Home / 国内旅行 / 箱根 / 箱根ロープウェイの魅力と楽しみ方

箱根ロープウェイの魅力と楽しみ方

c88e581cab0e9477606f3295a87becbe_s

箱根といえば観光地として有名ですが、その魅力は良質な温泉や四季折々の自然の風景、美術館や博物館など様々です。都心からのアクセスもよく、日帰りや1泊2日で気軽に訪れることができる場所としても人気を集めています。登山電車やケーブルカー、ロープウェイや海賊船など移動手段が多いのも、効率よく観光スポットを回りたい人には嬉しいところです。

バスや電車の本数も多いので、便利に活用すれば色々なスポットの観光を楽しむことができます。箱根フリーパスというお得な切符も販売されており、登山電車やケーブルカーなどの乗り物に何度でも乗り降りが自由にできます。

スポンサードリンク

箱根の移動手段ロープウェイ

そんな色々ある乗り物の一つがロープウェイです。ロープウェイは、ケーブルカーの終点、早雲山駅から大涌谷駅、姥子駅、桃源台駅までの4kmの距離を結んでいます。観光用のロープウェイとしては世界有数の長さで、駅舎もゴンドラもバリアフリーになっており、車椅子でも利用することができます。

ロープウェイから見える景色

ロープウェイの魅力は空から眺めることのできるその風景ですが、四季によって異なる景色を目にすることができます。

春の繊細な美しさ

まず、春は美しい花々が楽しめます。4月には山桜が咲き誇り、一面がピンク色に染まります。その景色は、まさに春爛漫といった華やかさに溢れています。4月から5月にかけてはツツジの花が咲きます。ツツジは色合いがグラデーションのようになっており、繊細な美しさを見せてくれます。それから、梅雨にかけては紫陽花の花が咲きます。青や水色、紫の花が色鮮やかに広がります。

夏の青空とのコントラスト

1afbe4a7f567466fe4a67fc7e252a21d_s

夏になると、山の姿は新緑の緑に変わり、青空とのコントラストがさわやかな夏の空気を感じさせてくれます。毎年、8月16日には、箱根外輪山の一つである明星ヶ岳で大文字焼きが行われます。山の斜面に浮かび上がる「大」の文字をゴンドラから眺めることができます。大文字焼きは有縁無縁の霊を慰めるために行われる盆の送り火で、大正時代から続いてきました。

秋の絵画のような絶景

ac03cc15b95d8ee9e4b6269c747843e6_s

秋には紅葉のシーズンがやってきます。山全体が赤や黄色、オレンジ色に染まり、まるで一枚の絵画を見ているような絶景が眼下に広がります。上から見下ろす景色は、普段見ている紅葉とはまた違った風景を見せてくれます。

冬の雄々しい冬景色

そして、冬。空気が澄み切って、1年で最も富士山が見える季節がやってきます。天気のいい日には雪に覆われた雄大な富士山が姿を現してくれるでしょう。

そんな風に四季によって変化する風景の他にも、一年を通して楽しめる場所がそれぞれの区間にいくつもあります。例えば、早雲山駅の周辺は、強羅の町並みや箱根外輪山を一望できるスポットになっています。早雲山は、箱根山の中部、強羅にある山の総称で、国立公園に指定されています。

「早雲地獄」と呼ばれる火口も迫力満点

「早雲地獄」と呼ばれる火口からは白い噴気が立ち上っています。早雲山駅から大涌谷駅までは、山の急斜面を上っていきます。山を登りきる手前のところは、一気に広大な景色が広がる絶景スポットになっています。そして、大涌谷と呼ばれるエリアは、箱根を代表する観光スポットです。辺りには白煙が立ち上り、硫黄の匂いが立ち込めています。

その迫力満点の景観から、江戸時代には「地獄谷」とも呼ばれてきました。噴煙地からは、富士山をのぞむことができます。また、大涌谷は神奈川景勝50選にも選ばれており、空気が澄んでいる時には東京スカイツリーまで見ることができると言われています。

チャンスがあれば黒たまごを食べよう

大涌谷では、地熱を利用してつくられるゆでたまごが名物として売られており、黒たまごと呼ばれています。黒たまごは、食べると7年寿命が延びると言われ、最近では日本人のみならず海外からの観光客にも人気になっています。お土産に買い求める人も多く、大涌谷には黒たまごを販売しているくろたまご館があります。

大涌谷カレーもおすすめ

また、大涌谷カレーで有名な駅の食堂などもあります。大涌谷駅の次は姥子駅です。姥子駅は姥子温泉として知られ、旧跡や自然を楽しむハイキングコースがあります。大涌谷駅の方が有名ですが、最近では火山活動が活発化した影響で大涌谷への立ち入りが規制されていたこともあって、姥子駅が注目されるようになりました。

姥子駅は富士山を美しく眺めることができる

以前は姥子駅を通り過ぎていたという人の中には、大涌谷への立ち入り規制が解除された今も、姥子駅に立ち寄るようになったという人がいます。姥子駅は富士山を美しく眺めることができるとして知られるようになりました。

桃源台駅は芦ノ湖の湖畔に

姥子駅の次は、桃源台駅です。桃源台駅は、芦ノ湖の湖畔にあり、芦ノ湖をクルージングできる海賊船や遊覧船に乗る事ができます。海賊船や遊覧船は、クルージングを楽しむだけでなく、神社や関所への移動手段としても利用されています。桃源台には芦ノ湖畔が眺められる桃源台ビューレストランもあって、食事や喫茶を楽しむ事ができます。

ロープウェイには4つの区間それぞれに違った楽しみ方があります。また、訪れる季節やその日の天候によっても違う風景を見せてくれ、何度乗っても新鮮に感じることができるのがその魅力です。


スポンサーリンク

Check Also

強羅温泉の歴史と日帰りでも堪能できるおすすめ強羅温泉5選

強羅温泉は箱根の中でも豊富な泉 …