Home / 国内旅行 / 北海道 / マルセイバターサンドが美味しすぎる理由と購入方法

マルセイバターサンドが美味しすぎる理由と購入方法

マルセイバターサンドの製造・販売を手掛けている【六花亭製菓株式会社】は、北海道・帯広市に本工場を置く老舗のお菓子メーカーです。

数々のヒット商品を生み出し、押しも押されぬ名店の地位を確立したメーカーですが、元々の始まりは、他の有名菓子店から暖簾分けした「支店」という存在でした。

それが独自開発を経て数多くのヒット商品を生み出すようになり、1977年には本店に暖簾を返上する形で社名を【六花亭】に変更、現在まで着々と売り上げを伸ばし続け、北海道を代表するメーカーとなったのですから、驚きの歴史ですね。

スポンサードリンク

六花亭の歴史

六花亭という社名を冠するようになってからは約40年ほどになりますが、前身と言われるお店の立ち上げは1933年と言われていますから、実質的には80年以上もの歴史を持つ、本当の『老舗』と言っても良いでしょう。

六花亭とマルセイバターサンド

さて、そんな六花亭の数ある商品の中で、長年不動のナンバー1シェアを誇るお菓子と言えば、北海道土産としても有名な【マルセイバターサンド】です。

噛むとほろりと口の中でほどけるサクサクのビスケットに、フレッシュで香り高いレーズンを混ぜ込んだ濃厚なバタークリームをサンドしたこの商品は、売り上げの約4割を占めるとも言われ、今やすっかり六花亭の代名詞的存在となりました。このお菓子の歴史を紐解いてみると、誕生は1977年、ちょうど六花亭という社名が誕生した年と同じになります。

それもそのはず、【マルセイバターサンド】は、前身のお店から社名変更したことを記念して作られた、まさに六花亭渾身の自信作だったのですね。会社の名を背負うに相応しいお菓子として誕生したわけですから、これほどのロングセラー商品としてヒットし続けているのも頷ける話です。

マルセイバターサンドの品名の由来

ところで、このお菓子がお好きな方なら一度は考えたことがあるであろう品名の由来を、皆様はご存知でしょうか。よくよく考えてみると、商品名に冠されている「マルセイ」という言葉は、どことなく企業的な雰囲気が漂っています。

そこに「バターサンド」というお菓子の名前が続いていることから、実はこれが六花亭の商品だということを知らなかったという方もおられるかも知れませんね。不思議なことに、社名変更時の記念として作られたお菓子でありながら、この商品には六花亭と言う名前が冠されていません。

また、パッケージにもあの有名な花柄を垣間見ることができず、これだけが独立した商品のように見えなくもありません。基本的には六花亭の誇る主力商品ですから、それほど気にする必要はないのかも知れませんが、突き詰めて考えてみると不思議な気がしますよね。

マルセイバターと北海道の開拓史

実はこのお菓子が発売されていた当初に使われていたマルセイバターは、北海道の開拓史に深く関わる歴史的商品でした。帯広市の開拓に寄与した人物が興した会社で製造され、北海道で初めて商品化された記念すべきバターが、このマルセイバターだったのです。

当時、このバターは「マルセイバタ」と表記されており、現在の【マルセイバターサンド】のパッケージは、発売当初のマルセイバターのパッケージをそのまま復刻・再現したものだと言われています。

成り立ちを知れば、あの独特なレトロさを持った包装紙の謎が全て解けたことでしょう。店名よりも原材料の商品名を冠したことを思うと、六花亭が素材選びにかける並々ならぬこだわりを感じることができるような気がしますね。

そんな壮大な成り立ちの歴史を持つ【マルセイバターサンド】の美味しさは、ビスケット・クリーム・レーズンの見事な調和によって作り出されています。これら全てのパーツのひとつが違っても、あの美味しさは表現できないことでしょう。

マルセイバターサンドのこだわり

例えば、地産地消がほとんど当たり前のようになりつつある風潮の中で、こちらの商品には北海道産小麦は一切使用されていません。

ビスケットには北米産の小麦が使用されているそうですが、それも長く守り続けてきた変わらぬ美味しさを維持してゆくためでしょう。「地産地消にこだわりすぎて、製品のおいしさをないがしろにしては本末転倒」という理念があるそうですが、美味しい商品を生み出すための厳しい眼差しが感じられる言葉です。

また、クリームにはバターが使用されていることは容易に想像がつきますが、こちらにはしっかりと北海道産の生乳が使用されています。

実はあの濃厚なバタークリームには、六花亭の誇るホワイトチョコレートも混ぜ込まれているそうで、それがさらに美味しさを引き立てていることは言うまでもありません。選び抜かれたカリフォルニア産のレーズンと共に、それぞれのパーツに適した産地の素材にこだわることによって、あの至高の美味しさが保たれているのですね。

マルセイバターサンドの購入方法

【マルセイバターサンド】は、基本的に直営店での販売となっており、支店は北海道の各地に存在します。また、道内空港の各売店や、本州なら北海道物産展などでも購入することができるほか、公式オンラインショップでもほとんどの商品が購入可能です。

近年では、ビスケットのみの商品やキャラメル、バターケーキなどがシリーズとして発売されていますので、ぜひそちらも味わってみたいものですね。


スポンサーリンク

Check Also

ぜるぶの丘の観光の魅力とおすすめの見所

北海道と言えば、美味しいグルメ …