Home / 国内旅行 / 北海道 / 北海道東苗穂の魅力とおすすめ基本情報

北海道東苗穂の魅力とおすすめ基本情報

東苗穂は北海道札幌市の東区にある地区です。

一般的なイメージの札幌は大通公園や時計台のある中央区周辺や、広大な景色が一望できる羊ヶ丘展望台、藻岩山の夜景などが真っ先に浮かぶものですが、この東区東苗穂周辺はそれらの観光地ではなく、ごく普通の住宅街やどの地方都市にも見られる郊外の大規模商業地区、そして玉ねぎを中心とした農業がメインとなっている地区です。

そのためにあまりガイドブックや観光情報などにも記載されることがなく、観光客からもほとんど注目も集めないといったいわゆる「地味」な地区です。

しかし、実はここにしかない魅力もいろいろとあるものです。観光地ではないもう一つの札幌の顔として、飾り気のない生活感あふれる場所として、東苗穂の魅力を再発見してみましょう。

スポンサードリンク

東苗穂地区の中心地

最も中心となる場所は大手のショッピングモールです。札幌市内でも屈指の広さを誇るショッピングモールの店内は、食品スーパーやファミリー向けのレストランだけでなく、手軽に食事を楽しめるフードコート、輸入食品店、北海道内でも有名な洋菓子店が多数出店しています。

またスポーツ用品やシューズ店、そしてファッション関係のショップも集まっており、多くの買い物客で賑わいを見せています。この周辺の地区は新興住宅地にも近いために若いファミリーが多く、活気にあふれています。

また、このショッピングモールの周辺には、大型家電量販店やリサイクルショップなども集中しておりますので、買い物に関しては大変充実しているエリアとなっています。

東苗穂の周辺観光名所「モエレ沼公園」

東苗穂からほど近い場所には、世界的に有名な彫刻家であるイサム・ノグチが設計を手掛けたモエレ沼公園があります。この公園は札幌市民だけではなく周辺の市町村の住民も多く集まる人気のスポットで、近年は観光客からも注目を集める用になってきています。

モエレ沼公園の特徴は、何といってもその広大な敷地と、イサム・ノグチの彫刻の中に入り込んだかのような錯覚が感じられる独特の雰囲気でしょう。

この公園は着工が1982年、竣工が2005年と、23年もかけて完成されたというきわめて綿密な計画に基づいて作られた都市公園です。春には桜が咲き、夏には公園内に設置されたサンゴが敷き詰められたビーチで涼を取ることができ、秋には美しい紅葉、そして冬には一面の雪原という四季折々の表情が楽しめることもアピールポイントです。

そして嬉しいのが入園料や駐車場が無料であるということ。公園のシンボルでもあるガラスピラミッドの中にも、もちろん無料で入ることができます。

交通アクセスについては自家用車で訪れることが最も便利ですが、公共交通機関を利用する場合は地下鉄東豊線の環状通東駅から路線バスも運行しております。

冬の雪原は、雪の降らない台湾や東南アジアからの観光客にとって絶好の記念撮影スポットして人気が高まっており、純白の雪原の中でウェディングフォトを撮影するカップルも見られるようになってきています。

モエレ沼公園に隣接している「サッポロさとらんど」

モエレ沼公園に隣接している「サッポロさとらんど」もおすすめのスポットです。

サッポロさとらんどは札幌市農業体験交流施設が正式名称で、1995年に開設されました。サッポロさとらんどには、見学することの可能な牛乳工場があり、ソーセージやバターづくりなどの体験もできることで子供連れ家族にたいへん人気のあるスポットです。

公園内にはその他にも農作物の収穫体験ができるふれあい農場や、にわとりや牛や馬などが見学できるふれあい牧場もあり、こちらもファミリーからの人気があります。

パークゴルフ場や屋外バーベキュー施設などといったアウトドアレジャーにも対応し、冬には歩くスキー体験も可能と、一年を通して楽しむことのできる場所で、近年は近隣住民だけでなく北海道外の観光客からも注目を集めています。

東苗穂の魅力

これらのように札幌市東苗穂地区は、大規模な住宅地や商業施設がどんどんと広がっている活気にあふれたニュータウンという側面がある一方で、自然豊かな風景や農業や酪農を身近に体験できる場所もあるなど、都市と自然が見事に融合したたいへん魅力あふれる地区であることがわかります。

多くの観光客であふれかえる札幌の定番スポットを訪れるのは当たり前すぎる、まだまだ魅力的な隠れたスポットに行ってみたいと考えている人にとっては、まさにおすすめの場所です。

東苗穂へのアクセス方法

交通アクセスに関しては地下鉄東豊線の利用が最も便利です。環状通東駅からはバスによっていろいろな場所へ行くことも可能となっています。また効率よく複数のスポットを巡りたいのでしたらレンタカーを利用するというのもおすすめの方法です。道路は広く運転しやすいこと、商業施設や公園などには無料駐車場が設けられていますので、とてもリーズナブルに観光を楽しむことができるでしょう。

どのシーズンでも楽しむことのできる東苗穂は、これからの新たな定番観光スポットとして人気が上昇することは確実です。


スポンサーリンク

Check Also

ぜるぶの丘の観光の魅力とおすすめの見所

北海道と言えば、美味しいグルメ …