Home / 国内旅行 / 北海道 / 北海道旅行に行くなら外せない北海道の絶景9選

北海道旅行に行くなら外せない北海道の絶景9選

雄大な自然がある北海道には素晴らしい絶景がいくつもあります。世界的なガイドブックに載った場所や有名なパソコンの壁紙として採用されたスポットなど、北海道の絶対に行きたい絶景を厳選していくつかご紹介しましょう。

スポンサードリンク

沼の平

旭川市にある旭岳にある高層湿原がこの「沼の平」です。特に紅葉の時期は素晴らしい風景を見ることができます。見ごろは9月中旬頃になります。

穴場の絶景で、日本国内でも一番に紅葉に色づくといわれている山、そして青い沼、池塘のコントラストがとても神秘的な景色となっています。愛山渓温泉から片道約3時間以上もかかる場所ですが、めったに見られない美しい光景は良い思い出になります。

神の子池

摩周湖から湧き出る伏流水によって出来たといわれているのがこの神の子池です。この池は季節によって色が変化し、ずっと8度前後を保っている低い水温のために池の中の倒木などが腐ることがなく、いつまでも化石のような姿で沈んでいるのがなんとも不思議な光景です。

水深はわずか5mほど、水もエメラルドグリーン色ととても澄んだ色をしているのでオショロコマというサケの仲間の魚が生息しています。この水色は水酸化銅という物質が関係しているといわれています。

名前の神の子の由来は摩周湖がアイヌの言葉で神の湖という意味があるためで、この池がその伏流水の池ということからこの名前がついたといわれています。

ラベンダー畑

有名な富良野にあるラベンダー畑は6月から8月の間咲き誇ります。ラベンダーといえばリラックス効果のあるアロマとして知られていますが、おみやげとしてポプリやアロマオイルなども販売していますので、併設されているショップをのぞいてみるのも楽しめます。

ラベンダーといえば紫色が一般的に思い浮かぶ色ですが、この畑には紫の他にも白や黄色、ピンク、赤など様々な色のラベンダーを植えており、非常に美しい風景となっています。

タウシュベツ橋梁

北海道遺産に選定されている旧国鉄のコンクリート製アーチで、産業遺構の一つです。その形から眼鏡橋といわれることもあり、橋梁は取り巻いている糠平湖が時期によって水位を変えるのでその時によっていろんな表情を見せてくれるのが魅力です。

12月から3月頃には氷の張った湖の上に橋梁が突き出すため、他ではなかなか見れない風景となります。ただし崩壊する可能性があるので橋に立ち入ることは禁止されています。また周辺はヒグマの生息地なので対策をしっかりしてから出かけるようにしましょう。

カムイワッカ湯の滝

斜里郡斜里町にあるカムイワッカ川にかかる滝で、なんとこの滝自体が温泉になっているのです。岩場は自分の足で移動することができるのでお子さんも一緒に水遊びを楽しんでみるのも良い思い出になります。

ただ岩場にはぬめりがありますので滑らないように注意しなければいけません。強い硫黄を含んでいる温泉なので生物は生息していませんが、滝壺は露天風呂のようになっていることから秘湯として人気となっています。

雲海テラス

トマム駅に直結しているリゾートホテルの「星野リゾート トマム」が運営しているテラス施設で、雄大な雲海をゆっくりと見ることができます。しかしこれは運も関係しており、条件がそろわないと雲海を見ることはできません。

まるで自分が雲の上の世界にいるような気分を味わうことができるので、一度は見ておきたいものです。ベストシーズンは5月から10月の早朝と日中です。

美瑛の青い池

白樺街道沿いに目印の看板を折れると駐車場があるのでそこに車をとめてゆっくりと散策するのがおすすめです。ダムによりせき止められた池にはアルミニウムが多く含まれており、その影響によって青い色の水になっています。

周囲には針葉樹の林があり、その林とのコントラストがなんともいえず素晴らしいです。あまりの神秘的な美しさに世界各国から観光客が訪れています。紅葉シーズン、冬の雪景色の中に見える青い池なども人気となっています。

パッチワークの路

美瑛の丘陵地帯を走る道がこう呼ばれています。道の両側は広い農地で、花や作物などが植えられている様子がまるでパッチワークのように見えることからこの名前がつけられました。

特に絶景なのは高台から眺める景色で、毎年植えられる作物が変わるので同じ風景は見ることができないのも特徴です。毎年訪れたくなるスポットといわれています。

三国峠

道内にある国道の中で最も高い位置にあるこの峠には「松見大橋」がありますが、これと山々の景色を高台から眺めるのはまさに圧巻です。もちろん橋から車で走りながら眺める景色もまた良しです。

展望台脇にはカフェがあり、カレーとソフトクリームがおいしいということで評判となっています。特に紅葉の時期は見ごたえがあるので、時期をあわせて出かけるようにするのも良いでしょう。自然の中にぽつんとある人工的な橋なので、本当に自然の中にいるということが実感できます。


スポンサーリンク

Check Also

ぜるぶの丘の観光の魅力とおすすめの見所

北海道と言えば、美味しいグルメ …