Home / 国内旅行 / 箱根 / 箱根スカイラインがドライブに最高な理由と魅力

箱根スカイラインがドライブに最高な理由と魅力

御殿場から箱根峠までを結ぶ自動車専用の観光道路箱根スカイライン。晴れた日には富士山などの美しい景色を存分に楽しめ、ドライブには最高な道路です。

箱根スカイラインは5kmと短い観光道路になりますが、終点の湖尻峠からは芦ノ湖スカイラインに接続され、計23kmのドライブを楽しむことができます。通行料金は二輪自動車は250円、普通自動車は350円で夜間は料金所が営業を行っていないので無料で通行することができます。

本記事では御殿場を出発点として、箱根スカイラインから楽しめるドライブの魅力についてご紹介していきます。箱根の雄大な自然と富士の景観を楽しみながら、箱根スカイラインのドライブを楽しみましょう。

スポンサードリンク

御殿場から箱根スカイラインへ

御殿場から箱根スカイラインへ入っていくためには、静岡県道401号線と神奈川県道736号御殿場箱根線の合流地点にある「長尾峠」出入口から入ります。地理的には富士箱根伊豆国立公園にある箱根外輪山の西側にあり、ゆるやかなカーブが多くなっている地形です。

地形上、急なカーブは少なく、アップダウンも適度にあるのでゆったりとしながらも飽きがこないドライブを楽しめます。

箱根スカイラインには信号がなく、混雑も少ないので、伊豆方面に向かうための道路としても便利です。ただし、山の近くということもあり、霧がでやすい環境になるので、ドライブするには注意が必要です。

芦ノ湖展望公園で景色を楽しめる

箱根スカイラインの芦ノ湖側の中間地点にある丸嶽駐車場には、芦ノ湖展望公園が併設されており、休憩をしながら景色を楽しむことができます。

芦ノ湖を見下ろす高い場所にあるため、芦ノ湖全景を見渡すことができ、ゆるやかな湖岸と緑の組み合わせは存分に堪能できます。晴れていて雲が少ない日であればここからでも富士山がはっきりと見ることができます。
また、特におっすめしたいのが芦ノ湖展望公園から堪能することのできるやけいです。西方向には御殿場方面の美しい街並みの夜景を見下ろすことができ、東方向には壮大な自然の芦ノ湖と駒ヶ岳の夜景を楽しむことができます。

駐車場から景観の展望ポイントまでは1分もかからない距離ですが、外灯などは設置sれていないため、夜景を楽しむために芦ノ湖展望公園に行かれる場合には、懐中電灯を用意していくようにしましょう。

湖尻峠を境に箱根スカイラインから芦ノ湖スカイラインへ

箱根スカイラインの終着点である湖尻峠からは芦ノ湖スカイラインに接続し、芦ノ湖沿いのドライブに進むことができます。北の湖尻に向かう特別区間と南の箱根山を目指す一般区間がありますが、ドライブ目的であれば距離も長い南のルートがおすすめです。

営業時間は7時から19時までで時間外は一般区間を利用できなくなりますが、特別区間は無料開放されます。道路の傾向としてはこちらもゆるやかなカーブとアップダウンが多く、のんびりとした快適なドライブを楽しめます。

ほとんどの場所で芦ノ湖を見下ろし富士山を見ながら走ることになるのでとても開放感のある道路です。時期によっては一定の速度で道路を走ることで音楽を楽しめるメロディペーブが体験できることもあります。

三国峠展望所で静岡県の街並みを見下ろせる

箱根スカイラインから芦ノ湖スカイラインへ入り、一般区間を少し進むと三国山と三国峠展望所があります。他にも展望所は何箇所かありますがその中でも標高1070mと一番高い展望台で、裾野市と沼津市の街並みを見渡すことができます。

駐車スペースは多く、車に乗ったままでも風景を楽しめる配置になっています。特に街の光でライトアップされる夜景は必見です。三国峠からさらに進むと杓子峠がありこちらも標高1030mと高い場所からの景色が楽しめ、富士山もはっきりと見えます。

芦ノ湖スカイラインレストハウスで眺望を楽しむ

さらに南に進むと芦ノ湖スカイラインレストハウスがあります。フジビューとレイクビューの2つがあり、それぞれ名前の通り富士山と芦ノ湖の景色をより楽しめる場所にあります。

レイクビューはちょうど芦ノ湖中間にあるので湖を大パノラマで一望することができます。フジビューでは富士山の雄大な景色だけでなく、ヘリコプターによる遊覧飛行も楽しむことができます。富士山、芦ノ湖、駿河湾の上空を飛び普段は見られない景色を体験することができます。飛行できる日時は決まっているので予め確認しておくことをおすすめします。

特別展示会やラジコン広場などその他のレジャーも充実しています。どちらのレストハウスでも食事をすることができるので、ドライブの休憩地点としても最適です。

芦ノ湖の形を模した芦ノ湖カレーや地元で取れた素材を使って作られた蕎麦など豊富なメニューが用意されています。新鮮な牛乳を使って作られた高原ソフトクリームやおみやげの湯の華まんじゅうも人気のメニューです。

レストハウスの次にあるのは料金所ですが、ここから見える富士山は他の場所からよりもはっきりと見え絶景です。最後まで余すところなく景色を堪能できます。

湖尻水門でハイキングでのんびりする

特別区間は距離も短く展望台もありませんが、料金所を抜けた先に早川の流出口をふさぐ湖尻水門があります。ダムとはまた違った趣のある施設で近くのハイキングコースの目印としても人気です。

近くにはキャンプ場もあるので、2日以上かけてキャンプとドライブを楽しみたい人はこちらを利用するといいでしょう。さらに東に進むとホテルやゴルフ場などの施設も揃っているので、旅行の滞在先としてもおすすめです。

湖沿いには桃源台ビューレストランがあります。湖に接するように建てられたレストランで、窓の外の芦ノ湖の景色を眺めながらゆったりと食事を楽しめます。近くには姥子温泉芦ノ湖一の湯といった温泉、芦ノ湖遊覧船の船着き場などレジャー施設が揃っています。

まとめ

以上のように箱根スカイラインは、展望所だけでなく道路を走りながらも常に景色を堪能できるので、ドライブに最高な道路です。箱根スカイライン自体は5kmと短いのですが、湖尻峠からは芦ノ湖スカイラインに接続することができ、20km近いドライブを楽しむことができます。

また、箱根スカイラインは道もゆったりとして景色も開放的で余裕のある気持ちで走れるのでツーリング初心者にもおすすめです。道路の終点付近には宿泊施設やレジャー施設も充実しているので、家族旅行などのルートとしても便利です。

箱根の雄大な自然をドライブしながら満喫できる箱根スカイライン、是非一度ドライブで楽しんでみて頂ければと思います。


スポンサーリンク

Check Also

強羅温泉の歴史と日帰りでも堪能できるおすすめ強羅温泉5選

強羅温泉は箱根の中でも豊富な泉 …