Home / 国内旅行 / 伊豆 / ライオンと綱引きだ!伊豆アニマルキングダムの魅力と楽しみ方

ライオンと綱引きだ!伊豆アニマルキングダムの魅力と楽しみ方

「伊豆アニマルキングダム」とは、賀茂郡東伊豆町にあるサファリパークと遊園地が一緒になっている動物園です。

日本では珍しいホワイトタイガーを見ることができたり、420mの高さから伊豆の雄大な景色を望める「大観覧車」や、空中ツーリングできる「スカイジェット」など、ワクワクするアトラクションを楽しむことができます。

本記事では伊豆アニマルキングダムの魅力と楽しみ方についてご紹介していきます。動物園などをお探しのかた、伊豆旅行を計画されている方は、是非本記事と一緒に伊豆アニマルキングダムの楽しみ方を学んでいきましょう。

スポンサードリンク

伊豆アニマルキングダムの人気エリア「サファリパーク」

「伊豆アニマルキングダム」のなかでも、人気が高いのは、やはり「サファリパーク」です。

広大な敷地内では、野生に近い感覚で自由に行動している動物たちを間近に見ることができますので、連日、多くの観光客で賑わっています。

サファリゾーンは、自分の足で歩いて回れる「ウォーキングサファリ」になっていますので、歩いていると色々な動物たちが集まってきます。専用のエサが用意されていて、自分で直接エサを与えることができたり、動物の細かなしぐさや特徴などをしっかりと観察することができますので、夏休みなどのお子様の自由研究などにもおススメです。

猛獣展示場

「ウォーキングサファリ」を進んでいくと、猛獣展示場があり、国内でも、30頭ほどしか飼育されていないホワイトタイガーなどの珍しい動物を見ることもできます。ライオンやチーターなどをガラス越しに見ることができますので、柵越しではなかなか近づくことができない距離まで近づいて、見学することができます。

ライオンと綱引き、餌やり体験もできる

また、さまざまなイベントも実施されていて、ライオンに大接近してエサやり体験ができたり、ライオンの力の強さを体感することができる綱引き勝負なども、人気となっています。ホワイトタイガーは、エサやり体験をすることができますので、この機会にぜひ体験をしてみましょう。

エサやり専用のスペースから、柵越しに体長2メートルもあるホワイトタイガーが迫ってくるスリルは、なかなか体験することができません。また、体は大きいけど大人しい動物であるキリンに接近してエサを与えたり、勇気を出して大きなサイの角に触ってみるなど、他の動物園では体験できないようなことができるというのも魅力のひとつです。

最初は、腰が引けてしまう子供たちも、実際にこの恐怖に打ち勝って目的を達成することができると、お子様にも大きな自信に繋がっていくでしょう。ほかにも、大きな動物の代表でもあるゾウのショーでは、飼育員さんの指示をちゃんと聞いて、花を持ち上げたり、口や耳などの体調管理をする姿を見せてくれたり、大きな足を上げて、キュートなポーズをとる姿なども見られます。

雨の日の場合でも、猛獣展示室は屋内となっていますので見学することができますし、そのほかの大型の草食動物などは、傘をさしてであれば見学することが可能となっています。

可愛い小動物とも触れあえる

また、小さなお子様でも楽しむことができるように、ウサギやカピバラ、ハリネズミ、モルモットなどと触れ合ったり、遊んだりすることができるゾーンも設置されていますし、普段では、触ることができないアルマジロを抱っこすることができたり、丸くなって身を守る姿が可愛らしいハリネズミに触れることができるなど、大人の方も初めての体験に興奮すること間違いなしです。

そのほかにも、フラミンゴやアライグマ、エゾヒグマ、シマウマ、シカなどをはじめ、ブラックバックやムロフン、ラマ、ミーアキャット、マーラなど、さまざまな珍しい動物に出会うことができます。

動物園の裏側を見れる「バックヤードツアー」

また、「伊豆アニマルキングダム」では、オプションとして、普段みることができない動物園の裏側をのぞき見できる「バックヤードツアー」や園内をトラックで探検することができる「サファリアドベンチャー」なども用意されています。

このツアーは、土・日・祝日の10時からと、午後1時からの2回(平日は午後のみ)行われるツアーで、先着順で各回30名までとなっていますので、希望する場合には、早めに参加予約整理券を取っておきましょう。

ツアーの料金は、1名500円となっていますが、天候や動物の体調によっては中止となる場合もあります。ツアーの内容は、ガイドの飼育員さんから、注意事項やツアーについての説明があり、その後、未体験のバックヤードに進みます。

従業員しか立ち入ることができない外階段や施設の屋上などに入ることができ、屋上から真下に見えるチーターの姿を見学することができます。

動物の生態や飼育方法、苦労の話が聞ける

角度が違うだけで、大興奮間違いなしのうえ、飼育員さんから、それぞれの動物の生態や飼育の方法や苦労など、さまざまな話を聞くことができます。普通に動物園を見て回るだけでは知ることができない貴重な動物の話を聞くことができるのも、このツアーが多くの方から人気となっている理由のひとつです。

ツアー料金500円とは思えないほど、大変貴重な体験をすることができますので、お子様はもちろん、大人も一緒に楽しみましょう。

子供と一緒に家族で楽しめる充実のプレイゾーン

伊豆アニマルキングダムには動物たちと触れあえるサファリゾーンだけでなく、小さな遊園地のようなプレイゾーンがあります。

420mの高さがある大観覧車からは伊豆の眺望を楽しむことができ、サンディークリークと呼ばれる宝石の原石を見つけるアトラクションやゴーカート、サル山、恐竜が住む森、ゲームセンターなど、子供と一緒に家族で楽しめる施設が非常に充実しています。

展望台や展望レストランで食事をしながら伊豆の美しい景観を眺めるのもよし、なかよし広場で芝生に足をなげうってのんびりとするのも良いでしょう。

珍しい猛獣を見ながら食べられるレストラン

また、伊豆アニマルキングダムには「レストラン アニマルキングダム」と呼ばれるレストランがあります。

ここではガラス越しに猛獣を見ながら食事を楽しむことができ、ガラス近くまでくる猛獣の迫力を身近に感じることができます。動物好きのお子様がいらっしゃれば、こちらのレストランで食事を取ってみてはいかがでしょうか?

カレーのメニューを中心に、オムライスやお子様ランチも用意されているので、誰でも楽しむことができますよ。

伊豆アニマルキングダム限定のお土産も充実

出口にあるギフトショップでは、伊豆アニマルキングダム限定のオリジナルグッズや伊豆の名産品などを販売しているので、旅行の記念品として購入することができます。

ライオンに餌やりや綱引きをしたり、食事をしながら身近に猛獣を感じる体験ができたのであれば、伊豆アニマルキングダムの動物のぬいぐるみなどは、子供にとっての宝物になるかもしれません。

もちろん、伊豆アニマルキングダムのチョコやクッキーなどのお土産もあるので、大人はこちらで楽しむのも良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?伊豆アニマルキングダムは子供と一緒に大人も楽しめる、伊豆きってのレジャースポットです。

ライオンと綱引きをしたりする体験は子供だけではなく大人にも良い思い出になるでしょう。大自然に囲まれた伊豆の中で、のんびりと動物たちと触れあって過ごし、リフレッシュしてみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク

Check Also

伊豆ぐらんばる公園の魅力的なアトラクションとイベント、基本情報

「伊豆ぐらんぱる公園」とは、東 …