Home / 国内旅行 / 北海道 / 北海道のおすすめ観光スポット9選

北海道のおすすめ観光スポット9選

広い北海道に観光に出かけた時には見てまわりたい面白スポットもたくさんあります。そんな中から厳選して絶対に行きたい観光スポットをいくつかご紹介しましょう。

スポンサードリンク

大通公園

札幌市の中心にあるこの公園は市民も観光客もたくさん集まってくる人気の公園で、シンボルといえばテレビ塔があります。このテレビ塔は高さが147.2mあり、大通公園の全てを見渡すことができますし、上階のほうへのぼれば360度パノラマを楽しむことができます。

春のライラックまつり、夏のYOSAKOIソーラン祭りや大通ビアガーデン、秋はオータムフェスト。冬にはさっぽろ雪まつりがあります。雪まつりでは大きな雪像がたくさん建ち並びます。アクセスは地下鉄の大通駅から徒歩で1分ほどの距離になります。

登別伊達時代村

登別市にある江戸時代の文化や風俗などを体験できるテーマパークで、当時の時代考証に基づいて作られた本格的な施設となっています。村の中には侍や忍者などがおり、まるで本当に江戸時代にタイプスリップしたような気分になれます。

こちらでは毎日3箇所で5回から6回ほどショーが開催されており、シリアスやコミカルな演技を楽しむことができます。そして自分も侍や忍者、お姫様や舞妓などの衣装に着替えて記念撮影をできるのです。

またお子さん向けには大型連休に行なわれる忍者こども修行教室に参加することができます。アクセスは登別駅からバスで10分ほどです。

小樽運河

小樽市にあるこの運河は大正12年に台船が倉庫の近くまで直接行けるようにと造られ、完成したもので、全長1140mにもわたっています。

実際に戦後直後まで利用されていました。石やレンガ造りの倉庫、石畳、ガス灯などノスタルジーな世界がひろがっています。特に夕方頃から点灯されるガス灯は美しく、幻想的です。

そして毎年2月になると市内がたくさんのキャンドルに囲まれる小樽雪あかりの路が出来上がります。運河はゆるいカーブをえがいているのが特徴となっており、内陸を掘らずに沖合を埋め立てて造った結果となっています。 JR小樽駅から徒歩で8分ほどとなっています。

函館山

函館にあるこの山は世界三大夜景にも数えられている夜景の美しさで有名で、山頂まではロープウェイで3分ほどで到着することができます。展望台にはイタリアンレストランがあり、函館の新鮮な食材を使ってある料理を食べることができます。

夜景を眺めながらレストランで食事というのは最高のシーンですから、デートをするにもぴったりです。アクセスは市電の十字街から徒歩10分ほどで到着できます。

四季彩の丘

美瑛町にある「四季彩の丘」では春から秋にかけて色彩豊かな花の絨毯を見ることができます。敷地内はとても広いのでトラクターバスであるノロッコ号でまわることができます。

冬の間はスノーモービルも楽しむことができます。この丘にはアルパカ牧場もありますので、動物好きな方にはそちらも大人気です。アルパカに餌をあげる餌やり体験ができるようになっていますので楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。

旭山動物園

旭川市にあるこちらの動物園はテレビなどの取材もよくされている有名な動物園で、ご存知の方も多いです。野生の状態になるべく近づけるようにして動物達が生き生きと過ごせるように工夫された展示となっています。

動物も過ごしやすいですし、観る側も動物の生態・行動を知るのに役立ちます。特にホッキョクグマは人気で、水の中で泳ぐ姿が可愛らしいです。ペンギンのお散歩や厳冬期になると流氷の海を再現してあるアザラシの流氷広場、オオカミの森とエゾシカの森が隣接しているのも必見でしょう。

釧路湿原

釧路市のこちらの湿原は釧路平野に位置する日本最大の湿原で、釧路市、釧路町、標茶町、鶴居村の4市町村にまたがっています。展望台の周囲2.5キロほどにわたって遊歩道があります。

サテライト展望台が途中にあり、そこからは周囲に人工的なものがほとんどない広大な景色を眺めることができます。またこの湿原には天然記念物であるタンチョウや野生動物たちが生息していますので、運が良ければ見ることもできます。

宗谷岬

稚内市にある宗谷岬は日本の最北端に位置する岬で、北極星の一稜をモチーフにして造られた三角錐の記念碑が建っています。ここで記念撮影をしておくのは良い思い出になるでしょう。

またおみやげ店では「最北端到達証明書」がありますので、そこにその日の日付スタンプを押してもらい、記念にすることもできます。

知床五湖

世界遺産となっている知床半島の斜里町にあるのが原生林に囲まれた5つの神秘的な湖「知床五湖」です。美しい水面には知床連山や木々、花々などが映りこみ、絶景です。

高架木道・遊歩道などもありますので散策するのも良いでしょう。五湖全てをまわるにはおよそ1時間ほどかかりますが、野生動物などにも会えることがあります。5月から7月頃はヒグマも出るので、こちらは注意が必要ですが、ヒグマ対策なども習得しているガイドさんがいますので従って行動すれば大丈夫です。


スポンサーリンク

Check Also

札幌羊ヶ丘展望台に行きたくなる理由と観光の見どころ

「札幌羊ヶ丘展望台」とは、札幌 …