Home / 国内旅行 / 箱根 / 強羅温泉の歴史と日帰りでも堪能できるおすすめ強羅温泉5選

強羅温泉の歴史と日帰りでも堪能できるおすすめ強羅温泉5選

強羅温泉は箱根の中でも豊富な泉質を持つ温泉で、美術館や豊かな自然に囲まれている強羅という地の魅力もあり、箱根の温泉の中でも特に人気の温泉となっています。

本記事では強羅温泉の歴史と、強羅温泉を堪能することのできる温泉旅館・ホテルについてご紹介していきます。

強羅観光を予定されている方は、是非本記事を参考に強羅温泉の歴史について学んで頂き、強羅温泉に入浴される際には、かつての発展の歴史について思いを馳せて頂ければと思います。

スポンサードリンク

箱根温泉・強羅温泉の歴史

箱根温泉は古く奈良時代に開湯された温泉で、豊臣秀吉の小田原征伐を機に、戦国武将たちが滞在したことにより世に知られるようになったという歴史があります。

江戸時代には五街道の一つとして東海道が整備され、その途上にあった湯本、塔之沢、堂ヶ島、宮ノ下、底倉、木賀、芦之湯の7箇所が「箱根七湯」として発展し、街道を旅する多くの人たちに利用されてきました。

そして、明治以降、箱根は温泉地、保養地として開発がすすみ、現在は「箱根二十湯」と称されています。

強羅温泉の発展

強羅温泉もこの明治以降開発された「箱根二十湯」の中の一つで、明治27年(1894年)に開発が始まり、大正8年(1919年)に箱根登山鉄道の箱根湯本・強羅間の開通とともに大きく発展しました。

周辺には旅館やホテルも数多くあり、老舗の旅館から近代的なホテルなど様々です。多くは日帰り入浴も可能となっています。

また首都圏から近く、「あじさい電車」として人気のある登山電車の終点駅でもあり、ケーブルカーとの乗り換え地点でもあるという、交通の要所であることに加え、周辺には公園や美術館などが多く、文化的、芸術的な情緒があるので、「箱根二十湯」の中でも人気の高いスポットの一つです。

強羅温泉で楽しめる泉質

強羅温泉は元々は近くの早雲地区や大涌谷地区から引き湯で発展したこともあり、色々な種類の泉質を楽しめるという特徴があります。

5つのタイプの違う泉質を楽しめることから「5色パステルカラー温泉」と言われることがあります。旅館やホテルによってどの泉質かが違い、泉質によって効能が異なるので、事前に確認する必要があります。

5種類の泉質は以下の通りです。

① 透明な単純泉

肌にやさしい柔らかいお湯です。疲労回復、ストレス解消、健康増進などに効能があります。

② 淡い黄色のナトリウム・塩化物泉

保温力があり温まります。冷え性や捻挫の後などに効果がありますが、殺菌力もあるため、切り傷の後などにも効果があります。

③ 乳白色の酸性硫黄泉

肌をすべすべにするため「美人の湯」と言われたりもします。血管を拡張させる機能もあり

④ 淡い茶褐色のカルシウム塩化物泉

比較的単純泉に近い泉質です。鎮静効果があり、「傷の湯」「痛風の湯」とも呼ばれています。

⑤ 淡い緑色のナトリウム硫黄塩泉

すべすべした湯の感触です。胃腸にやさしい効能で、高血圧症や動脈硬化症・外傷・糖尿病・疾風などに効果があります。

強羅駅周辺で強羅温泉を日帰り入浴で楽しめるホテル・旅館

温泉を楽しむ時にはホテルや旅館に宿泊し、その宿泊施設の温泉を楽しむというイメージがありますが、強羅温泉は人気の温泉であることから、日帰り温泉が可能な温泉施設も充実しています。

ここからは、強羅駅周辺で強羅温泉を日帰りで堪能できる旅館やホテルをご紹介していきます。強羅観光の際には、是非これらの施設で強羅温泉を楽しんでみてください。

1. 白湯の宿山田屋旅館

「白湯の宿山田屋旅館」は60年の歴史をもつ老舗旅館です。標高800mから眺めることができる景観は最高の一言で、浴室から箱根外輪山を一望することができます。こちらの強羅温泉の泉質は酸性泉で白色ですが、季節により乳白色になったり、褐色がかったりもします。

山田屋旅館の魅力は、露天風呂の壁面や天井が寄木細工でできているということです。この寄木細工は箱根の伝統工芸ですが、これが使用されている風呂は広い強羅の中でも山田屋旅館しかありません。要予約の貸し切り風呂にもこの寄木細工が使用されていますので、事前に予約をして、一人堪能してみても良いでしょう。

山田屋旅館は強羅温泉を堪能しながら、美しい箱根の景色と伝統工芸の両方を楽しめるおすすめ温泉スポットです。

2. ホテル翠光館

「ホテル翠光館」は人気スポットである強羅公園のすぐ近くにあります。翠光館の強羅温泉の泉質は淡い黄色のナトリウム塩化物泉で、お肌にやさしいお湯です。

展望風呂の大きな窓からは公園の四季折々の景色を楽しむことができます。貸し切り風呂も木製と陶器製の2種類があり、ファミリーやカップルの方におすすめです。

翠光館のおすすめは、入浴券と公園の入場券がセットでついてくることで、ちょっと得をした気分になれます。翠光館で強羅温泉に入浴後に、強羅公園を散策すれば最高の旅になれます。

ファミリーでの強羅観光や、カップルでの強羅デートの際には、こちらの強羅温泉を堪能してみてはいかがでしょうか?

3. メルヴェール箱根強羅

「女性にやさしい」をキャッチフレーズにしている「メルヴェール箱根強羅」。お風呂は御影石を敷き詰めた大浴場の他、サウナやジャグジーなどもあるので、ゆっくり入浴を楽しむことができます。

脱衣場も広く、アニメティも充実しており、入浴後にはロビーでフリードリンクを頂くこともできるため、強羅温泉を堪能しながらリラックスする時間を過ごしたい方には満点の宿泊施設です。

メルヴェール箱根強羅の強羅温泉の泉質は塩化物泉になっていて、保温効果が高くポカポカ温まります。8時までゆっくり入浴できるのもありがたいです。

女子旅で強羅観光をされる方は、是非こちらの強羅温泉を楽しんでください。

4. 桐谷箱根荘

「桐谷箱根荘」は和風の旅館で、「お湯処初音」という温泉棟に内湯と露天風呂があります。泉質は白濁した硫酸泉なので、肌がすべすべし、「美人の湯」といわれています。貸し切り風呂もあり、大人2名から当日予約ができます。

桐谷箱根荘の魅力は食事プランがあることで、箱根の郷土料理をいっしょに楽しめます。昼食プランと夕食プランがあり、夕食プランは8時までゆっくりできます。

和の趣と強羅の自然を感じながら、箱根の郷土料理と強羅温泉を楽しむことができる桐谷箱根荘では素晴らしい癒やし体験を得ることができるでしょう。

ご夫婦で強羅観光に行かれる場合など、ゆったりとした時間を過ごしたいという方にまさにおすすめしたい温泉施設です。

5. 箱根太陽山荘

「箱根太陽山荘」は国民宿舎なのですが、設立は昭和17年(1942年)と古く、有形文化財にも登録されている趣のある建物になっています。

一方で浴室は改装され綺麗な状態になっており、乳白色の酸性硫黄泉をゆっくり味わえます。

箱根太陽山荘にはおしゃれな雰囲気の和風カフェが併設されていますので、外の景色を眺めながらゆっくりランチやカフェを楽しむことができます。古いものと新しいものがうまく融合した温泉旅館です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?強羅温泉は強羅という観光名所を楽しみながら、温泉を堪能することができる素晴らしい温泉です。

日帰り温泉も充実しているため、宿泊せずとも強羅温泉を堪能することができます。各温泉施設共に特徴がありますので、自分の好みに合う温泉施設を見つけてみて下さい。


スポンサーリンク

Check Also

強羅周辺で宿泊できるおすすめ人気ホテル5選

強羅は、強羅温泉を楽しめるホテ …