Home / 国内旅行 / 箱根 / 箱根登山バスで楽しむ箱根旅行とバスから見える景色

箱根登山バスで楽しむ箱根旅行とバスから見える景色

日本有数の観光地として知られている箱根ですが、そのエリアは広く、豊かな自然や沸きだす温泉、史跡や神社、美術館や博物館のようなレジャー施設と観光資源が豊富に揃っています。

温泉だけに目を向けてみても、玄関口と呼ばれる湯本温泉や標高の高い内輪山の斜面にある強羅温泉、駒ケ岳西麓に位置する蛸川温泉、芦ノ湖の湖畔の南側にある芦ノ湖温泉と、17ものエリア各地に温泉地が存在しています。

有名な観光スポットをみても、活発な噴気地帯にある大涌谷やパワースポットとして知られる箱根神社、遊覧船や海賊船が湖を遊覧できる芦ノ湖、温泉のアミューズメントパークのユネッサンなどその種類は多岐に渡っています。

そんな色々ある観光スポットを効率よく回るには、登山電車やケーブルカー、ロープウェイに船といった乗り物がかかせません。自家用車で観光地を巡るのも自由な旅ができていいですが、道に迷ったり、駐車場の確保など心配事がつきまといます。特に箱根の山は、坂道が多くカーブも急で複雑な道になっています。

行楽シーズンになると観光客も押し寄せるので、駐車場があっという間に満車になってしまうこともあり、なかなか目的地にたどり着けないといったことも起こります。その点、公共交通機関である登山バスを利用すると、道に迷う不安や駐車場の心配をする必要がなくなります。広いエリアを運行してますので、観光地を巡るのにとても便利に活用することができます。

スポンサードリンク

箱根登山バスは乗車そのものが観光の一つ

4d03b5299f1828382e21f710da24b09f_s

箱根登山バスは、主要な観光地を結ぶ単なる移動手段というだけでなく、乗車そのものが観光の一つになっています。

まず、「まるごと箱根号」という定期観光バスがあります。他の乗り物にも乗り継ぎながら、ガイドが観光名所を案内していきます。海賊船やロープウェイ、ケーブルカーの運賃と、施設の見学料がすべてセットになっているので、移動時間を気にすることなく楽しめると人気になっています。

荷物をバスに置いておくこともできるので、身軽な旅も可能です。初めて訪れたという人や、深く歴史を知りたいという人、一人での参加でもグループでも気軽に参加できるのが魅力です。

仙石原にある「すすきの草原」

516fa6d160192fc4a383105abb179282_s

この中の観光スポットに、仙石原にある「すすきの草原」があります。仙石原はアニメ新世紀エヴァンゲリオンの舞台になったとして知られている場所です。すすきの草原は、かながわの景勝50選にも選ばれている景勝地で、秋が深まった頃にはとても素晴らしい景色を眺めることができます。

夏には青々としていたすすきが、秋になると穂が膨らんでいき徐々に黄金色へと変わっていきます。そして、晩秋には陽の光を受けたすすきの草原が、まるで黄金の絨毯を敷き詰めたようにキラキラ輝く姿はとても幻想的で、日本人ならば誰しも懐かしさを感じる風景といえるでしょう。また、3月中旬から下旬にかけては、雑木が増えるのを防ぐ山焼きが行われます。夏のすすきの草原も若いすすきが青空に映え、秋とはまた違った風景を見せてくれます。

美術館や観光スポットを巡る「観光施設めぐりバス」

a87dc4ec74468b32dbc16a4f24e11765_s

その他にも、美術館や観光スポットを巡る「観光施設めぐりバス」もあります。1日に何度でも乗り降りができる1day ticketもありますので、美術館めぐりをしたいという人には嬉しい路線になっています。

沿線には、彫刻の森美術館やポーラ美術館、星の王子様ミュージアム、ガラスの森、箱根ラリック美術館など数多くの美術館があります。それ以外にも強羅公園やユネッサン、湿生花園、秩父宮記念公園などの観光スポットをめぐることができます。また、静岡県にある御殿場プレミアム・アウトレットや、御殿場高原・時之栖にまで足をのばすこともできます。

御殿場プレミアム・アウトレットは、森の中の街をコンセプトに北米の街並みをイメージした国内最大級のアウトレットモールになっています。広大な敷地におよそ210店舗ものショップや飲食店があり、洋服や雑貨などのショッピングや食事を楽しむことができます。子供向けの遊具があるプレイグラウンドやベビーカーの貸し出しなど、設備やサービルも充実しています。

御殿場高原・時之栖は、地ビールレストランや温泉施設、ホテルやスポーツ・アクティビティー施設などが集合したリゾートになっています。湯本駅と御殿場プレミアム・アウトレットをダイレクトに結んでいる「アウトレット・時之栖線」という路線が毎日運行されているので、ショッピングが目的の人にはおすすめです。この路線は、美しい富士山を眺めることができる眺望が素晴らしい路線です。

まとめ

観光施設めぐりバスには、天窓が配されたskylight(スカイライト)という車体もあります。スカイライトは車窓の景色の他にも空や木々の緑などが楽しめるようになっているのが特徴です。晴れた日に天窓から明るい光が差し込むと、思わず開放的な気分になってきます。

ネイビーブルーやワインレッド、ダークグリーンといったボディカラーに外観もレトロモダンなデザインになっているので、乗るだけで楽しくなるような旅が期待できます。


スポンサーリンク

Check Also

強羅温泉の歴史と日帰りでも堪能できるおすすめ強羅温泉5選

強羅温泉は箱根の中でも豊富な泉 …