Home / 国内旅行 / 京都 / 子供と一緒に京都観光する時に連れていきたい観光スポット5選

子供と一緒に京都観光する時に連れていきたい観光スポット5選

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e5%af%ba

子供と一緒に行く旅行は楽しみな半面、行き先には頭を悩ませているのではないでしょうか。特に京都は神社仏閣が多く、どちらかと言うと大人の街というイメージがあります。

京都には大人も子供も一緒に楽しめる観光スポットが沢山あります。今回はその中で5つのスポットをご紹介します。

スポンサードリンク

東映太秦映画村

修学旅行などで行かれた方もいらっしゃると思いますが、時代劇のセットを巡るだけでは無く、迷路あり、ヒーローショーあり、体験ありと年齢問わず一日中楽しめる施設です。

アトラクションやショーには立体迷路(高さ10Mの屋内高層迷路)、超リアルなお化け屋敷仮面ライダー×スーパー戦隊ヒーローランド、忍者ショー(3Dマッピングとアクションが融合)、ちゃんばら辻指南などがあり、また期間限定のイベントも行われています。そして映画村は撮影セットとして使われているところでもあるので運がよかったら撮影に立ち会えるかも!?

映画村ならではの「変身体験」をしてみませんか?観光地によくある顔出し看板もありますが、武士やお姫様、忍者などに扮装して写真を撮ったり散策したりできるので楽しい思い出になるのではないでしょうか。また、清水焼(京焼)の絵付け・ロクロ体験もできるので旅の思い出に家族みんなで作ってみてもいいですね。

京都水族館

%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%ab

「京都に水族館?」ちょっと意外な気もしますが平成24年に開業した水族館です。海水・淡水生物約250種、総数約15000匹の生物が展示され、京の海・アザラシ・ペンギン・イルカスタジアム・京の川など12のゾーンに分かれています。ペンギンや、オットセイ、ゴマフアザラシを間近で見ることができ、イルカと飼育スタッフの息のあったパフォーマンスを見ることができます。今話題のゴマフアザラシの「ヒカルくん」にも会えますよ。また、特別天然記念物のオオサンショウウオも展示されています。

京都水族館は「観賞する水族館から、体験する水族館へ」を目指しているので、えさやりや動物との記念撮影など期間限定でいろいろな体験プログラムがあります。下調べをして参加したいプログラムを決めて水族館に行くといいですね。

水族館にあるカフェで「すいぞくパン」が販売されています。国産小麦使用・手作りのパンはふわふわもっちり。カメやカクレクマノミ・イルカ・クラゲなどかわいいパンが全10種類あり大人気です。

京都タワー

%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%82%bf%e3%83%af%e3%83%bc

地上100Mの展望室5階から360度パノラマで古都京都の絶景を楽しむことができます。タワーからは、世界遺産の清水寺や西本願寺、国宝の三十三間堂や東福寺なども見え、ふだんは下から見上げる建物を上から見る事ができるので新しい発見があるかもしれません。天気がよかったら大阪まで見渡せるそうですよ。また21:00まで営業しているので夜景を楽しむことができます。

展望室5階には京都タワーのマスコットキャラクター「たわわちゃん」を御神体にした、空に近いパワースポット「たわわちゃん神社」があります。御神体の「たわわちゃん」は黄金像で御利益もばっちり!?
京都タワーには他にお土産物を販売する名店街・レストラン街・大浴場があり、またホテルも併設されているのでJR京都駅から徒歩2分というアクセスのよさを利用して旅のプランを立ててみてはいかがでしょう。

嵯峨野観光鉄道(嵯峨野トロッコ列車)

JR嵯峨嵐山駅の隣にトロッコ嵯峨駅があります。トロッコで保津川沿いの自然の景色を楽しみながら「トロッコ嵯峨駅」から「トロッコ亀岡駅」まで片道7.3km、約25分かけて走ります。普段乗る列車の景色は飛ぶように流れていきますがここではゆっくりと景色が流れていきます。自然の中にいろんな発見があり、親子で話がはずみますね。トロッコ列車には窓の無いオープン車両があり、そこに座れば全身で自然を感じることができます。また冬には石炭ストーブ列車が登場します。

「トロッコ亀岡駅」から保津川下りの乗船場までバスや京馬車で移動できますので保津川下り体験もできます。

ジオラマ京都JAPAN

トロッコ嵯峨駅の中にある施設で、縦12.3m×横17.3m、面積285.15㎡(地下留置線を含む)、路線の長さ2.7km、日本最大級の鉄道ジオラマを展示しています。精巧に作られた京都の街並みの中を様々な種類の鉄道模型が走っています。見ているだけでも楽しめますが、本物の列車運転席と同じマスターコントローラー(通称マスコン)でジオラマ内にある模型列車を運転することができます。

複数の運転席があるので親子一緒に楽しめます。またジオラマ内で火事が起こりそれを消防車が出動して消すといった「自動車ショー」や、夜空にきらめく星座の下、明かり灯る京都の街を室内照明が点いた列車が走る「天体ショー」(毎時30分開始)も人気です。本物の機関車の運転体験もできます。

気になるスポットは見つかりましたか。京都は春夏秋冬いつ行っても魅力的な街です。家族みんなで京都を満喫してみませんか?


スポンサーリンク

Check Also

冬に京都観光に行くなら訪れたい観光スポット33選

歴史を今に伝える建造物が多く残 …