Home / 国内旅行 / 伊豆 / 伊豆長岡温泉のおすすめ人気温泉旅館ランキング4選

伊豆長岡温泉のおすすめ人気温泉旅館ランキング4選

伊豆長岡温泉は源氏山を挟んで西側の長岡地区と東側の古奈地区に旅館やホテルが点在しています。源泉の温度は60~70℃と高く、低刺激のアルカリ性単純温泉なので女性のグループや家族旅行に人気があります。

この地区は昭和時代に歓楽街として発達しましたが、現在は女性客やファミリーを対象とした施設やサービスが充実しています。一部の宿泊施設の客室からは富士山を眺めることもできます。

本記事では伊豆長岡温泉のおすすめ人気旅館についてご紹介していきます。伊豆旅行で伊豆に宿泊される場合は、是非伊豆長岡温泉を堪能することのできる旅館に宿泊してみてください。

スポンサードリンク

湯めぐりの宿 吉春

伊豆長岡温泉の一番のおすすめ温泉宿は「湯めぐりの宿 吉春」です。「吉春」の客室(全30室)のうち10室が室内に源泉かけ流しの客室風呂を備えた客室で、室内に浴室の無い客室にもシャワーブースが備え付けられています。

さらに無料で家族風呂を貸し切ることができるサービスもあり、一般和室の利用客でも贅沢気分で滞在時間を過ごすことができます。一部の客室は和モダン客室でベッドが設置してあるので、普段ベッドを使用している人でも安心です。高層階の部屋からは富士山を眺めることができ、伊豆の絶景を一晩中堪能することができます。

また、5つの貸し切り露天風呂をはじめ、岩盤浴、足湯、大浴場、露天風呂と旅館内で湯巡りができるほど豊富な浴室場が用意されています。日頃の疲れを伊豆長岡温泉の温泉でいやしたいという方には是非おすすめしたい温泉旅館です。

料金は1泊二食付で一般客室が1人1万円前後、客室風呂を備えたラグジュアリータイプであれば1人あたり2~3万円です。

食事は一部の料理は始めにテーブルに用意されており、追加で料理が運ばれる半懐石料理です。地元の新鮮な食材をお部屋で水入らずで堪能することができ、伊豆長岡温泉での時間をよりゆったりとした、気遣い無用の時間にしてくれます。

「吉春」は伊豆長岡温泉の中でも、よりプライベートな空間でゆったりした気分で過ごすことができる旅館です。ご友人やご家族で伊豆へ旅行される際には、是非一度宿泊してみてくださいね。

さかなやアネックスホテル茜

伊豆長岡温泉の旅館の中でも、入浴だけでなく、地元で捕れた魚料理も楽しみたい人におっすめの温泉旅館が「さかなやアネックスホテル茜」がおすすめです。「アネックスホテル茜」でも一部の客室から富士山を眺めることができます。

客室は12畳の広さで、ゆったりと過ごすことができます。一部露天風呂を備えた客室があるほか、大浴場内には大庭園野天風呂があり、天気の良い日はのんびり月や星を眺めながらお湯に浸かることができます。

その他にも内風呂やハーブ風呂があり、ゆったりと大きな湯船に浸かったり、客室風呂で贅沢にプライベートな時間を過ごすこともできます。

「さかなやアネックスホテル茜」の特色は、その名の通り、海の幸を豊富に使った圧巻の海鮮料理です。夕食のメニュータイプは宿泊する際に選択することができ、舟盛の刺身やズワイガニ・タラバガニ、伊勢エビ、金目鯛などの魚料理などから好きなタイプを選ぶことができます。自分で選択することができるので、エビ・カニなどのアレルギー体質の人でも安心です。

大きな宴会場や卓球やカラオケ、クラブなども館内に用意されているので、会社の旅行など、大人数での宿泊にもおすすめしたい温泉旅館です。社員旅行などで伊豆長岡温泉を検討されている方は、「さかなやアネックスホテル茜」への宿泊を検討してみてはいかがでしょうか?

1泊2食付の料金は1万円弱くらいから2万円で、家族連れにも人気があります。

福狸亭 小川家

伊豆長岡温泉を楽しんでみたいけれど、ペットが居るからなかなか旅行には行けない、という人には「福狸亭 小川家」がおすすめです。小川家では小型犬や猫に限りペットも宿泊することができ、16畳の広い部屋でペットをケージから出すこともできます。

「小川家」では清掃時間以外は24時間入浴可能な露天風呂付の大浴場の他に客室にもバス・トイレが完備してあり、ペット用の足湯も設置してあります。エントランスにはペットのための足ふきタオルや水も用意されているため、ペットと一緒に宿泊したいという方のための温泉旅館となっています。

小川家は新鮮な魚介類を使った料理が自慢で、料理長自らが毎朝沼津漁港に出向いて直接駿河湾の食材を仕入れています。そのため他の旅館と比べて食事の質が高いのに、料金が安めに抑えられているのです。

宿泊料金は1泊2食付で1人1万円~1万6千円で、料理のコースによって違います。部屋の設備や料理と値段を考慮すると、小川家はコストパフォーマンスが高い旅館なのです。

ペットと一緒に宿泊する場合には1匹につき2,000円の宿泊料が必要で、1グループで2匹まで利用することができます。但し、ペットの宿泊は食事無し素泊まりとなるので動物用の食事を持参する必要があります。ペット用のトイレも持参する必要があります。

香湯楼井川 (KOUYUROU IKAWA)

ゆっくり休んで疲れを癒したい人には「香湯楼井川 (KOUYUROU IKAWA)」がおすすめです。香湯楼井川のコンセプトは「五感で楽しむゆらぎ」で、嗅覚・触覚・味覚・視覚・聴覚で癒しを感じることができる旅館で、伊豆長岡温泉の中でも特に癒やしを感じることのできる旅館として人気を得ています。。

嗅覚

客室内には天然の植物から抽出されたオリジナルのアロマオイルが使用された「お香」の香りで満たされていて、滞在中は安らぎを感じることができます。

平安時代に源頼政の妻であった「あやめ御前」が楽しんだ自家泉源の「あやめ温泉」の滑らかなお湯で体全体を癒すことができます。泉質はアルカリ性単純泉で肌にやさしく、美容効果が高いお湯です。

味覚

地元の食材をふんだんに使用した多国籍料理で、和風や洋風の料理を楽しむことができます。自家栽培や契約ハーブ園で収穫されたハーブを使用した料理がおすすめです。

視覚

エントランスにはあえて採光用の窓を少なくして必要以上の光量で照らさないように配慮されています。欧米風の薄暗い館内は落ち着いた雰囲気を作り出しています。

聴覚

全ての客室で就寝時にBGMを流すことが可能な設備が設置されています。1泊二食付の宿泊料金は1人1万円~1万5千円で、設備の割にはお手頃な料金設定です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?伊豆長岡温泉は伊豆の温泉の名所であり、富士や箱根とも近い関係から美しい景観や自然を堪能しながらのんびりとくつろぐことのできる温泉地であります。

伊豆長岡温泉には多くの温泉旅館がありますが、それぞれ特徴があるため、自分に好みにあう温泉旅館を探すようにしましょう。是非本記事を参考に、お気に入りの温泉旅館を見つけてみてください。


スポンサーリンク

Check Also

伊豆ぐらんばる公園の魅力的なアトラクションとイベント、基本情報

「伊豆ぐらんぱる公園」とは、東 …