Home / 国内旅行 / 箱根 / 伊豆観光の定番から穴場までおすすめ観光スポットランキング6選

伊豆観光の定番から穴場までおすすめ観光スポットランキング6選

dc0859a5e3bdee70d40ec970d997f149_s

伊豆の観光と言ったら外せないのが「伊豆高原温泉」です。東京からもアクセスが良く、日帰り入浴や1泊温泉旅行にも最適です。主な泉質はアルカリ性単純泉なので神経痛、関節痛、筋肉痛、婦人科系疾患などに効果があるとされています。

個性豊かなホテルや旅館が多くあり、好みの宿がきっと見つかります。お洒落で可愛いカフェや和菓子店なども多く、季節ごとに美味しいスイーツを堪能することが出来ます。この土地ならではのものを食べたいという人にはわさびアイスクリームがおすすめです。

独特の味で旅の思い出になること間違いありません。他にも「ケニーズハウスカフェ」というレストランが有名です。搾り立て牛乳で作るミルクソフトは濃厚でとても美味しいと評判です。お肉が柔らかくなるまで煮込んだビーフシチューも人気のメニューです。

スポンサードリンク

立ち寄り温泉伊豆高原のゆで無料の泥パック

002b052669d029af2f00356dab5db78c_s

伊豆高原駅からすぐのところに「立ち寄り温泉伊豆高原のゆ」があります。宿泊せずに気軽に温泉を楽しみたい人に丁度良いところです。中に飲食店もあるので、温泉に入ってお食事をしてゆったり過ごすことができます。温泉では無料の泥パックも出来て、パックした顔は記念に写真に撮ることもできます。仲の良い友人と面白い記念写真を残してみるの良いと思います。

修善寺温泉街にある「修禅寺」で歴史に触れる

ゆったりと伊豆観光を楽しみたい人は修善寺温泉街にある「修禅寺」がおすすめです。緑に囲まれた静かな場所にあるお寺は弘法大師が開基したと伝えられおり、源頼家が暗殺された場としても知られています。バリアフリーになっているので車椅子でも行くことができます。ゆったりと境内を散策すると、穏やかな気持ちになれて日々の疲れから癒されることでしょう。

「赤沢温泉」でエステをい楽しむ

女性だけで旅行に行くのであれば、「赤沢温泉」が人気です。露天風呂、エステなどが満喫できる大型の温泉施設になっております。もちろん宿泊も出来ますし、日帰りでも楽しめる施設となっています。テニスコート、プール、フィットネス、ボウリング場などの施設があり、運動した後に温泉を楽しむことができます。太平洋と天城連山が見える大変見晴らしの良い露天風呂は一度入る価値があります。

温泉の後は、エステで自分磨きをするのがおすすめです。DHCエステティックサロンがあり、肌の悩みに合ったエステを受けることが出来ます。親子で来ても、友達同士で来ても、それぞれ好きなエステのコースが受けられるので、いろんな人と一緒に訪れたくなることでしょう。DHCの化粧品を販売しているところもあるので、気に入ったものがあれば購入することが可能です。

カップルなら「シャボテン公園」

家族やカップルで旅行をするなら「シャボテン公園」が楽しめます。1500種類以上のサボテンや動物がたくさん飼育されていてます。中でも、カピバラが特に人気者です。季節によって異なる植物を浮かべた露天風呂にの浸かるカピバラの姿に癒されること間違いありません。小柄で可愛い動物が多く、ポニーやナマケモノ 、カンガルーなど見ていて癒されます。動物と触れ合えたりエサやりができたりと、楽しいひと時を過ごすことができます。

棘のあるサボテンだけでなくコロンと可愛い多肉植物もあるので、ゆっくり時間を掛けてサボテンを見てまわるのも面白いと思います。あまりサボテンに興味がなかった人も、いろんなサボテンを見ているうちに欲しくなって最後に購入してしまうこともあるでしょう。

園内の飲食店ではシャボテンを使った料理を食べることが出来ます。シャボテンソフトやシャボテンバーガーなどはここでしか食べられない味です。興味のある人は試してみると良いでしょう。他にも静岡に来た記念に食べるのであれば、B級グルメで知られる富士宮焼きそばが人気です。静岡コーラも話のネタに飲んでみると良いでしょう。

「伊豆アニマルキングダム」の動物を堪能

2f7b64c92971d1860859580c21e9c34f_s

もっと大きな動物を見たい人は「伊豆アニマルキングダム」に行きましょう。男の子も大興奮のホワイトタイガー、ライオン、チーターがいます。動物園だけでなく遊園地やスポーツ施設を備えております。動物を間近で見ることが出来るので、迫力があり、子供が動物に興味関心を持つきっかけにもなるでしょう。

ライオンにエサやりをしたり、サイに触れてみたり、テレビや図鑑では見れない動物の一面を見ることが出来ます。動物以外にも、「プレイゾーン」では小さなお子様と一緒に楽しめる大観覧車、メリーゴーランドなどがあります。「恐竜が棲む森」では、森の中を歩いていると恐竜が現れ、そのリアルな造りにドキドキすることでしょう。恐竜が好きなお子さんがいれば是非足を運んでみると良いでしょう。

乙女は「テディベア・ミュージアム」

メルヘンの世界に浸りたいのなら「テディベア・ミュージアム」に立ち寄りましょう。レトロで可愛らしい外観が特徴的です。館内にはいろんなテディベアが展示されており、その愛らしい姿に大人も子供も癒されます。実際にテディベアを買えるお店もあるので、気にいたテディベアをお土産に買うことができます。

カフェもあるのでテディベアに癒された後は、カフェで優雅なひと時を過ごすのも贅沢な気分に浸れます。


スポンサーリンク

Check Also

強羅温泉の歴史と日帰りでも堪能できるおすすめ強羅温泉5選

強羅温泉は箱根の中でも豊富な泉 …