Home / 国内旅行 / 熱海 / 東伊豆のおすすめ観光スポットランキング5選

東伊豆のおすすめ観光スポットランキング5選

4c9277747ab834018945e39ccdf6ca88_s

東伊豆は特に自然や動物などを中心とした観光スポットに恵まれた行楽地です。伊豆と言えば温泉と考える方も多いとは思いますが、伊豆温泉へ旅行に行く際には、東伊豆も観光し、自然や動物に日々の疲れを癒してもらってはいかがでしょうか?

本記事では東伊豆に出かけた時にぜひ寄りたい人気観光スポットをいくつかご紹介していきます。伊豆旅行を計画の方は、是非本記事を参考に東伊豆への旅行も検討してみてください。

スポンサードリンク

東伊豆のおすすめ人気観光スポット

伊豆アニマルキングダム

伊豆アニマルキングダムは、かつて伊豆バイオパークと呼ばれていた東伊豆地区きってのレジャー施設です。2010年にリニューアルし、ライオン、チーター、そして大人気のホワイトタイガーを4頭迎えており、ウォーキングゾーンやレストラン・アニマルキングダムなどもでき人気が再燃してきています。

場所的には伊豆稲取温泉の高台辺りになり、動物園はもちろん遊園地やスポーツ施設なども併設されています。

伊豆アニマルキングダムメリットは、なんといっても他の動物園より間近で動物達を見ることができるという点です。「ライオンと綱引き」、「トラへの餌やり」など、距離感の近い動物体験をすることができ、大人から子供まで年齢問わず楽しむことができます。

カピバラ、アルマジロ、ウサギなど可愛い動物にも触れ合えますので、女性にも大人気です。また敷地内に植えられている約1000本ほどの紅梅や白梅などが開花時期には非常に良い香りを漂わせます。

伊豆アニマルキングダムは東伊豆エリアを代表する人気の観光スポットです。伊豆に旅行に行くさいには、是非時間をとって立ち寄ってみましょう。

河津七滝

7863ff949ad51e243d48af27e09e63f3_s

賀茂郡河津町にある「河津七滝」は、玄武岩の柱状節理が素晴らしい岩壁を落下する七つの滝のことです。

上流から釜滝、えび滝、蛇滝、初景滝、かに滝、出合滝、大滝となっており、この中で最も高さがあるのは「大滝」で、高さは30m、幅7mとなっており、伊豆でも最大級の滝だといわれています。

一般的には滝という漢字はたきと読みますが、この河津七滝に限っては「たる」と読みます。例えば釜滝で「かまだる」というのです。これは平安時代から伝わっている民俗語が由来となっています。

河津七滝には大蛇伝説があり、七つの頭を持つ大蛇に樽酒をそれぞれ飲ませ、酔ったところを7つ全部の頭を切り落としたところ、それらが滝に変化したというものです。大滝までたどり着くのはなかなか困難ですが、せっかくですからその大迫力を見てみるのも素敵な思い出になるでしょう。

伊豆エリアの中でも大迫力の自然を堪能できるのがこの河津七滝です。自然の大きな力に癒されたいという方は、是非河津七滝へ観光にいきましょう。

熱川バナナワニ園

東伊豆の熱川バナナワニ園は、本園・ワニ園、本園・植物園、分園の3園に分かれています。この3つは共通券で見学することができ、本園と分園の間は無料の送迎シャトルバスが走ってますので、2、3分で到着できます。

絶滅危機の貴重な世界のワニを17種類、数にして170頭ほど飼育しており、分園にも大きなワニの放流池があり、本園の植物園ではワニの赤ちゃんを見ることができます。本園のワニ園には珍しい白ワニがいますので、この機会に見てみるのもいいでしょう。

また。日本国内ではここでしか飼育されていないニシレッサーパンダも分園で見ることができます。レッサーパンダは26頭ほど飼育しており、世界一となっています。

さらに世界でたった3頭しか展示されていないアマゾンマナティも本園の植物園で見ることができます。ワニ園では下から見える透明な水槽もあり、普段あまり見ることができないワニのおなか部分を見ることができます。ワニの餌やりタイムに遭遇できるとすごく迫力のある食べる姿がのぞけます。

東伊豆エリアの観光スポットの中でも、熱川バナナワニ園は希少な動物と触れ合うことのできる人気の観光スポットです。ワニの食事からレッサーパンダまで、普段見ることのできない動物を見てみたいという方は、熱川バナナワニ園を観光してみるのも良いでしょう。

熱川温泉

バナナワニ園のすぐそばには熱川温泉があります。湯量がとても豊富で街のあちこちで自噴泉を見ることができます。伊豆熱川駅から徒歩で1分ほどなので、すぐにつきます。

毎年クリスマスイブにはクリスマス花火ファンタジアのイベントが開催されています。イルミネーション、地元民による太鼓演奏、スティールパンコンサートなどが行なわれ、イベントの最後には皆が書いたLOVEメッセージが紹介されます。そしてラストにクリスマスバージョンの花火が打ち上げられますので、カップルで時期をあわせて出かけるのも良いのではないでしょうか。

東伊豆の人気観光スポットは特に歩いて見て回るものが中心となっています。旅行の最後には熱川温泉でゆったりと温泉に浸かり、旅の疲れを是非癒してください。

体感型動物園 『iZoo』

体感型動物園 『iZoo』は日本でも最大級の爬虫類・両生類の動物園になります。屋外で飼育されてるのを観察したり、餌やりをしたり、ゾウガメや爬虫類などと一緒に記念撮影をすることもできます。

またマナティーと触れ合うコーナーなどもあります。亀には体重30キロまでの人であれば乗ることもでき、子供さんには特に人気の体験コーナーとなっています。蛇を首に巻いてみる体験もできますから勇気がある方は思い出に挑戦してみるのも良いでしょう。

園内には順路がありますので、それに沿って歩いていきます。場所によっては床に木片を敷いてある所もありますのでベビーカーなどを利用する場合には注意が必要となります。営業時間は午後5時までですが、最終入園時間は午後4時30分までとなっていますので注意しなくてはいけません。

駐車場は無料で利用することができますから車で出かけるのも良いですし、売店やフードコートなどもありますので食事を軽くとることができます。15名以上で出かける場合に限り、団体割引を利用することができます。かなり変わった爬虫類などもいますので、びっくりしたりと楽しい時間を過ごすことができます。ファミリー向けにも良い場所です。

体感型動物園 『iZoo』は子供と一緒に楽しめる東伊豆屈指の観光スポットです。子供であれば亀に乗るなどの体験もすることができ、忘れられない思い出になるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?東伊豆は豊かな自然と動物に恵まれた、素敵な観光スポットが多くあります。伊豆に旅行に行く際には、是非東伊豆エリアで観光を楽しんでいってください。


スポンサーリンク

Check Also

熱海旅行に行くなら食べたい熱海名物5選

熱海と言えば温泉や、近くの漁港 …