Home / 国内旅行 / 京都 / 紅葉の季節の清水寺の魅力とおすすめの観光方法

紅葉の季節の清水寺の魅力とおすすめの観光方法

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e5%af%ba%e3%80%80%e7%b4%85%e8%91%89

清水寺は紅葉の名所として名高く、毎年多くの観光客で賑わっています。紅葉の見頃は11月中旬~12月上旬で、約1000本のモミジ・カエデ・サクラが色づく風景は一見の価値があります。紅葉の季節の清水寺の魅力とおすすめの観光方法を紹介します。

スポンサードリンク

仁王門・本堂・奥の院

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e5%af%ba%e3%80%80%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97

仁王門は清水寺の顔といえる門で鮮やかな朱色が印象的な門です。傍にある西門と三重塔とが一緒に見える階段下のポイントから見上げるのがおすすめです。昼間は空の色に朱色が映え、夜はライトアップされて夜空に浮かび上がる風景は多くの人々の心を虜にしています。

仁王門をくぐりさらに階段を上がって振り返ると京都市街が見えます。本堂や奥の院からの眺めには少々劣るかも知れませんが、ライトアップされた建物や紅葉と京都の夜景の取り合わせもなかなかなものです。

本堂の舞台からは美しく色づいた紅葉と京都の町並みを見渡すことができます。ここからは京都タワーも見えます。

日中やライトアップされた風景もおすすめですが、夕刻舞台右手には沈みゆく太陽、そして夕日に染まる紅葉と京都の町並みはこの時間にしか出会うことのできない美しい風景です。ベストタイムは16:30頃とのことですので混雑する境内を移動することを考えて16:00には仁王門をくぐりましょう。

奥の院からは、錦雲渓の紅葉とその中に浮かぶように立つ本堂とその向こうに見える京都市街を見ることができ、秋の京都を凝縮したような見ごたえのある風景です。夜はライトアップされた紅葉と清水寺から放たれる観音様の慈悲を表す青い一筋の光、その光が向かう京都市街の夜景とのコラボレーションはまさに絶景です。

成就院庭園

ki

本堂の北側の奥まったところにある成就院庭園は、江戸時代初期に作庭された借景式・池泉観賞式庭園で国指定の名勝に指定されている人気の庭です。相阿弥が作庭し小掘遠州が補修したとも、松永貞徳が作庭したとも言われています。

誰が袖手水鉢や蜻蛉灯籠などの奇石や石灯籠と五葉松や侘助椿が構成する庭は大変美しく、ライトアップされると日中とはまた違った風景が広がります。

また心字池に映る月影が美しく、そのことから別名「月の庭」と呼ばれています。池の周りは湿度が高い為、紅葉の色がより濃厚に見えます。縁側に座って眺める造りになっているので、月夜の晩に池に映るライトアップされた庭と月を観賞してみてはどうでしょう。

ちなみに成就院は幕末、西郷隆盛らが密談をした場所でもあります。幕末の志士たちもこの庭を眺めながら新時代に思いを馳せていたのでしょう。

夜間特別拝観の裏ワザ

18:00から拝観がはじまりますが、ここから19:00頃まで受付待ちの長蛇の列ができ大変混雑します。入るだけで早くても1時間程度かかることもあるようです。そこで、少しでも待たずに入門する為の裏ワザを紹介します。

茶わん坂頂上のチケット売り場で購入

清水寺のチケット売り場は五条坂・産寧坂・清水坂から門前商店街を通った先にある「清水寺正面入り口」と、茶わん坂の頂上にある「茶わん坂頂上」の2か所です。多くの人が観光の流れで「清水寺正面入り口」でチケットを購入するため、茶わん坂からの観光客のみの「茶わん坂頂上」は比較的空いています。一説には観光客数が8:2とも言われているのでおすすめです。

遅めにお寺に行く

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e5%af%ba

夜間拝観直後の混雑は19:30頃から落ち着いてきますので、20:00頃からお寺に行くと落ち着いて観光することができます。清水寺周辺の飲食店で食事をしたり、買い物をしたりしてから紅葉見物に向かわれると丁度よいのではないでしょうか。

遅い時間に拝観してその後にお店に行く予定の場合、清水寺周辺の飲食店やお土産物店は21:00までに閉店することが多いので営業時間にご注意ください。

他に、当日の通常拝観時に夜間特別拝観のチケットを購入する(チケットの予約販売は行っていません)、12月に入ると観光客が少なくなるのでこの時期に訪れる(但し、最終日は大変混雑しますのでご注意下さい)といった対策もあります。

朝の清水寺

清水寺は朝6:00に開門します。朝は拝観する人も少なくゆっくり紅葉を楽しむことができます。また紅葉の時期は日の出の時間も遅くなりますので、早暁の凛とした雰囲気に包まれたお寺と紅葉は日中とはまた違った風景を見せてくれることでしょう。紅葉時期の日の出は6:30~6:50頃になります。京都の朝は冷え込みますので防寒対策をお忘れなく。

拝観時間・料金

通常拝観(11月12日[土]~12月4日[日])
時間:6:00~17:30
拝観料:大人(高校生以上)400円 小中学生200円

秋の夜間特別拝観
期間:11月12日(土)~12月4日(日)
時間:18:00~21:00(最終受付)
拝観料:大人(高校生以上)400円 小中学生200円

成就院庭園特別公開
期間:11月18日(金)~12月4日(日)
時間:9:00~16:00(受付終了) 18:00~20:30(受付終了)
拝観料:大人(高校生以上)600円 小中学生300円(清水寺拝観料とは別途)

注意:夜間特別拝観や特別公開の期間は2016年のものです。年によって変わりますのでご注意下さい。また、夜間特別拝観は通常拝観終了後閉門して再度開門しますので、改めて拝観料が必要です。

紅葉をゆっくりと

紅葉の季節は観光客が多くちょっと大変かもしれませんが、目に映る景色は値千金の価値があると思います。時間的に余裕があるようでしたら夜ちょっと遅めにお寺に入ったり、早朝に訪れたりしてみてはどうでしょう。ゆっくり建物や紅葉を楽しめるとともに人の多い時間帯では見ることのできないものに出会えますよ。


スポンサーリンク

Check Also

冬に京都観光に行くなら訪れたい観光スポット33選

歴史を今に伝える建造物が多く残 …