Home / 国内旅行 / 箱根 / 箱根「芦ノ湖」おすすめ人気観光スポット18選

箱根「芦ノ湖」おすすめ人気観光スポット18選

東京からもアクセスしやすく、温泉旅館が多いことでも人気の箱根エリア。そんな箱根の観光といえば芦ノ湖が有名ですね。

自然の豊かな緑の中に広がる芦ノ湖には、定番の遊覧船から隠れた人気スポットまで、意外と知られていない面白い場所もたくさんあるんです。本記事では箱根「芦ノ湖」の人気観光スポットをご紹介していきます。

スポンサードリンク

1.芦ノ湖海賊船

ロワイヤルⅡ・ビクトリー・バーサという3種類の異なる海賊船が芦ノ湖で毎日運行しています。それぞれに趣向を凝らした海賊船らしい豪華な内装になっており、家族連れにも人気です。

ただ座って窓からの景色を楽しむだけでなく、船内には3Dアートをはじめとした撮影スポットがたくさん。船長や船員も船のどこかにいるので探して一緒に写真を撮ってみてください。

どの海賊船も箱根町港・元箱根港・桃源台港という3つのポイントを繋いでいるので、観光の移動手段としても活用できそうです。インターネット限定の割引券が用意されていることもあるので、お出かけ前には公式サイトを要チェックです。

お土産に喜ばれるお菓子をはじめとしたグッズのラインナップも充実しているのでおすすめです。

2.箱根園

ふれあい動物らんど、ふわふわきっずらんどといった小さな子供も遊べる施設だけでなく、ゴルフ場や寄木細工コーナーなど大人も満足の多様な施設・アクティビティが体験できるスポットです。らくやきコーナーでは普段なかなか体験する機会のない絵付けにも挑戦できます。

箱根らしい土産物が集まる名産品コーナーでは、ついつい自分用にも買いすぎてしまいそう。観光地では食事場所に困ることも多々ありますが、ここにはがっつりと食べられるどんぶり屋さんにパン屋さん、団体向けの食堂など幅広いニーズに対応したお食事処が用意されているのも嬉しいですね。

雨の日でも楽しめる箱根園水族館も箱根園の敷地内にあります。

3.箱根関所

江戸時代に人々の交通のかなめとして栄えた箱根関所。当時の技術や道具にこだわり、復元された箱根芦ノ湖の玄関口です。

門をくぐればまるで江戸時代にタイムスリップしたかのような街並みが広がっており、建物の中には台所や厠など当時の人々のリアルな暮らしが再現されています。教科書だけでは伝わらない、江戸の生活に触れられる貴重な場所。国指定の史跡でもあり、箱根観光には外せないスポットになっています。

箱根関所の周辺にはお食事処やお土産屋さんも立ち並んでいるので、海賊船や遊覧船を利用した後に散策してみてはいかがでしょうか。

4.箱根駅伝ミュージアム

年明け恒例の大型イベントである箱根駅伝。見る人を感動させる箱根駅伝の魅力・歴史をテーマにしたミュージアムです。

往路のゴール地点、復路のスタート地点に隣接する形で建てられており、箱根駅伝ファンであれば「テレビでみたあの場所だ!」と感動することでしょう。2005年のオープン以来、箱根駅伝と箱根町の魅力を発信していく場所として地域の人々からも愛されている施設です。

箱根駅伝ミュージアム特製のTシャツや、各大学のユニフォームストラップなど駅伝にちなんだここでしか手に入らないグッズも豊富の品揃えです。

5.九頭龍神社本宮

九頭龍神社本宮は龍神信仰の聖地として箱根町元箱根防ヶ沢に鎮座しています。

人々に甚大な被害を与えていた毒龍に対って調伏の祈祷を行っていったところ、改め帰依し龍神になったといわれており、今では開運隆盛・金運守護・商売繁盛・縁結びの神様としてあがめられています。

また縁起の養生とされている龍神水も人気があり、口をゆすげば一切の不浄を洗い清められ、家の神棚に供えれば家内清浄になるといわれています。

龍神湖水の神事・例祭は毎年6月13日、月次祭は毎月13日に崇敬者が集まり厳かに行われています。

6.芦ノ湖遊覧船

芦ノ湖遊覧船は湖尻港・箱根園港・元箱根港・箱根関所跡港の4つのポイントを結んでいる遊覧船です。

移動手段としても活用できる定期航路の他に、同じ港へ再び戻る周遊コースも用意されているので、旅行のプランに合わせて選択できるのは嬉しいですね。30分・40分・70分コースと時間も分けられているので利用しやすいと手軽に湖の散歩を楽しめると好評です。

穏やかな風を感じながら、展望デッキで360度見渡すことのできる箱根の山々と富士の景色は一見の価値あり。

箱根十国峠ケーブルカーと組み合わせたお得な割引クーポンも用意されているので、箱根を訪れた際にはぜひ乗ってみてください。

7.箱根ロープウェイ

箱根 大涌谷の観光と言えば箱根ロープウェイは欠かせません。ロープウェイには早雲山駅・大涌谷駅・姥子駅・桃源台駅の4つがあり、それぞれに食堂や売店などが用意されています。

姥子駅からはハイキングコースが整備されているので、天気のいい日には自然の中を散歩してみるのもいいですね。

ゴンドラを一時停止させてスムーズな乗車のサポートといったバリアフリー対策もされているので、足腰が心配な方でも気軽に利用することができます。

沿線から臨む景色は四季によって様々な表情を見せ、何度でも訪れたくなるような魅力を持っています。

8.箱根園水族館

プリンスホテルが経営しているショッピングモール、植物園、コテージなどがあるリゾート施設内の水族館です。世界中から450種類、述べ32000匹もの魚たちが集まる日本一標高の高い場所にある水族館でもあります。

ダイバーと魚たちが一緒に泳ぎ回る水中ショーや愛らしい姿で人々を虜にするバイカルアザラシショーなど、大人も思わず魅入ってしまうようなプログラムもたくさん用意されています。

海水館、淡水館と生態に分けて展示されており、夏休みの自由研究などにも利用できそうですね。普段なかなか見ることのない海の生き物たちに子供たちも釘づけ。

館内は車椅子でも支障のないように設計されており、赤ちゃんのオムツ替えベッドも充実していたりと家族連れに優しい水族館です。

9.箱根小涌園ユネッサン

大型の温泉テーマパークである箱根小涌園ユネッサンは、日帰りでも宿泊でも楽しめる人気スポットです。

水着で楽しめるゾーンも多いので家族や友達と一緒に入ることができます。また他にはない珍しいホットケーキ風呂やワイン風呂など変わり種も多く、何度訪れても飽きのこないスポットです。

室内部分が多いので雨の日や寒い日の観光にもぴったり。もちろん遊びだけでなくゆったりと温泉に浸かって旅の疲れを癒すのもいいですね。

ユネッサンオリジナルグッズもたくさん販売されているので、お土産にちょっと変わった入浴剤を持ち帰ってみてはいかがでしょうか。

10.大涌谷

箱根火山の地熱地帯で、活発な噴気地域でもある大涌谷は江戸時代には「地獄谷」とも呼ばれていました。噴煙地からは富士山を眺めることもでき、雄大な自然を感じることができます。

大涌谷は源泉地でもあり、ここから箱根の各地へと温泉が送られています。大涌谷温泉は切り傷・火傷・皮膚病・冷え性・神経痛などさまざまな症状に効能があり、古くより多くの人々の癒しとされてきました。

そして大涌谷といえば黒たまご!硫黄香る真っ黒なヴィジュアルの黒たまごは大涌谷の名物です。一つ食べると7年長生きできるとか。7という数字は、七福神など縁起が良い数字からきたものだとされています。

大涌谷に行った際にはぜひ食べてみてください。

11.湖尻自然探勝歩道

いくつか遊歩道が整備されており、一番短い早川渓谷の自然探勝歩道は全長800mほどとそこまで長くはありませんが、かなりの勾配があるため思ったよりもハードな道のりです。早川渓谷には吊り橋もかかっており、新緑の季節には美味しい空気を吸いながら軽い運動にもなります。

他には全長2300mの飛竜の滝自然探勝歩道、こちらも急勾配が続き芦ノ湯から畑宿へ抜けるルート。そして全長6600mの仙石原湖尻自然探勝歩道、10km越えの歩道まで数多くあります。

しっかり休憩を取りながら、所要時間と無理のないように体力に合わせて、最適なコースを選択していきましょう。

12.箱根丸山物産

箱根の伝統工芸品である寄木細工、その専門店が箱根丸山物産です。

寄木細工とは適した木材をそれぞれ微妙な厚みに調整し、寄木細工固有の型に合わせて手鋸で切断していきます。切断した後はカンナで丁寧に仕上げ、単位模様を作るために膠を塗布していき紐で締めて接着していきます。それをさらに切断、接着と繰り返し手間暇をかけて作り上げていくのです。

そんな箱根寄木細工の代表的な作品といえば秘密箱。箱の側面を順番通りにスライドさせていくことで開封でき、スライドさせる回数が増えれば増えるほど難易度が上がるというものです。明治時代には智恵箱とも呼ばれていました。

箱根土産としても人気の品で、大切な人への贈り物にもいかがでしょうか。

13.芦ノ湖倶楽部

芦ノ湖を遊び尽くすアクティビティが数多く用意されたアウトドアサービスです。カヌーやカヤック、九頭龍神社参拝クルージング、ウェイクボードといったものから近年人気が出てきたSUPを体験することもできます。

水に濡れるのが苦手、寒い冬の時期などにはマウンテンバイクをレンタルして芦ノ湖ツーリングを楽しむのもいいですね。

豊かな自然の中で美味しい空気を吸いながらしっかり身体を動かす、日頃の生活ではできそうで意外と難しいことですよね。

そしてたくさん動いた後には女性に嬉しいボディトリートメントやフェイシャルトリートメントなどを受けることもでき、女子旅にも注目のスポットです。

海だとちょっと怖いアウトドアスポーツでも、穏やかな芦ノ湖であれば初めてでも挑戦しやすいのではないでしょうか。

14.小田急 山のホテル 庭園

季節ごとにさまざまな表情を見せる美しい植物が広大な庭園に広がっています。ゴールデンウィークの終わり頃からツツジの見頃となり、3000株にも及ぶ開花は迫力があります。

ローズガーデンの前にあるチャペルは自然に溶け込み、より自然が身近に感じられると好評です。

園内にはスロープなども完備されているのでちょっとした散策にもぴったり。一年を通して楽しむことのできるホテル自慢の庭園です。

15.恩師箱根公園

旧箱根離宮の跡地にある恩師箱根公園は、富士の峰を一望できる眺めが人気の公園です。「かながわ景勝50選」にも選出されており、公園の中央には旧離宮本館の礎が残されています。

また敷地内にはかつての離宮の彷彿とさせる湖畔展望館が建てられており、当時の華やかな時代を垣間見ることができます。

季節によって色とりどりの植物に彩られる庭園も人気で、紅葉の時期には多くの人々が足を運びます。

公園の周辺には箱根関所跡や旧東海道杉並木といった箱根を代表する観光スポットに囲まれた場所にあります。

16.成川美術館

成川美術館は小高い丘の上にあり、箱根随一の眺望を楽しむこともできる美術館です。

1988年にオープンし、現代日本画を中心としたコレクションは4000点以上にも及びます。文化勲章受章画家である山本岳人の代表作も150点ほど所蔵しており、他にも国内有数の著名な画家の作品を揃えている日本画ファンには堪らない美術館です。

「未來の名品を先取りした個性的な美術館であり続ける」ということをモットーに、将来の日本画を左右するであろう優れた作品を中心として、現代に生きる芸術家の成長を感じることができます。

17.箱根神社

関東屈指のパワースポットとして有名な箱根神社は、着実に進んでいく力をもたらすとして多くの信奉者が訪れる神社です。箱根神社一帯がパワースポットであり、出世運・縁結び・金運・健康運などバランスよく運気が上がるといわれており、古くから山岳信仰の霊場でもありました。

龍道上の巨木は強力なスポットともいわれており、89段ある石段を上ることで「やく落とし」になります。

また戦国の世には数々の武将が訪れ、勝負の神とも崇められていました。

18.飛龍の滝

旧鎌倉古道のヒーリングスポットである飛龍の滝は、自然探勝道の奥にある知る人ぞ知る隠れスポットでもあります。

鎌倉時代には行者が鎌倉街道の途中で滝に打たれて身を清めた場所ともいわれ、通称「滝坂道」と呼ばれていました。

上段15m、下段25mと二段に分かれた姿が飛龍と名付けられた起源で、芦之湯・旧東海道畑宿・国道一号線のいずれからも散策できます。

まとめ

一度は耳にしたことのあるような名前や、何度か訪れているけど知らなかった、そんなスポットもあったのではないでしょうか。

温泉というイメージが強い箱根エリアですが、パワースポットをはじめとした雄大な自然の力を感じられる場所がたくさんあります。

アクティビティを楽しむもよし、癒しの旅をするもよし、そんな何度訪れても飽きのこない箱根であなただけのお気に入りを見つけていてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

Check Also

強羅周辺で宿泊できるおすすめ人気ホテル5選

強羅は、強羅温泉を楽しめるホテ …