Home / 国内旅行 / 福岡旅行の時に寄りたい「茅乃舎だし」で有名な久原本家の魅力

福岡旅行の時に寄りたい「茅乃舎だし」で有名な久原本家の魅力

flag-38905_960_720

福岡の食べ物といって、皆さんは何を創造するでしょうか。明太子もおいしいですよね。タラの卵を辛子と塩でつけたピリッと旨いあの味は日本人なら誰でも好きなはず。そして、ご飯のお供にぴったりですよね。

そのほかに何を想像しますか?博多ラーメンもいいですね。最近、日本で広く人気になっている豚骨ラーメン。その元祖は博多にあるといわれています。ラーメン好きもそうでない人も、福岡に行ったら絶対に口にしたいB級グルメの一つかもしれません。

イチゴも有名ですね!あの甘く、そして酸っぱい深みのある味わいは福岡いちごの持ち味です。春先なんかは福岡の各地でいちご狩りが楽しめると、家族連れの旅行者にとっては食べてもおいしく、そしてついでにレジャー観光もできちゃうといういいこと尽くしですね。

しかし、ここでもう一つ有名なものがあります。地理に詳しくない人も旅行をあまりしたことのない方でも、福岡の明太子や豚骨ラーメンが有名なのは知っていると思いますが、旅行好きな方でも、これは知らないかもしれませんね。

茅乃舎だしというのを知っているでしょうか。おそらく、知らない人がほとんどだと思います。

しかし、実は、福岡県では福岡の特産品として、お土産として、または料理店などで大々的に使用や販売がされているものなのです。福岡に来て、明太子や豚骨ラーメン、いちごを食べるのも良いでしょう。しかし、それだけではもったいないですよ。

この茅乃舎だしには福岡の郷土料理の味にはかかせない物。そして、そこには、明太子やラーメンにはない、なんとなく懐かしい味を思い出させてくれる物なんです。

この記事では、そんな茅乃舎だしについて、説明していきましょう。そして、今回特に取り上げるのは茅乃舎だしの専門店である久原本家というお店です。

一体どのような特質があるのでしょうか。そしてその人気の秘密とはどこにあるのでしょうか。

スポンサードリンク

久原本家の茅乃舎だしで家庭でもプロの味!

udon-noodles-1389048_960_720

茅乃舎だしと聞いてピンと来る人はがあまりいないかもしれません。しかし、そんな人でも久原本家の茅乃舎だしを使うこといよって、先祖代々受け継がれてきたプロの味を簡単に家庭で再現できます。

おいしく、簡単!

こんないいところ尽くしのだしなのです。

「茅乃舎だし」って何?

そもそも、茅乃舎だしとはいかがなものなのでしょうか。厳選に厳選を尽くした四種類の国産素材を使用し、丹精をこめてつくられた物なのです。上記にも書いたとおり、そんな料理長が丁寧に真心をこめて作っただしが家庭で楽しめるように仕上げたものです。

水から入れて、沸騰させ、そのまま1~2分ほど煮込むだけです。どうですか?とても簡単でしょう。

素材としては国産の昆布、鰹節、うるめいわす、焼きあご(飛び魚を焼いたもの)を配合したものです。そしてそこに下味として、海の塩や醤油が加えられています。

久原本家の「茅乃舎だし」は一味違う

そんな茅乃舎だしですが、久原本家のものは一味違います。厳選されている四種類の素材にさらに厳選し、こだわりを見せているのです。

焼きあごは水揚げされたばかりの飛び魚を焼き、骨もまるごと粉砕して配合されています。これによって、だしからそのままカルシウムを補給することができます。

鰹節は広葉樹を燃やしながら半月かけてじっくり燻したものを使います。良質な鰹節は力強く、存在感のある香りを出し、この商品には欠かすことのできない存在となっています。

うるめいわしは甘みを含んだ深く、それでいながら気軽にたのしめる味わいを売りにしています。獲れたてのうるめいわしをその場で選び抜き、鮮度のあるうちに加工してしまうことで、より良質なだしをとることができます。

昆布は肉厚なものをえらんでいます。肉厚な昆布は甘みが強いだしが取れることで知られています。味は濃いのにかかわらず、そのだしの色は澄んでいます。ご進物などにもなっているため、だしとしての歴史は鰹節とおなじくらい深いものですね。

そして、下味の塩にもこだわりがあります。地元九州の海水から作られ、しょっぱい中にも甘さとコクがあり、素材のうまみをより引き立てるのに一躍買っています。

このように、久原本家の茅乃舎だしにはまた一味違う特徴や作り方のこだわりがあるのです。ほかの店舗で作られている茅乃舎だしも良いですが、ここまでこだわりぬかれたものは他にない良質なものですよ。

通販や、久原本家茅乃舎店舗で購入できます

早速、茅乃舎だしで料理をつくってみたくなったのではないでしょうか。そんな方はぜひとも久原本家茅乃舎店舗へレッツゴー!

茅乃舎だしをはじめとして、さまざまなだしを売っていますよ。店員さんや店主に聞いて、おすすめのものを選んでもらったりするのも良いかもしれません。

そんな久本本家の基本情報はこちら。以下の情報は本店の情報です。その他、支店もあるので、HPで確認してみてください。

住所 福岡県糟屋郡久山町大字久原2527

営業時間 10:00~18:00

TEL 092-976-3408

定休日 正月1日、2日

HP http://www.kayanoya.com/shop/

近くに神社やお寺があるので、それが目印です。正月を除けば、ほぼ年中無休で営業していますので、とても便利ですね。地元の主婦がパート帰りに便利な営業時間を設定しており、とても親切です。

しかし、それを買いにいくためだけに福岡県まで足を運べないという方は多くいるのではないでしょうか。

お金がなかったり、時間がなかったりと何かと不便ですもんね。

しかし、ご安心ください。久原本家では茅乃舎だしを通販でも販売しております。お歳暮などに使いたい場合はより早く注文することにより、送料が半額になるのでおすすめです。

さらに、初めて使うお客さんにむけては初回にだけ限り、総量が無料になります!これはぜひぜひ注文したいところですね。

Web通販URL https://www.k-shop.co.jp/

だしを使う料理全てに使えます

radishes-318155_960_720

この茅乃舎だし、当たり前の話ではありますが、だしを使うすべての料理に使うことが可能です。

これは茅乃舎だしになによりも自信のある久原本家からのお願いですが、まずはだいこんのみを煮てお試ししてくださいとのことです。

寒い季節はおでんをはじめとした鍋料理でひっぱりだこの大根。素材そのものの味は質素で素朴です。それが故に、だしにその味の優劣が左右します。

久原本家ではそんな大根をまず煮て食べてもらうことで、自分のところの茅乃舎だしがいかに深みがあり、おいしいかを知ってほしいのですね。自信があるからこそできる、このお客さんへのお試し。

みなさんも、ご購入の暁にはどうぞまず、大根で試してみてくださいね。

だし以外にもバリエーション有り

udon-noodles-1389048_960_720

そんな茅乃舎だしですが、だしとしての使い方以外にも使用方法があります。HPにもさまざまなレシピが乗っていますが、一部を紹介します。

きのこがたくさん入ったおこわを作ることができます。水加減が難しいおこわでありますが、HPには失敗がしにくいおこわの作り方が書いてあり、とても役に立ちます。

ぜいたくなだしに、きのこをたっぷり贅沢にいれましょう。贅沢満載で満足なおこわを作ることができますよ。

レシピURL http://www.kayanoya.com/

また、夏に大活躍をするそうめんにもこちらの茅乃舎だしが大活躍。暑い暑い夏、夏ばてになる人も多いのではないでしょうか。しかし、そんな夏ばてもそうめんの冷たさや茅乃舎だしのうまみによって克服しちゃいましょう。

きゅうりやトマトなど、具材をより多くすると、また楽しめそうですね。

レシピURL http://www.kayanoya.com/

久原本家とは?

そもそも、久原本家とはなんなのでしょうか。ここまでおいしく、こだわりぬかれた味の始まりや秘密を探っていきましょう。

また、それを知ることによって、茅乃舎だしをよりおいしく、そして大事に召し上がることのできる転機にもなるかもしれませんよ。

明治26年創業、総合食品メーカーです

久原本家の創業はなんと明治26年。今から100年以上もまえです。茅乃舎だしは代表的な商品の一部ですが、じつは総合食品メーカーなんです。茅乃舎だしのみならず、さまざまな食品を加工、販売しています。

たとえば、明太子や醤油などがあげられます。

九州の総合食品メーカーならではの商品販売ですね。地元に深く定着しているメーカーであると、人目でわかると思います。

商品販売店舗だけでなく、レストランも運営

商品販売店舗はいつも繁盛しています。しかし、じつはそんな小売だけでなく、自慢の茅乃舎だしを使ったレストランも経営しているのです。

おいしい茅乃舎だしをプロの料理人の手によってさらに昇華された料理を食べることができるなんて、恐悦至極の極みですね。

自然食レストラン「茅乃舎」

res_image1_sp

そんな久原本家が経営するレストラン、自然食レストラン「茅乃舎」。

お品書きは豊富で、希望に合わせ、茅乃舎だしをふんだんに使ったコース料理を注文することも可能です。

予約も可能ですので、合わせてご利用ください。しかし、その予約も結構こんでいる傾向にあるので、行くと決めたときはすぐに予約をしてしまうのを推奨したいです。

以下、基本情報です。

住所 福岡県糟屋郡久山町大字猪野字櫛屋395-1

TEL 092-976-2112

営業時間 11:00~15:30(ラストオーダー13:30)
17:00~22:00(ラストオーダー20:30)

定休日 毎週水曜日(水曜日が祝日の場合はその翌日)

福岡市内の自然豊な場所にあります

それこそ、山奥にあります。車でのアクセスが必須です。来るまでは運転なんかによって少し疲れてしまうかもしれませんが、いざついてしまうとそこは食と憩いの場。

ぜひぜひ、自然の発するマイナスイオンと出される食事のおいしさに抱かれて満喫してくださいね。

郷土料理を守る、質のいい食材をつくる生産者を応援

こちらのレストランには福岡に昔から根付いている郷土料理を守るという使命があります。旬の素材を使用し、その素材のよさを失わないように、細心の注意をはらっています。

また、質の良い食材を作る生産者に対しても応援していて、このレストランで使われている食材のほとんどはこういった生産者から購入しているのだとか。

そんな農家のみなさんの汗と苦労によって育てられた食材と久原本家自慢の茅乃舎だしとのハーモニーは絶大なうまみを出します。

ぜひぜひ、みなさんも味わっていてはいかがでしょうか。

レストランの隣には「茶舎」も

じつは、そんなレストランの隣には茶室があります。こちらも久原本家が経営している喫茶店です。入ると、まず気のぬくもりを感じることのできる良い店ですね。

開放感あふれる透明なガラスで覆われた当店。窓の外は緑豊かな自然に囲まれ、夏場はたくさんのセミの大合唱い誘われます。

営業時間は11:00~22:00と遅くまでやっているので、軽食などにも使えます。ぜひぜひ、訪れてみてください。

とにかく落ち着く空間

Making bread, adding yeast

落ち着くことを主点においている当店。落ち着くのは、雰囲気もそうですが、それだけではありません。茅乃舎だしによって味付けされた料理はそれを食べるだけで落ち着くのです。

なにせ、福岡の大地が生んだ郷土の味・・・福岡という大地の母の味がここで再現されているのですから。

自然豊かな茅乃舎レストラン。目や肌、そして耳で感じられる落ち着きのみならず、まず舌で感じ、喉をとおり、胃袋に入り、「満たされる」という感覚を味わうことのできるお店なのです。

そんなレストランは特別な日に対しての対応も行ってくれています。忘年会や新年会はもちろんのこと、結婚記念日や入学卒業祝いといったような記念日にもご利用することができます。

ぜひぜひ、その場合はお気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

茅乃舎レストランはいつでもみなさんのご要望にお答えしてくれると思います。


スポンサーリンク

Check Also

高知の人気お土産のご紹介!ついつい欲しくなる高知土産44選

高知県の約9割が山地であり、自 …