Home / 国内旅行 / 京都 / 金閣寺の最寄り駅、最寄りのバス停とおすすめルート

金閣寺の最寄り駅、最寄りのバス停とおすすめルート

summer-548414_1920

京都は観光地が多いだけにしっかり計画を立てておきたいですよね。金閣寺は京都の中でも定番の観光地ですが、京都市の北西にあり、JR京都駅などがある市の南部からは少し距離があります。ルートをしっかり押さえて、効率よく観光を楽しみましょう!

今回は、金閣寺の最寄り駅、最寄バス停とJR京都駅からのおすすめルートを紹介します。

スポンサードリンク

金閣寺とは?

publicdomainq-0000005folbym

修学旅行などで訪れたことも多い人も多い金閣寺。初めからお寺として建てられたわけではなく、1397年、室町幕府三代将軍「足利義満」の別荘として建てられました。生前は外交や会談の場として用いられ、義満の死後お寺として改められた際に現在の「鹿苑寺」とされました。

約4万坪の広大な敷地を誇り、衣笠山を借景にした池と庭園は国の「特別名勝・特別史跡」に指定されています。1994年にはユネスコの世界遺産にも認定されました。

また、庭園の石などは当時のまま保存されているものも多いですが、金箔が美しい舎利殿は1950年に火災により消失し、1955年に再建されたものです。

抑えておこう!金閣寺の基本情報

camera-514992_1920

所在地:京都市北区金閣寺町1
拝観時間:9:00~17:00
拝観料:大人(高校生以上)400円 小・中学生300円
電話番号:075-461-0013
所要時間:約60~90分

のんびり歩いても60分で十分観光できますが、お茶を楽しむ・夕日を眺めるなど現地でしかできない楽しみ方もあります。時間に余裕がある人は長めに時間を見積もっておくとベターです!

また、金閣寺の入場券は学業成就や家内安全のお札になっているのでぜひ記念に持ち帰り、東か北向きの高いところに祀ってくださいね。

最寄り駅と最寄のバス停

img_2116

最寄り駅と最寄のバス停

最寄り駅:JR山陰本線「円町」
円町駅は妙心寺や花園大学の近隣にあります。金閣寺までは約3.5kmありますが電車が敷設されていないため、バスなど他の交通手段に乗り換えて移動しましょう。

最寄バス停:京都市バス「金閣寺道」
金閣寺から徒歩5分の位置にある最寄のバス停です。バス停からまっすぐ歩けば受付に到着するので、迷うこともなく到着できます。京都駅や他の観光地からもバスを乗り継いでいけるので便利です。

しかし観光シーズンは乗客が多すぎて時間通りに乗れないこともしばしばあるため、時間に余裕を持って予定を組むのがおすすめです。

おすすめのルート

バスのみで行く場合
・京都駅市バス乗場「B2」より発車する京都市バス「101系統」
「二条城・北野天満宮・金閣寺行」に乗り「金閣寺道」下車(13番目・約30分)

・京都駅市バス乗場「B3」より発車する京都市バス「205系統」
「金閣寺・北大路バスターミナル行」に乗り「金閣寺道」下車(21番目・約45分)

料金は、大人230円ですが、1日3回以上バスに乗るなら500円(1日)で大原・高尾・鞍馬以外の市内全域がカバーできる 「市バス・京都バス一日乗車券カード」が便利です。京都駅中央口付近のバスセンター、もしくは市バスの中で購入できます。
京都市バス1日乗車券カード

金閣寺へのバスは本数が多く、約15本に1本あります。そのため、途中下車して二条城や北野天満宮などへ寄り道していくのもおすすめです。バスが多くてわかりにくいといわれる京都ですが、途中下車なら同じバス停の、同じ系統に乗れば金閣寺へ到着できるので初めての人も安心して楽しめます。

電車と組み合わせていく場合
・京都駅の32番線「JR山陰本線 園部行」乗車「円町」下車後、バス停「西の京円町」から「204号系統」または「205号系統」乗り換えて、「金閣寺道」下車 (計420円・約20分)

電車で行く魅力はなんといっても早いこと!途中バスに乗り換えますが、観光シーズンで道路が混雑している時などは電車のほうが断然便利です。

また、JR山陰本線は「二条」-「円町」-「花園」-「太秦」-「嵯峨嵐山」と停車するため、妙心寺や嵐山など京都の西側を観光する際に覚えておくと便利です。

金閣寺の境内で楽しめるお茶&お土産

crw_5251_jfr-1

金閣寺不動釜茶所茶所

金閣寺の境内内で唯一お茶を楽しめるお茶屋さんです。お抹茶と、金閣寺のシルエットを描いたかわいい和菓子のセットをいただけます。お菓子は境内内のお土産屋さんでも購入できますよ。お座敷に座っていただく席と、庭の長いすにかけていただく席があります。

店名:金閣寺不動釜茶所茶所
住所: 京都府京都市北区金閣寺町1番地 金閣寺内
営業時間: 9:00~15:30
定休日:無休
電話番号:075-461-0013

おみやげにおすすめ!老舗の限定わらびもち

1755年創業の「俵屋吉富」が金閣寺限定で販売しているわらびもちです。小倉餡を雲の様な形に整えた「京銘菓 雲龍」が有名です。一口サイズの求肥製のもちもちのおもちに香ばしいきな粉がまぶされた逸品です。約800円とリーズナブルなのも嬉しいポイントです。

まとめ

今なお世界中から観光客が訪れる金閣寺。平安時代の雰囲気そのままの景色や、四季折々の美しさは何度見てもいいものです。あなたの旅が楽しいものになる事を願っています!


スポンサーリンク

Check Also

冬に京都観光に行くなら訪れたい観光スポット33選

歴史を今に伝える建造物が多く残 …