Home / 国内旅行 / 箱根 / 日帰りでも楽しめる箱根温泉のおすすめ21選

日帰りでも楽しめる箱根温泉のおすすめ21選

昔から湯治場として多くの旅人や町人から愛されてきた箱根。箱根は多くの温泉宿が軒を連ねており、今なお全国からたくさんの人々が足を運ぶ日本有数の温泉街ですが、日帰りで楽しむことのできる温泉も多数あります。日頃の疲れを癒しに、ふらっと訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

箱根ホテル

2015年にオープンしたばかりの芦ノ湖の湯と大観の湯の2つが楽しめる温泉は、大きな芦ノ湖と箱根の雄大な景色を眺めながらゆっくりと浸かることができます。筋肉痛や疲労回復に効能があり、旅先で疲れた身体を休めるにはぴったりですね。

宿泊する時間はないけれど美味しい食事と温泉を堪能したいという方向けに、日帰りの食事付きプランも充実しています。

ホテル自慢のランチビュッフェと客室での休憩、温泉がセットでお一人6,617円から。ランチに加えディナーまでセットになった最大9時間ステイが可能なプランも用意されています。

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖

敷地内に湧き出る自家温泉・蛸川温泉を使用した「箱根湖畔の湯」は木のぬくもりが感じられる開放的な作りで、目の前には芦ノ湖が広がります。

90分制のランチビュッフェとセットになったプランが人気で、箱根伊豆エリアの総料理長である下井和彦氏が作り出す上質な料理はまさに絶品。地元の旬な食材を使用したカジュアルでありながら上品な味わいを楽しめます。

レストラン「レイクサイドグリル」と入浴券のセットで4200円です。両親へのプレゼントなんかにも喜ばれそうですね。

箱根パークス吉野

男女入れ替え制の大浴場「桂の湯」「絹の湯」に加え、貸切露天風呂のそれぞれ趣が異なる3つの浴槽を日帰りで楽しむことができます。

どれも最上階の渓流側に作られており、明るい日差しの降り注ぐ日中や辺り一面が茜色に染まる夕刻など、時間帯によってさまざまな美しい表情を見せてくれます。

湯上り処にはマッサージやエステのほか、小さなお子様向けに絵本やおもちゃで遊べるキッズスペースが用意されているので、飽きてぐずる心配もなく家族連れには嬉しいですね。

ハイアットリージェンシー箱根

上質なおもてなしと高級感あふれる雰囲気が人気のハイアットブランドですが、ここ箱根にあるハイアットはまるで“わが家”に帰ってきたような、そんなリラックス体験ができます。

箱根登山鉄道の終着駅・強羅駅から送迎バスで5分ほど揺られると、そこには他の温泉ホテルとは一味違うラグジュアリーな空間が広がっています。無駄のないシンプルで洗練されたデザインの大浴場は、大きな窓から取り込む光で開放感抜群。温泉特有の硫黄とアロマの香りが混ざり合い身体の芯から癒してくれる場所です。

ビジターでもスパメニューの利用が可能で、手軽にできる短時間コースも用意されているのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。

パレスホテル箱根

四季を感じるさまざまな草花に囲まれた中にある露天風呂は、日々の忙しさを忘れさせてくれるようなゆったりとした時間が流れています。大浴場にはサウナも併設されており、長時間の利用にもぴったり。

贅沢にホテルのランチを楽しみながら、お部屋の滞在もできるプランでは館内を浴衣で過ごすこともできます。

いつも頑張っている自分へのご褒美として、また大切な記念日や誕生日のお祝いとして、宿泊しなくてもホテルでワンランク上の休日を過ごしてみるのもいいですね。

和心亭 豊月

和心亭 豊月では木のぬくもりが溢れる露天風呂・出合い月と、大きな窓からいっぱいに広がる空と美しい自然を堪能できる内湯・湯けむり月、そして開放感ある大浴場・月見の湯を堪能することができます。

他にも落ち着いた大人の雰囲気漂う貸切露天風呂「月」と「星」もあり、上質な温泉宿で疲れた身体をしっかりと休めることができると好評です。

貸切露天風呂はあえて温泉ではなく、箱根山から湧き出た天然水を使用した浴槽で、デリケートな肌の赤ちゃんやホルモンバランスの変化で温泉に抵抗のある妊婦さんでも湯浴みを楽しめるのが嬉しいですね。箱根山の天然水は保湿効果にも優れており、抗酸化作用も期待できます。

箱根湯本ホテル

奈良時代に開湯したという歴史を持つ箱根温泉は、実に20もの源泉が存在します。箱根湯本ホテルは4つの源泉から引いており、豊富な湯量と美肌成分をたっぷりと含んだ泉質が魅力です。

少しとろっとした感触のお湯は上がった後にも肌がもちもち乾燥知らず、新陳代謝を促進する効果もあり無色透明でクセが癖が少ないので何度でも入りたくなる人気の温泉です。

広場とした浴槽に浸かりながら、目の前に広がる四季折々の表情を見せる箱根の様子を堪能してみてください。

箱根強羅温泉 季の湯 雪月花

美しい和のテイストの雪月花は箱根登山鉄道 強羅駅より徒歩1分とアクセス抜群。観光の合間にも立ち寄りやすく、日帰り温泉の利用も多い旅館です。

すべての客室に露天風呂が付いており、日帰りの客室利用もできるので完全プライベートな時間を過ごすことができます。ランチだけでなく宿自慢の夕食も選択できるので、日帰りでも1日中楽しむことができます。

温泉に浸かって美味しいものを食べ、マッサージまでフルコースで体験してみるなんてちょっと贅沢もおすすめです。

箱根湯本温泉 ホテル南風荘

雄大な山々に囲まれた大自然の中にあるホテル南風荘は、木の香り漂う女性用の“いちの湯”と森林浴が楽しめる男性用の“にの湯”が用意されています。神経痛や筋肉痛、関節痛に効能のあるアルカリ性単純温泉で、身体の汚れを落としすべすべの肌になると評判の湯です。

周辺には箱根ガラスの森や彫刻の森美術館、箱根駅伝ミュージアムといった観光スポットがあるので、休憩がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。合わせてエステサロンでしっかりと疲れを取るのもいいですね。

箱根 吟遊

現代的でありながら落ち着いた上品な和を感じさせる館内には、風情ある大浴場「月代 つきしろ」と「月音 つきね」に加え、露天風呂・樽風呂・サウナも完備されています。

また日帰りでも利用できるSpaメニューも充実しており、箱根の景色を眺めながら優雅に過ごせるリラクゼーションルームでのんびり過ごすも良し。カップルや夫婦、友人と一緒のペアルームで専属のセラピストによるオールハンドトリートメントを受けることもできます。

身体の内側から疲れや汚れを浄化させ、温泉の効能とダブルで最高のリラックス体験ができます。

箱根小涌谷温泉 水の音

なんと7つの温泉を楽しめるの水の音ですが、さらに館内では宮之下温泉と小涌谷温泉の2種類の浴槽が用意されています。のんびり寛げる館内着もあるので、1つの宿にいながら湯めぐりをしてみるのも楽しいですね。

夕食付きのプランであれば7時間の滞在が可能なので、お泊まり感覚でのんびりと過ごすことができます。誰にも邪魔されずにお部屋の露天風呂で大切な人とゆったり浸かってみてはいかがでしょうか。

小田急山のホテル

新宿から直行バスも運行している山のホテルは、芦ノ湖と雄大な山々、そして手入れの行き届いた美しい庭園に囲まれています。

大きな窓から溢れんばかりの目にも優しい緑が広がる光景は、日常の忙しさを忘れさせてくれるようなリラックス効果があります。

リニューアルを経て生まれ変わったレストランで人気のランチメニューを堪能した後、20時まで客室に滞在できるのんびりプランがおすすめです。

塔ノ沢一の湯

1630年創業の老舗・塔ノ沢一の湯は、早川渓谷の側に建つ歴史を感じる木造4階建ての造りで、昔ながらの湯治を体験できる数少ない宿です。文化財に指定された旅館でもあり、明治時代の趣が残るレトロな雰囲気が人気を集めています。

他4軒の同系列の日帰り入浴が当日限りで無料になるサービスが用意されているので、湯めぐりの旅行にはぴったりですね。当時の光景を思い浮かべながらの湯治体験もなかなか粋なものです。

箱根湯本温泉 月の宿 紗ら

箱根の伝統工芸品である寄木細工をモチーフにした和モダンなデザイナーズ湯宿は、夜空に浮かぶ星や月をイメージして作られています。伝統と現代が融合し洗練された空間で、一味違う休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

畳の敷かれた大浴場はまさに癒しの空間。時間帯や季節によって移り替わる箱根の景色を眺めながら身体の芯までじんわりと温まります。

貸切風呂は無料・予約不要なので、普段なかなか利用する機会がないというかたはぜひどうぞ。

白湯の宿 山田家

肌に程よい刺激のくる酸性温泉を堪能できる白湯の宿 山田家では、昭和27年以降数々の源泉が見つかりそれぞれに個性ある泉質を楽しむことができます。

新設された見た目もユニークな神代杉の湯や日本国内で唯一、天井と壁に寄木細工を贅沢に使用した露天風呂など宿のこだわりが垣間見えます。

ぜひ食事つき日帰りプランを利用して、時間を気にせずそれぞれの浴槽を入り比べてみてください。

強羅花壇

冷え性や疲労回復に効能のある弱アルカリ性の泉質は、無色透明で敏感肌に悩む人でも安心して入浴することができる肌に優しい温泉です。そして強羅花壇では3本の源泉があり、そのうち2本は敷地内から湧き出ている自家源泉です。

大正時代より別荘地として栄えた富士箱根伊豆国立公園に位置しており、都心からすぐ行ける距離でありながら非日常的な大自然を堪能できます。

山奥のリゾート地にきたような、プライベート刊満載な休日なんて素敵ですね。

富士屋ホテル

かの有名な富士屋ホテルも、気軽に利用できる日帰りプランが充実しています。

お部屋での休憩もついて富士屋ホテル特製ビーフカレーを味わえるプランや、ちょっぴり贅沢にフランス料理のコースを堪能できるプランなど、どこから見ても絵になるメインダイニングで老舗ホテルの味を楽しんでみてください。

湯上りのお土産には、ぜひ人気のアップルパイをどうぞ。徒歩圏内にあるホテルが運営するベーカリー&スイーツ“PICOT”も要チェックです。

箱根湯本温泉 天成園

長くてもお昼から夜までの滞在が一般的な中、宿泊していなくても朝の10時から翌日の朝9時まで何度でも入浴できるという魅力の温泉宿です。日中であれば大人2300円で館内着とタオル類のレンタルもついて、時間の許す限り思う存分温泉が楽しめます。

お食事処やエステティックに足つぼといったウェルネスも種類豊富で、ずっといたくなってしまう快適さ。特に予定も立てず、飽きるまで温泉に入るなんて過ごし方もいいですね。

箱根湯寮

古民家風で落ち着いた造りの箱根湯寮は、首都圏最大級の19もの貸切個室露天風呂があり家族連れやカップルに人気の日帰り温泉施設です。

露天風呂の他にも壺風呂や大浴場など、もちろん男女別の浴槽も用意されているので女子旅なんかにもいいですね。

また温泉だけでなく食のおもてなしにも力を入れており、まるで里山にきたような旬の食材を使用した創作料理を堪能することができます。地酒もあるので、休日らしくお昼から一杯飲みながらのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

吉池旅館

一分間に720リットルという湯量が6本の源泉から湧き出ています。

丁寧に手入れのされた庭園露天風呂は、季節によって違った楽しみ方ができると人気が高く、わくわく探検気分を味わえる洞窟風呂や高級感あふれる御影石風呂など種類も豊富。

無料で利用できる貸切風呂もあり、ゆったりとした造りの中で周りを気にせず温泉を楽しめると好評です。

ゆとりろ庵

一棟ずつ離れになっている貸切露天風呂が人気の宿です。木の温もりが溢れる造りで、より一層特別感のある貸切風呂になっています。

それぞれに趣が異なり、御影石でできた“きらり”、季節によってさまざまな草花が楽しめる“ふわり”、川をイメージした“ゆらり”、花と山をイメージした“ぶらり”と、どれにしようか迷ってしまいますね。

まとめ

まだまだご紹介した旅館・ホテル以外にも日帰り温泉を受け付けている施設はたくさんあります。街中を歩けば足湯スポットがあったり、湯めぐりイベントを開催していたりと、街全体が温泉とともに歩んできたことがわかります。

美味しいものもたくさん、見応えあるスポットもたくさん、そんな魅力溢れる箱根でのんびりとした休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

Check Also

強羅周辺で宿泊できるおすすめ人気ホテル5選

強羅は、強羅温泉を楽しめるホテ …