Home / 国内旅行 / 北海道 / 函館山のロープウェイから見る絶景とおすすめ時間帯

函館山のロープウェイから見る絶景とおすすめ時間帯

北海道で函館山といえば夜景の美しさが有名です。標高は334mです。海底火山からの噴出物が積み重なって島になったのですが、それが削り取られて砂洲となって陸とつながったのです。

そこから三方を海で囲まれ、現在のようなくびれがある地形となりました。そんな地形が生み出すこの函館の夜景は世界的にも有名なミシュラン・グリーンガイド・ジャパンに三ツ星として掲載されています。

明治時代には軍事要塞が配置され、入山も厳しく規制されていました。しかし終戦後に一般開放するようになったのです。

スポンサードリンク

函館山へのロープウェイ

そしてそんな函館山へのぼるのであればロープウェイがおすすめです。こちらは125人まで乗れる大型のゴンドラになっており、片道およそ3分ほどで到着します。

ゴンドラはかなり大きなガラス窓になっているので乗る時には窓際をゲットできるようにすると良いです。西側には元町にある教会を見ることができるので、乗る時は右側の窓際に乗ると眺めが抜群に良いです。それぞれの季節どれも美しいですが、最もオススメなのはゴンドラに乗ってすぐに下を見下ろした時に見える春のソメイヨシノです。

このソメイヨシノは観光スポットとして人気の元町配水場の辺りにある桜で、百年桜を始め、3、40本の桜が植えられています。5月上旬から中旬頃が最も美しく満開になっている時期です。

この桜を見るのであればやはり日中のほうが見やすいので良いです。混雑している時は5分間隔で運行していますので、行列に並んでいてもそれほど苦にはならないです。

函館山山頂レストラン

ちなみに頂上へ到着したら夜景で有名な展望台2階にあるレストランを利用するのも人気です。ディナーであれば席の予約をできるのは1日3組までとなっていますので早めに予約を入れておきましょう。

ディナーコースとなっていて、洋食コースか和洋食コースがあるので、どちらかお好みで選んで予約しておくのが良いです。ランチも特別ランチコースがあるので、それを予約しておくこともできます。

どちらもロープウェイの往復チケットがついたプランがあるのでお得になっています。ただしランチプランのほうは予約ができないので注意が必要です。

夜のディナーコースの予約席は数も少ないだけにかなりの激戦となりますから、出かける予定よりかなり早い日にちで行きたい日の予約を入れておくといいです。

週末や休日、夜間のロープウェイ

ロープウェイは週末や連休などは特に混雑がひどく、夜景が美しいといわれているだけに日没後以降の時間帯が非常に人が集まりやすくなっています。午後7時以降は125人乗りのゴンドラに乗り込むまで行列に30分も並ばなければいけないという状況にもなりかねません。

ですから、もし夜景にこだわっていないのであれば日中に出かけるほうがおすすめです。もし夜景を見たいということであれば、できれば日没の1時間以上前には到着できるようにしておいたほうがいいです。

この時間帯であればロープウェイに乗り込んだ時にはちょうど太陽がゆっくりと沈んでいく場面を見ることができ、ロマンチックです。日没の時間帯はその季節によっても変わりますので、ロープウェイのホームページなどを見て前もってチェックしておくといいです。

レストランは2つありますが、どちらの場合も予約を入れるのであれば2、3か月前からしておくのがベストです。

ロープウェイの営業時間に間に合わなかった場合

ロープウェイの営業時間までに間に合わなかった場合でも夜景を少し落ち着いて見ることができる方法もあります。それは夜10時以降に車で山頂までのぼり、駐車場に車をとめて徒歩で辺りを散策するという方法です。

この方法では空中散歩のように景色を堪能するわけにはいきませんが、頂上から函館の美しい夜を堪能することはできますので、景色をゆっくりと眺めたいという場合はそちらを利用するのも良いです。

しかし市内が夜景を美しく見せるためにライトアップしているのは午後10時までなので、それ以降は10時以前の時間帯に比べるとライトアップされている建物へ少ないので少し寂しさを感じることがあります。

絵葉書などに使われる写真のような函館の夜景を眺めるには、やはり時間に余裕を持って出かけるようにしたほうが良いでしょう。また標高はそれほど高くないとはいえ、北海道の夜はかなり冷えますから上着を持って出かけたほうがいいです。

函館山のロマンチック伝説

実はここにはロマンチックな伝説があります。函館山から夜景を眺めているとそのライトアップされた光の中にハートという文字が浮かび上がるというものです。

このハートという文字をもしカップルで見つけることができれば、そのカップルは永遠に幸せを得ることができるといわれているのです。光り輝く夜景の中でその文字を見つけるのはなかなか困難ですが、せっかくのぼるのであればハートという文字を探してみるのも素敵です。

もし見つけられたら記念に写真に撮って保存しておくのも良いでしょう。ロマンチックなデートにはぴったりの伝説にトライしてみるのもおすすめです。


スポンサーリンク

Check Also

ぜるぶの丘の観光の魅力とおすすめの見所

北海道と言えば、美味しいグルメ …