Home / 国内旅行 / 箱根 / 箱根登山/ハイキングのおすすめコースと歩き方

箱根登山/ハイキングのおすすめコースと歩き方

箱根登山のおススメのコースを紹介します。ここでは、初心者から中級者、上級者のそれぞれにわけて紹介します。最初は、賛同や大自然の中を行く挑戦に不安や緊張を感じられるかもしれませんが、大自然や四季が与えてくれる感動はとても大きなものですし、強い感動を与えてくれることは間違いありません。

経験によって挑戦できるコースや環境に差があると思われますので、コースや難易度を分けてご紹介したいと思います。ファミリーでの観光や本格的な登山への挑戦など、目的に分けてご参照ください。

スポンサードリンク

箱根までの交通手段は公共交通機関がおススメ

登山を楽しむ場合、箱根までの交通手段は公共交通機関がおススメです。車を止めておく場所があまり多くないことと、移動の融通がききやすいという理由からです。東京からは東海道線、東海道新幹線、小田急線などでアクセスが可能であり、都心からも1時間半で到達することができます。土休日や連休は非常に混雑するため、注意が必要です。

初心者の方におススメ「乙女峠コース」

6d8f630cfaefdaf88c47dafc015cd397_s

初心者の方におススメなのは、乙女峠コースです。乙女峠からは富士山がとても美しく映ります。この景色を見ることで、疲れを吹き飛ばすほどの感動と達成感を得ることができます。距離は1キロメートルほどであり、体力的にも気持ち的にも、そこまで大きな負担とはならないでしょう。お子さんを連れてのアウトドアにも最適ですし、雄大な自然を楽しみながらのハイキングは、家族の大切な思い出となることでしょう。

富士山を眺める「金時山コース」

cf1c2a73e9e68398432564e79e0c581e_s

同じく富士山を眺めるおススメなコースとして、金時山コースがあります。明神ヶ岳からは相模湾や江ノ島など、遠くの観光地もはっきりと見渡すことができ、その雄大さは感動を与えてくれます。距離は約6キロメートルほどなので、登山初心者の方にはやや体力的に厳しいところもあり、中級者向けと言えますが、休憩をしながらのんびりと歩いてみるのもいいかもしれません。

歴史を楽しむ「旧街道ハイキングコース」

そして、箱根登山を観光や歴史とあわせて楽しむコースとして、旧街道ハイキングコースも一押しです。これは元箱根と畑宿を結ぶ約7キロメートルの距離を箱根旧街道に沿って歩くハイキングコースです。現在の箱根街道にはない古き時代の面影と深みのある自然の佇まいを感じることができ、嘗ての旅人の旅情を味わうことができるかもしれません。甘味処に立ち寄るなど、自然の中での一休みを交えながら、のんびりと轍を進んでゆく行程に魅力を感じるコースです。

登山の後は芦ノ湖周辺を散歩

そして、登山を楽しんだ後に、芦ノ湖周辺を散歩するというのも、面白いかもしれません。芦ノ湖に湖畔プロムナードという散歩道があり、通行が歩行者と自転車に制限されており、とても安全です。長い山道に疲れたときや、少し余裕を持ったハイキングがしたくなった時に最適です。

ハイキングにも最適

関東有数の観光地で、四季折々の雄大な自然を満喫しながら、アウトドアの代表であるハイキングに挑戦するのはいかがでしょうか。山は険しく、自然は時に人間にとって厳しいものですが、それだけ大きな達成感をもたらしてくれます。家族と絆を深めるのもいいですし、友達、恋人同士で素敵な思い出を作ることもよいでしょう。

小田原や伊豆、修善寺

また、周辺には小田原や伊豆、修善寺など、様々な観光地もあり、ハイキングを楽しむことに加え、他の遊びも満喫できます。そして少し足を運べば江ノ島などにもアクセスすることができ、海と山の両方を楽しめます。

お酒が好きなら御殿場ビール園

6b3debde98ad4cbdf64537dd983ea2b6_s

お酒が好きなら御殿場ビール園もいいでしょう。バーベキューを楽しみながら、美味しいビールや日本酒、ワインを楽しみ、豪華なホテルでくつろぐことができます。また、御殿場にはアウトレットもあるので、買い物などが好きな方でも十分に楽しむことができます。ペットを連れての来訪も可能ですので、家族でのレジャーには最適の地域と言えます。

公共交通機関でのお越しも便利ですが、車で訪問する場合は、東名高速道路からのアクセスも極めて良好です。御殿場インターチェンジから近く、そこを拠点に動くことによって御殿場、伊豆、富士なども含めた広範囲の観光が可能となり、大型連休などを利用すれば付近のエリアを一通り見て回ることが可能です。

ハイキングで疲れた体を温泉で癒す

また、箱根の魅力はなんといっても温泉です。ハイキングで疲れた体を癒すことのできる旅館が多いだけではなく、岩盤浴やマッサージを楽しむこともできます。美味しい料理を楽しむこともまた大きな魅力となるでしょう。登山で疲れた体を癒し、のんびりと優雅な時間を過ごすことも、険しい山道を一生懸命に歩くためのモチベーションになるかもしれません。

まとめ

以上のように、様々な楽しみを提供してくれる山のレジャー、どこをスタートとしても、ゴールとしても、その旅程において色々なものと出会い、色々な経験をさせてくれることは間違いありません。大切な人との思い出作りにも最適なものとなるでしょう。

ぜひ、この機会に、神奈川随一の観光スポット、観光エリアに足を運んでみてはいかがでしょうか。そこには、日常生活を超えた、新しい発見と出会いが待っていること間違いありません。


スポンサーリンク

Check Also

強羅温泉の歴史と日帰りでも堪能できるおすすめ強羅温泉5選

強羅温泉は箱根の中でも豊富な泉 …