Home / 国内旅行 / 箱根 / 箱根の遊覧船から見える景色と楽しみ方

箱根の遊覧船から見える景色と楽しみ方

94dc40bcddf5d63749bc32c7126fd6f8_s

温泉でゆっくりしたいなとか、今人気の富士山を登山とまではいかないまでも、楽しみたいと考えたとき、箱根は絶好のスポットといえます。古くから、軽井沢にならんで、避暑地として整備されてきた土地柄に加えて、豊かな湯量を誇る温泉や、様々な観光スポットが点在し、公共交通でも車でも、都心からのアクセスがよいのですから、にぎわうのもうなずけます。

でも、最近は火山活動が活発になっていて、一時、立ち入り禁止区域があったりしましたが、今は落ち着いき、立ち入りできるようになりました。以前の大涌谷などの景色と今では少し違っているのもまた楽しみではありますね。ニュースで話題となりましたが、しばらく作ることができなかった、硫黄で黒くなった名物の温泉卵もまた生産開始したので、またいつもどおりに楽しむことができるようになったのもうれしいことです。

そして、仙石原や美ヶ原高原の景色や、春は桜、夏は深い樹々の緑、秋の紅葉、冬の雪景色と様々な自然ゆたかな景色を楽しめる土地柄でもあります。

スポンサードリンク

箱根を象徴する景色のひとつ「芦ノ湖」

そんな箱根を象徴する景色のひとつは、なんと言っても、富士を湖面にうつす芦ノ湖ではないでしょうか。季節ごとの美しい富士山を湖面に移す芦ノ湖の魅力は、何度訪れてもつきないものです。

また、湖面かなたに見える神社の鳥居も、なんとも日本的な美しさがあり、何度でも見惚れてしまう景色であります。小田急ロマンスカーなどの鉄道を使った場合には、箱根湯本についたときなのかもしれませんが、車を使って訪れたときには、芦ノ湖が見えると、ああ、箱根に来たなと感じる方は多いはずです。

都心から電車でまっすぐに向かうことのできる湯本のお土産屋さんのならぶ温泉街とした街の佇まいも、また行きたいなと思わせてくれます。山のイメージが強いですが、ふもとに小田原を擁し、海の幸も豊富です。かまぼこを代表として、干物などの海産物をお土産にしようと訪れる方も多いでしょう。

関所のイメージ「芦ノ湖畔」

一方、車で到着する芦ノ湖畔は、関所のイメージを色濃く残しています。

江戸時代、「入りでっぽうに出おんな」と言われ、厳しく管理された東海道の要の関所であった史跡と上方からの参勤交代が通って行ったであろう並木など、子供のいる家族で訪れたら、しっかり学ばせたいスポットでもあります。ちなみに、入り鉄砲と出おんなが厳しくチェックされたのは、なぜか、覚えていらっしゃいますか?

もともと、各地の大名に蓄財させないためにある、参勤交代ですが、幕府転覆を目論んで、鉄砲を大量に江戸に持ち込むのではないかとか、謀反を起こして咎められたときに、幕府に人質としてとられてしまう正妻たちを、事を起こす前にひそかに国へ逃すケースも想定されて、江戸から下る女性たちは特に厳しく取り調べられたと言われています。

ゆっくり楽しめる芦ノ湖の遊覧船

64f900a024a0c3fce0e1ed300c14ca62_s

そんな車で向かうには便利な芦ノ湖畔は、駐車場も整備されていますので、観光はもちろん、芦ノ湖をゆっくりと安心して遊覧することができます。芦ノ湖の遊覧船は、海賊船を模していたり、イギリスの戦艦を模していたりして、中世ヨーロッパを思わせるロココ調な雰囲気を楽しめます。

芦ノ湖畔をめぐるルートは、湖畔の桃源台港、箱根町港、元箱根港の3ヵ所をめぐる周回となっています。周回するのにおよそ30分ほどかかり、湖から湖畔の景色を眺めながら、のんびり遊覧することができます。都心から訪れると、湖上の空気がすがすがしいのも魅力のひとつです。

遊覧船からは、季節ごとの芦ノ湖畔の景色を堪能できます。そういう意味では、お天気の良い日に行きたいものですね。

遊覧船から見える風景

4447a8c75bd9e54ac1cd71f13052e492_s

ただし、秋などはどしゃぶりでなければ、ちょっとは肌寒いかもしれませんが、雨の湖畔や山肌の紅葉はとても風情のあるものです。こちらも、雨でも湖が波立っていないことが条件ですが。また、湖のコンディションにもよりますが、冬も運行がありますので、うまくタイミングがあえば、船から雪景色という、風情を楽しむこともできます。

遊覧船の楽しみ方

最近は、高性能なスマホのカメラを使えますから、遊覧を楽しむのと同時に、美しい景色と自撮りにも良いチャンスとなりそうです。たいていの観光客の方が、乗船して周回し、もとの乗船場所に戻ることが多いのですが、車で訪れた場合には、桃源台からのロープウェイとセットになった乗船券も発売されています。対岸の桃源台へわたり、ロープウェイで観光したあと、また船で戻ってくることも可能で、車で芦ノ湖まで行った場合には、そんな楽しみ方もできますね。

まとめ

また、芦ノ湖の中の島にある九頭竜神社を参拝できるコースもあります。九頭竜神社は、水神である龍を祭った神社です。最近は縁結びに御利益があり、若い女性に人気のパワースポットでもあります。

毎月13日の九頭竜神社月次祭に合わせて運行されています。事前に御祈祷を申し込むこともできます。朝9時頃の出港で、参拝を済ませ、昼過ぎには戻ってくることができます。もし、13日に芦ノ湖を訪れるご予定があれば、早めに申し込んでおくとよいですね。


スポンサーリンク

Check Also

強羅温泉の歴史と日帰りでも堪能できるおすすめ強羅温泉5選

強羅温泉は箱根の中でも豊富な泉 …