Home / 国内旅行 / 箱根 / 箱根芦ノ湖の海賊船の楽しみ方

箱根芦ノ湖の海賊船の楽しみ方

e0506b210669bf42ed9464877627f6d0_s

箱根は都心から車や電車を使って1時間半ほどの時間で訪れることのできる大変人気のある温泉地です。箱根の山からは各地に温泉が湧きだしており、それぞれの場所で泉質の違う温泉を楽しむことができます。

十七湯と呼ばれるように、湯本温泉、仙石原温泉、姥子温泉、強羅温泉、宮ノ下温泉など17ものエリアに温泉地が存在しています。

スポンサードリンク

「逆さ富士」が見られる芦ノ湖温泉

その中の一つが、芦ノ湖の湖畔にある芦ノ湖温泉です。芦ノ湖は神奈川県内にある最大の湖で、芦ノ湖の湖面に映った「逆さ富士」が見られるなど富士山の絶景を楽しめる景勝地としても知られています。「逆さ富士」は空気が澄んだ早朝にしか見ることができないと言われています。

また、芦ノ湖の湖畔を中心に、観光の名所やリゾート施設が点在する観光地でもあります。近年では、毎年お正月に開催される箱根駅伝の往路のゴール、復路のスタート地点として知られ、この時期には多くの観光客が訪れるようになりました。

芦ノ湖の観光にかかせない海賊船

6bdf13afc652582fce64a55cc27722c0_s

そんな芦ノ湖の観光にかかせないのが、芦ノ湖をぐるりと一周している遊覧船と海賊船です。湖の上を走る船の魅力は何といってもその眺望にあります。船上でさわやかな風を感じながら見る風景は大自然の中にいることを実感させてくれます。

山並みの向うに見える雄大な富士の姿や、秋には赤や黄色に色づいた真っ赤に燃える山々、冬になると木々に雪が降り積もった山の景色など、日常を忘れてしまうようなとても幻想的な風景です。

また、船の役割は湖畔の美しい景色を周遊しながら楽しむだけではありません。湖畔にある港を結ぶ重要な移動手段にもなっています。遊覧船も海賊船もどちらも芦ノ湖を周遊する船ですが、特にお子さんに人気が高いのは海賊船です。最近では日本からの観光客だけでなく、海外から訪れる観光客も増えています。

三隻の海賊船

a4ac117a6f1af8ffbb310454cba20513_s

海賊船には、スウェーデン船をモデルにした「バーサ号」、イギリス海軍の軍艦ビクトリーをモデルにした「ビクトリー号」、フランス戦列艦ロワイヤル・ルイをモデルにした「ロワイヤルⅡ号」の三隻があります。赤や青やグリーンに彩られた船で、海賊らしい宝箱や船員の人形、3Dアートやステンドグラスなどがあり、室内の装飾も華やかで、船の中を楽しむことができるようになっています。

宝探し気分で船内を探検してみるのもおすすめです。一番新しい船のロワイヤルⅡは、船室がバリアフリー化されており、安全面でも高い評価を受けています。ロワイヤルⅡには特別船室もあります。特別船室は白い壁で統一され、輝くシャンデリアやふかふかのソファーなど、まるで豪華客船に乗っているような乗り心地です。展望台も船の先頭にあって、そこからの眺めも抜群です。

海賊船がとまる港の観光スポット

海賊船がとまる港の周りには、色々な観光スポットが存在しています。その一つに、パワースポットとしても有名な箱根神社があります。

この地域は古代から関東の山岳信仰の霊場として知られており、神社の周りの町も門前町として栄えてきました。数多くの武将が訪れ、心願成就を願った勝負の神でもあります。東海道中の無事の祈願をしたり、安産祈願や、家内安全を願う人にも参拝されてきた神社です。

縁結びの九頭龍神社

その他に、九頭龍神社という神社もあります。九頭龍神社は、箱根神社の末社という位置づけで、最近では、縁結びの神として知られるようになりました。そのため、好きな人との縁結びを願う若い女性が参拝に訪れるようになり、恋愛運が上がるとパワースポットとしても注目されるようになっています。九頭龍神社には水を司る龍神という神が祀られています。

龍神は、かつて芦ノ湖に棲んでいた九頭の毒竜が村人に生贄を求めていたところ、万巻上人という僧に退治され、それ以後は九つの頭を持った龍神になったという九頭龍伝説がもとになっています。九頭龍神社は、金運や開運にもご利益があると言われています。芦ノ湖の九頭龍神社の前にある赤い鳥居には、九頭龍が祀られていて、毎月13日に行われる月次祭ではお供え物が沈められます。この鳥居と山の向うの富士と、芦ノ湖が全て揃った場所が絶景ポイントと言われています。

江戸時代の遺跡である関所跡や資料館

芦ノ湖には、それ以外にも江戸時代の遺跡である関所跡や資料館があり、歴史好きな人にとっては一度は訪れておきたい場所です。資料館には大名行列のミニチュアなどもあり、人気を集めています。また、港から歩いてすぐのところには成川美術館があります。成川美術館は緑の木々に囲まれた美術館で、現代日本画を中心に4000点ほどのコレクションがあります。

美しい庭園も備えており、散策しながら眺望を楽しむことができます。国指定の史跡である杉並木や、箱根駅伝ミュージアムなどもあります。芦ノ湖キャンプ村などもあり、手軽にバーベキューを楽しむこともできます。

まとめ

芦ノ湖を周遊しながら自然の風景をのんびり楽しむのもよし、港に降り立って史跡や神社を巡るのもよし、旅館やホテルに宿泊し、芦ノ湖の温泉につかって癒されるのもよし、と幾通りもの楽しみ方ができるのが芦ノ湖観光の魅力です。


スポンサーリンク

Check Also

強羅温泉の歴史と日帰りでも堪能できるおすすめ強羅温泉5選

強羅温泉は箱根の中でも豊富な泉 …