Home / 国内旅行 / 北海道 / 函館観光なら外せないおすすめ観光スポット

函館観光なら外せないおすすめ観光スポット

北海道新幹線ができてから、函館は一層行きやすいところとなっており、飛行機が苦手な人も楽しめる観光地となっているので、一度は楽しんでいただきたいエリアとなっています。

昔から有名なところですが、どちらかというと札幌、小樽との組み合わせのパッケージツアーが多く、単独で楽しむには時間が少ないという感じでしたが、これからは唯一のスポットとして、時間をかけて、二泊三日くらいで堪能できる有力なところですから、そのつもりでゆっくりするのがいいでしょう。

本記事では函館観光の楽しみ方とおすすめ観光スポットをご紹介していきます。

スポンサードリンク

函館観光ならラビスタ函館ベイで宿泊がおすすめ

まずおすすめしたいのが、朝食日本一を誇るホテルに泊まることでしょう。JR駅からは少し離れていますが、市電・バスのフリーパスを購入すれば、バスにも市電にも何回も乗れますので、これが便利で実用的です。ホテルは市電の駅から徒歩5分のベイエリアですが、雰囲気も含めてとても楽しめます。

朝食日本一を誇るだけあって、いくら、イカ、甘エビ、マグロなどの新鮮な海産物が、載せ放題でお代わり自由という贅沢なものとなっています。それだけではなくて、贅の極みを尽くしていると言っても過言ではないでしょう。

何しろ朝食バイキングは圧巻で、季節によってはビーフシチューなども味わうことができます。函館の特産品がこれでもかというくらいあり、どれも美味しくいただけるところです。

二日間朝食をいただくまでは大丈夫ですが、それ以上滞在すると、メタボになることは間違いありせんし、痛風になる危険性さえあります。

函館観光で食べたいグルメ

函館での食べ物は、カニが断然うまいことで知られています。その点では朝市は外せないところですが、先ほどの朝食バイキングとの兼ね合いを上手に考える必要はあります。

また、イカは一年中いただけますが、やはり旬にいただくのが最高なので、こちらは季節との見比べが必要です。

もう一つ、塩味をベースにしたラーメンも忘れてはならないグルメです。

また、男爵イモ焼酎と昆布焼酎は一度゚は賞味する価値があります。忘れてならないのは、市内全域にあるバーガー屋のチャイニーズチキンバーガーも外せないものとなります。朝ご飯でお腹いっぱいになったとしても、話のネタという意味でも味わっておく価値があります。

五稜郭

食べ物が多くなりましたが、観光地としては五稜郭は何としても訪れておきたいスポットになります。土方歳三や榎本武揚などの人物と、幕末から明治の初期の歴史を肌で感じることができるからです。

五稜郭タワーは周囲が360度見渡せるとてもいいところですが、さくらの季節には、これまた味わいたいところとなります。

トラピスチヌ修道院

もう一つがトラピスチヌ修道院です。明治の終わり近くにフランスからやってきた修道女が作った日本初の女子修道院で、静かな園内は心が慰められます。

修道女が生活しているところまでは公開されていませんが、マリア像、天使ミカエルなどの聖像や資料館があり、敬虔な気持ちになること間違いありません。売店で販売しているクッキーなどのお菓子も特別な美味しさがあります。

函館山から見る夜景

先に書くべきだったのは、函館山から見る夜景でしょう。こちらは絵葉書などでおなじみですが、やはり自分の目で楽しむのが一番です。季節によっては、地ビールを楽しみながらというのも、実にいいものとなるでしょう。

立待岬も

少し離れたところですが、立待岬も忘れたくないところです。森昌子の歌で一躍有名になりましたが、この付近の南端にある岬で、津軽海峡、下北半島、対馬半島を遠くに臨めるロマンティックなポイントになっています。

元町に有る旧公会堂

歩いてもそれほど苦にならない距離にあるものでは、元町に有る旧公会堂になります。ブルーと黄色を基調とした建物はそれだけで異国情緒を感じさせるものとなっています。

2階のバルコニーから眺めるに港や坂の風景は筆舌に尽くしがたい趣きがあります。昔のファッションを身にまとい、在りし日を懐かしむサービスもあり、特に若い女性たちの人気スポットになっています。

ベイエリアの散歩コース

市電そのものも楽しめるものあることを言いそびれましたが、ベイエリアの散歩コースもおすすめの一つになります、特に赤れんが倉庫は見逃すことができないところとなっています。

記念館

記念館としては、石川啄木、土方歳三、そしてご存知、北島三郎のものなどが多くの人が集まるところとして有名になっています。

教会

教会が数多くあることも知られていますが、じっくりと見学させてもらうと、日本の仏教とは異なると神秘さや奥深さを感じることもできるので、心が洗われ、リフレッシュすることができます。

キリスト教徒でなくても、何か新鮮な感動に浸れます。日本初のロシア正教会聖堂としてのハリスト正教会、カトリック本町教会、聖ヨハネ教会、日本キリスト教教会、いずれも美しい建築となっており、目も心も洗われる気がします。

まとめ

結びは、坂道でしょう。八幡坂はテレビなどでおなじみですが、その他に弥生坂、基坂、大三坂、姿見坂など数々の名所があります。


スポンサーリンク

Check Also

ぜるぶの丘の観光の魅力とおすすめの見所

北海道と言えば、美味しいグルメ …