

秋になると朝霧の立つ日が増えますので時間帯を選べば幻想的な光景を写真に収めることができます。また紅葉も始まります。カラマツ林が最後の紅葉となりその後、丘にはなんとも言えない余韻が残ります。

冬の11月になると山々も大地も雪化粧をして白銀の世界が始まります。12月中旬から1月は毎日のように雪が降ります。気温もとても低くなりますので、世界有数のパウダースノーを味わうことができます。

マイルドセブンの丘から1時間ほどの距離にスキー場もありますので、冬の時期にこの季節を楽しみながらスキーを楽しむこともおすすめです。パウダースノーならではの独特の浮遊感を味わいながら滑るスキーは多くのスキーヤーを魅了します。

マイルドセブンの丘周辺の気温の特徴

この周辺は気温の変化も大きな特徴の一つとなっています。夏は35度、冬にはマイナス35度にもなります。さらに盆地の特徴として朝晩の気温の変化もとても大きなものとなっています。

この気温差が美味しい農産物を育てる理由となっています。この地域に出かける際にはぜひ農産物を味わって見ることがおすすめです。

マイルドセブンの丘の周辺には多くの魅力がありますので、一度訪問してみることをオススメいたします。


スポンサーリンク

Check Also

ぜるぶの丘の観光の魅力とおすすめの見所

北海道と言えば、美味しいグルメ …