Home / 国内旅行 / 箱根 / 日帰りで楽しめる箱根湯本の温泉ランキング5選

日帰りで楽しめる箱根湯本の温泉ランキング5選

箱根温泉の歴史は長く、源泉が発見されたのは奈良時代の天平10年(738年)で現在も当時の源泉が使われています。箱根の玄関口にあたる箱根湯本温泉街は箱根登山鉄道「箱根湯本駅」の周辺にあり、源泉から引いた温泉の入浴施設を備えた旅館やホテルが点在しています。

多くの宿泊施設では宿泊客の利用が少ない日中から夕方にかけての時間帯は日帰りの客にも有料で入浴施設が解放されています。箱根湯本の泉質は単純泉・アルカリ性単純泉で温度は30〜80℃です。神経痛・関節痛・冷え性に効果があります。

源泉の温度が高いため、入浴施設の中には加熱・加水せずにお湯を使用している施設があります。駅から入浴施設までの移動は「旅館組合循環送迎バス」(Aコース、Bコース、1回100円)の利用すると便利です。

スポンサードリンク

雉子亭 豊栄荘

箱根湯本で一番のおすすめは、「雉子亭 豊栄荘」です。駅から徒歩で40分かかりますが、旅館組合循環送迎バス(Bコース) を利用すれば約10分で「豊栄荘(玄関前)」に到着します。「豊栄荘」では内湯(大浴場)の他に大自然に囲まれた露天風呂を楽しむことができます。

豊栄荘の日帰り入浴時間は15:00~19:30(最終受付時間:18:00)で、時間内であれば滞在時間制限はありません。日帰り入浴料金は1,670円(消費税・入湯税込)で、バスタオル・タオル付で休息スペースもあります。豊栄荘は完全予約制なので、事前に予約をする必要があります(電話番号:0460-85-5763)。

湯の里おかだ

お昼から夜までゆっくり入浴したいのであれば、「湯の里おかだ」がおすすめです。「湯の里おかだ」は湯坂山の中腹に位置ある「ホテルおかだ」の別棟施設で、足湯・岩風呂・露天風呂・打たせ湯・ジェット湯・サウナなどの他にプラズマ湯もあります。入浴時間は大浴場・野天風呂が11:00~23:00(最終受付22:00)です。

入浴料は大人(中学生以上)1,450円、小人(3歳以上)600円で、1,100円の追加料金を支払えば家族風呂(要予約、45分)も利用できます。タオルセット(レンタル)は200円、レンタル浴衣は500円です。マッサージルームや休息室(個室)、お食事処もあり、半日ゆっくりすごすことができます。

「湯の里おかだ」へのアクセスは駅から徒歩であれば約20分の距離ですが、旅館組合循環バス(Aコース)を利用すれば約5分です。入浴施設は「ホテルおかだ」の8階から屋外に出て徒歩3分の場所にあります。駐車場(70台分)も完備しています。

川涌の湯 マウントビュー箱根

「川涌の湯 マウントビュー箱根」では、貸切露天風呂で美容効果の高い「にごり湯」に浸かることができます。「川涌の湯」は箱根・仙石原の中心部に位置しているので、美術館やテーマパークなどの観光スポット近くの便利な場所にあります。「川涌の湯」の日帰り入浴時間は10:30~15:00で、90分間の時間制限があります。

大浴場の他にも貸切露天風呂(要予約:2,000円~、最終14時まで)が利用可能です。日帰り入浴料は大人1,100円、子供630円で、レンタルバスタオルは200円です。アクセス方法は駅から箱根登山バス乗車して「仙石原文化センター前」(乗車時間:約25分)で下車してすぐの場所にあります。

自家源泉掛け流しの宿 花紋

源泉かけ流しのお風呂にこだわるのであれば「自家源泉掛け流しの宿 花紋」がおすすめです。「花紋」には足湯・大浴場・うたせ湯・桶風呂・つぼ風呂・箱蒸風呂・洞窟風呂など、100%源泉の10種類のお風呂が楽しめる入浴施設があります。大浴場以外は全て源泉かけ流しです。

他にも源泉かけ流しの貸切露天風呂(2,500円、45分)もあります。日帰り入浴時間は10:30~17:00(最終受付16:30)で、貸切露天風呂以外は入浴時間内であれば滞在時間の制限はありません。日帰り入浴料は大人1,800円(浴衣つき)、幼児・子供1,000円で、別途消費税と入湯税(1人50円)が必要です。有料でタオルの貸し出しサービスも利用できます。

日帰り入浴では休息室(大広間)が利用できます。花紋へのアクセス方法は、駅から花紋専用バスを利用するか、旅館組合循環バス(Bコース)に乗車して1つ目の停留所で下車してすぐの場所にあります。

箱根湯本温泉 天成園

丸一日温泉を楽しみたいのであれば「箱根湯本温泉 天成園」がおすすめです。こちらは「国際観光ホテル」内にある入浴施設で、ホテルの敷地内に3本の源泉を自社所有しており、豊富な湯量とまろやかな弱アルカリ性のお湯に浸かることができます。「天成園」の特徴は入浴時間が10:00~翌朝9:00の23時間営業で、時間内であれば滞在時間に制限がないので何度でも入浴することができます。

天成園の入館料(税別)は大人(中学生以上)2,300円、子供(小学生)1,200円、幼児(3歳~末就学児)900円で、館内着・バスタオル・ハンドタオルが付いています。無料で利用できる休息所があり、館内に食事処もあります。アクセス方法は、駅から徒歩でも12分で行けますが、旅館組合循環バス(Aコース)を利用すると便利です。


スポンサーリンク

Check Also

強羅温泉の歴史と日帰りでも堪能できるおすすめ強羅温泉5選

強羅温泉は箱根の中でも豊富な泉 …