Home / 国内旅行 / 伊豆 / 伊豆半島の魅力とおすすめ観光スポット9選

伊豆半島の魅力とおすすめ観光スポット9選

伊豆半島はその名の通り半島と呼ばれるだけあってゆっくりとした時間が流れる場所で、そこに暮らす人々は優しさに溢れ、そこに広がる自然のように豊かな心をもった人達ばかり。

そんな人達が暮らす伊豆の魅力溢れる観光スポットをご紹介致します。

スポンサードリンク

修善寺温泉街

こちらはその街並みを散歩するだけでもとても心が癒されてしまそうな場所です。

修善寺から歩いて行ける距離にはとても綺麗な「竹林の小路」があります。一歩中に入れば360度竹林の緑に囲まれて静かで癒しの空間が広がります。秋には紅葉のスポットとしても多くの人々を集めてその人達に癒しを与えています。

こちらの小路の途中にはお茶屋さんや和風なギャラリーなどもあり、時間を忘れて散策してしまいそうです。そして、中に進んでいくと竹林の中に丸くて大きなベンチが現れます。こちらももちろん竹で出来たものです。

ここに座って風になびいて揺れる竹を見れば本当に心から癒されてしまいます。

清流桂川にかかる5つの橋

そして、修善寺温泉街の中心には清流桂川が流れていて、この川には5つの橋が架けられています。レトロな雰囲気を持ちまわりの緑に囲まれて存在感を出すその橋には願いをかけながら渡ると恋が成就すると云われています。

その昔、将軍源頼家と桂が愛を育んだと伝えられている修善寺物語。その舞台となったこの橋5つの橋を渡り修善寺でお参りすれば恋が成就するというもの。こちらの橋を渡りに毎年多くのカップルがこの地を訪れるんだとか。

お饅頭の専門店、源楽

修善寺温泉街を沢山散策して歩き疲れたら修善寺のお隣にあるお饅頭の専門店、源楽。ここの人気商品は「胡麻饅頭」修善寺の竹林にちなんで生地に竹炭が入っていて黒くて艶のあるお饅頭餡には黒ごまが沢山練りこまれているのでとても優しい味わいになっています。

こちらのお饅頭専門店はとても人気があるので店内は多くの人でにぎわっています。もちろんこちらの胡麻饅頭以外にも「ヨモギ饅頭」「」源楽成金」など沢山の商品があります。どれも丁寧に作られているのでお土産にしても喜ばれます。

ここでおやつを手に入れたら目の前にある「独鈷の湯」でゆっくりと足湯をしに行くのがお勧め。

独鈷の湯

「独鈷の湯」のある修善寺温泉は古くから文人墨客に愛された町で、伊豆半島の中でも最も歴史のある温泉場となっていて、伊東や熱海と並んで「日本百名湯」にも選ばれています。

そんな足湯で旅の疲れを癒して、素敵な思い出を作れたら素敵ですね。

弓ヶ浜

そして、やはり伊豆半島と言えば光を吸い込んで美しい青に輝く透明度の高い海ですね。

本当に素敵な海ばかりで少し潜っただけでも色んな海の生き物たちに会えるほか、サーフポイントも多いので綺麗な海に入ってサーフィンを楽しむ人達に出会える場所でもあります。その沢山ある中でもお勧めの海岸が「弓ヶ浜」。

名前の由来にもなった弓のように綺麗に弧を描く海岸で日本の快水浴場などに選ばれています。ビーチの両側は岬になっている為浅瀬で波も穏やかです。

夏場がカップルやファミリー、グループ幅広い層が足を運ぶ人気の海水浴場です。こちらの海岸はシーズンオフの時は砂浜にそってドライブを楽しんだり、砂浜で乗馬体験ができます。

マリンスポーツ

マリンスポーツも今海外などで人気を集めているSUP(スタンドアップパドルサーフィンの略)を楽しむ事が出来ます。

SUPに乗って近くに流れる川から海へでたり、岸から沖へでて回りの地形を楽しんだり、夕暮れには周り人が居ない海の上でボートに座って夕暮れの空をのんびり眺めるなんてロマンチックな事も出来てしまいます。

アスレチック

夏場は多くの人で盛り上がりそんなのんびりした雰囲気とは一変。会場に設置されるアスレチックは子供から大人までが楽しめるアクティビティ。海の近くには沢山のカフェなどがオープンして砂浜ではしゃぐ人たちを眺めながらゆっくり冷たいビールが味わえます。

近くには有名な宿泊施設が多数あるので海からあがったら一日を過ごし海を見ながら素敵な時間を過ごす事もできてしまう素敵な場所です。夏だけでは無くオールシーズン楽しめる魅力の溢れる海岸です。

ペリーロード

そして、最後は昔黒船のペリーが歩いたと言われるペリーロードここを進むを下田公園に繋がります。

レトロな雰囲気を残して人々を魅了します。駅から徒歩圏内なのでカメラを片手にお散歩してみて下さい。ペリーロードには沢山のお茶屋さんなど気軽に立ち寄れるお店が隣接しているので歩き疲れたらふらっと気に入ったお店に入って休憩する事が出来ます。

ペリーロードを駅から港に向かって進んでいけば下田公園の入り口につきます。ここは少し山のようになっていて、6月にはアジサイ祭りが行われ普段はちょっとしたハイキングコースのようになっていて多くの観光客が訪れます。

ハイキング・散策コース

少し歩いて山の頂上にでれば自分が来た反対方向に海が一面に広がります。道の途中には何か所はベンチが設置されているので綺麗な海を見ながらここでも休憩をとる事ができます。

沢山歩きたい人は下田公園を一周散策してみるのもお勧め。地元の人しか使わない小路や素敵な空間が広がる開けた場所に出られるかもしれません。


スポンサーリンク

Check Also

伊豆ぐらんばる公園の魅力的なアトラクションとイベント、基本情報

「伊豆ぐらんぱる公園」とは、東 …