Home / 国内旅行 / 熱海 / 初島のおすすめ観光スポット10選

初島のおすすめ観光スポット10選

初島は静岡県の最東部に位置する県内で唯一の有人島です。島内には縄文遺跡が出土していて、古代から人が居住していたと考えられています。中世や近世にかけても人が住んでいたという記録があり、古い歴史がある島なのです。

本記事では初島のおすすめ観光スポットをご紹介していきます。初島観光を予定されている方は是非参考にしてみてください。

スポンサードリンク

初島の基本情報

島の周囲は約4kmで、ゆっくり歩いても1時間で1周できるぐらい小さな島で人口は約200人、島内には小中学校や宿泊施設、スーパーや飲食店、レジャー施設などもあります。

熱海港からフェリーで約30分でアクセスができるため、熱海温泉を訪れる観光客も日帰りで島内の観光スポット巡りや釣り・ダイビングなどのマリンスポーツを楽しむことができます。

対岸の熱海から電気・上下水道・温泉が海底ケーブルやパイプで供給されているので、島でも本土と同じようにインフラ設備が整っています。

初島海洋資料館

港のすぐ近くには海洋研究開発機構が運営する「初島海洋資料館」があります。博物館には島内の縄文遺跡から見つかった出土品や、世界最高の潜航深度を誇る日本の潜水調査船「しんかい6500」10分の1スケールモデル、相模湾の海底地形図などが展示されています。入館料は無料で定休日は火曜日です。

初島灯台

「初島灯台」は、日本で唯一の外側のらせん階段を利用して上部に登ることができる灯台です(無料)。天気が良ければ伊豆大島や三宅島・利島・新島・神津島などの島々や、熱海・伊東・湯河原・小田原・江ノ島、さらには遠くの富士山や房総半島まで見渡すことができます。

灯台の近くに「灯台資料展示館」があり、周辺の眺望が楽しめる3Dパノラマビューや島の歴史、灯台の仕組みに関する展示を見ることができます。

島の中央部にある公園

島の中央部にある公園では珍しい南国の花を見ることができます。菜の花や熱海桜(春)、水仙(冬)など季節ごとに咲く花を楽しむことができます。5月になると南アフリカの国花である「キングプロテア」が咲き乱れる様子を目にすることができます。

初島漁協畜養部

島の周囲は岩場が多いので海水浴はできませんが、その代わりに釣りやダイビングを楽しむことができます。「初島漁協畜養部」では釣道具や餌のレンタルを行っていて、釣りを楽しむことができます。釣り道具一式(釣竿、小エビ、バケツ)のレンタル料は2時間1200円で定休日は水曜日です。

漁協では新鮮な海産物の直売も行われていて、「伊勢海老や「さざえ」を地方に発送することもできます。

初島ダイビングセンター

島の周囲の海は透明度が高く、多くの魚を見ることができます。港の近くにある「初島ダイビングセンター」の事務所に予約すれば島でダイビングを楽しむことができます。

ダイビング未経験の人でも、初心者向けの「ライトプラン」(13,800円)を利用すれば半日コースで体験ダイビングを楽しむことができます。

アイランドリゾート

アイランドリゾート内にはアスレチックコースや温泉、南国風の庭園があります。

初島アドベンチャーSARUTOBI

「初島アドベンチャーSARUTOBI」ではアスレチックコースを楽しむことができます。

「SARUTOBI」は専用のハーネスを着用して樹の上を渡っていくヨーロッパで大人気の自然体験施設です。コースの難易度は高くないので子供からシニアまで幅広く楽しむことができます。

所要時間は約30分~1時間で、生い茂った木々の間を通り抜けたり海の景色を眺められる遊歩道を歩いて楽しむこともできます。「SARUTOBI」の入場料は大人1,700円、子供1,300円で定休日は木曜日です。ヘルメットと手袋が無料でレンタルできます。

日帰り入浴施設

アイランドリゾート内には対岸の熱海温泉のように日帰り入浴施設もあります。「海泉浴 島の湯」では地下40mから汲み上げた井戸水を沸かしてナトリウムやマグネシウムなどミネラル分をたっぷりと含んだお湯に入浴することができます。

スイミングプールのような“露天風呂”で、海風に当たって遥か彼方にある水平線を眺めながらゆっくり体を休めることができます。定休日は木曜日で、入浴料は大人800円、小人500円です。

アジアンガーデン R-Asia

「アジアンガーデン R-Asia」ではハンモックに揺られながら、南の島を手軽に体験できるスポットです。ガーデン内にはヤシや南国の花が植えられています。

ガーデン内の「島カフェ」ではカフェではナシゴレンやレッドカレ―、ベトナム風揚げ春巻き等の南国風の料理を味わうこともできます。アジアンガーデンの入場料は大人900円、小人500円で定休日は木曜日です。

バーベキュー

アイランドリゾートでバーベキューを楽しむこともできます。「ピクニックガーデン」は、港や対岸の伊豆半島を眺めながら、獲れたての新鮮な魚介類を味わうことのできるシーフードバーベキューハウスです。天気が良ければ屋外で海を眺めながら、新鮮な海の幸を楽しむことができます。

食堂街

島にはバーベキュー以外にも新鮮な魚介類を楽しむ事ができるお店があります。港の近くにある「食堂街」は島の漁師が営む飲食店(17店)が立ち並んでいます。

どのお店も早朝に漁で獲ってきた魚が店先の水槽に入れられ、全てその日のうちに提供されます。新鮮な海の幸をお手頃な値段で味わうことができます。


スポンサーリンク

Check Also

熱海周辺のおすすめ美術館とそれぞれの魅力

熱海には温泉施設やマリンスポー …