Home / 国内旅行 / 箱根 / 強羅駅周辺のおすすめ観光スポット厳選5選と強羅駅の魅力

強羅駅周辺のおすすめ観光スポット厳選5選と強羅駅の魅力

d9f0cdf50038eefa6310573efb9103d7_s

強羅駅は箱根登山鉄道の終点です。三角形の山小屋風の駅舎が魅力的で、関東の駅100選にも選ばれています。また、ここからさらにケーブルカーが接続していて、箱根の山を登っていくことになるので、乗換駅としての機能があります。

本記事では強羅駅に関連する箱根登山鉄道の基本情報と、強羅駅周辺の観光スポットについてご紹介していきます。強羅駅へ訪れる予定のある方は、本記事と一緒に強羅駅の魅力について触れていきましょう。

スポンサードリンク

強羅駅が終点となる箱根登山鉄道の基本情報

a855f270d84af3439da306bd0ff5b4f3_s

この箱根登山鉄道は、小田原が起点ですが、すべての列車は途中の箱根湯本で乗り換えとなります。箱根湯本までは新宿からの小田急ロマンス号「はこね号」も乗り入れています。

箱根湯本から強羅までは日本でも有数の急勾配を走る路線で、特殊な仕様を持つ登山電車が走ります。沿線に6月中旬頃から咲くあじさいの花が美しく、この登山電車は「あじさい電車」という愛称を持っています。

この登山電車の区間は、鉄道距離で8.9kmですが、標高差は445mもあり、途中スイッチバックと呼ばれるジグザグ運転を繰り返し、35分から40分かけて登山電車は登っていきます。

標高541mの駅周辺は明治以降、避暑地として栄え、ホテルや温泉旅館も多いですが、美術館も多く、芸術の町という雰囲気にもなっています。

強羅駅周辺のおすすめ観光スポット

6ece9fd463ba61afcc2d4dbeeb4560f7_s

強羅駅周辺は箱根の恵みを受けた温泉などが有名です。強羅温泉とも呼ばれ、強羅に旅行で行くなら日帰りでも是非楽しみたい観光コースになっています。

また、黒たまごなどの名産も強羅駅周辺で楽しめるグルメとなっており、強羅駅に訪れた際には是非食べてみたい一品です。

しかし、強羅駅には温泉やグルメだけでなく、魅力的な観光スポットが多く存在しています。強羅駅周辺の観光スポットについて、早速見ていきましょう。

強羅公園

強羅駅周辺のおすすめ観光スポットとして「強羅公園」があります。強羅公園は中央に噴水がある、フランス式の庭園です。元々は上流階級の人たちの親睦場でしたが、戦後一般開放されたという経緯があり、当時のヨーロッパ風の雰囲気が残されています。

季節ごとに咲く花が美しく、ローズ公園が特に人気がありますが、桜、ツツジ、あじさいや、秋の紅葉もみどころです。熱帯植物園・ハーブ園やブーゲンビレア館といった温室関係も充実しています。

また、園内には「箱根クラフトハウス」があり、陶芸や吹きガラス、とんぼ玉、スタイルビースなどの体験コーナーも充実しています。カレーのおいしいカフェ、サンドイッチショップ、茶室などもあり、一日中楽しめます。

強羅駅についたらまずは強羅公園に立ち寄り、美しい自然とクラフトハウスでの体験をしてみてはいかがでしょか?

ポーラ美術館

強羅駅周辺は美術館が多く点在しており、その代表的なものが「ポーラ美術館」です。ポーラ美術館は中心部からバスで15分ほどかかる距離にあります。平成14年設立と比較的新しく、明るいガラスばりの館内とそこから見える緑あふれる自然が魅力的です。

館内には5つの展示場があり、モネ、ルノワール、ピカソなどの印象派の画家の作品が中心に展示されています。日本人の作品やガラス工芸、化粧品のコーナーもあります。野外遊歩道も完備されていて、鳥のさえずりの聞こえる中、館内の作品鑑賞と合わせて外の空気も味わうことができます。

また、館内に2か所あるミュージアムショップでは、有名画家によるオリジナル品やフランスからの輸入したお菓子、箱根土産など、種類が豊富で充実しています。

強羅公園で自然を満喫したら、芸術に触れるのが強羅駅周辺のおすすめ観光コースです。強羅駅に訪れた際には、是非ポーラ美術館まで足をのばしてみてください。

箱根彫刻の森美術館

登山電車を終点の強羅駅よりひとつ前の、「彫刻の森」から徒歩2分にあるのが、この「箱根彫刻の森美術館」です。

「美術館」とはいっても、基本的に野外中心で、広大な敷地の緑豊かな自然の中に100以上の彫刻が至る所に展示されています。

特に人気にあるのは「幸せを呼ぶシンフォニー彫刻」で、高さ18mのステンドグラスの塔内の幻想的な美しさは圧巻です。またらせん階段を昇っていくと、箱根の山々の雄大な景色を眺めることもできます。

また、屋外中心の美術館の中で、ゆっくり室内で美術鑑賞をできるのが「ピカソ館」です。大画家ピカソの若い時の作品から晩年の作品までじっくり見ることができる、貴重な美術館です。

あと、館内には遊具コーナーも充実していて、子どももたっぷり楽しめますし、おみやげコーナーも充実していますし、温泉地箱根だけあって、足湯コーナーまでもあります。どの年齢層の人にとっても楽しめるスポットとなっています。

強羅写真美術館

比較的こじんまりとした美術館ですが、強羅駅から徒歩5分と比較的近い、おすすめ観光スポットです。

館内は2階建てで、モンブランをイメージした造りになっています。1階が常設展で四季折々の富士山の写真が掲示されていて、2階が企画展、特別展となっています。天然檜を利用した温かみのある展示場となっています。

館内にはカフェが併設していて、緑あふれる自然に中でのカフェタイムは魅力です。また、パティシエさんはフランスで修行された方とのことで、特にケーキ類が人気があります。

甘い物に目がない方や、カップルで強羅駅に旅行に来ている方は、是非強羅写真美術館で美しい写真を楽しみながら、美味しいケーキ類に癒やされていってください。

メルヴェール箱根強羅

日本有数の温泉地でもある箱根なので、やはり温泉施設は外せません。そこで、強羅駅に近い日帰り温泉のある施設で、箱根の温泉を堪能してみてはいかがでしょうか?

多くの温泉旅館やホテルが日帰り入浴は午後4時か5時で終わりのところが多いのですが、メルヴェール箱根強羅は8時まで入浴することができます。温泉は大涌谷と早雲山からの混合泉になっていて、保温効果が高くなっています。

御影石を敷き詰めた大浴場の他、サウナやジャグジーなどもあり、脱衣場も広くアニメティも充実していて、入浴後にはロビーでフリードリンクもありと、あらゆる点でゆっくりできます。そのため、メルヴェール箱根強羅は女性にも人気があり、女子旅のグループやカップル旅行で来られた際には、是非立ち寄って頂きたい温泉施設です。

もちろん、宿泊施設なので、時間があるならば泊まるのもおすすめです。室内に露天風呂がついている部屋もあるため、のんびりと箱根の温泉を頼むことができ、また、夕食は創作会席料理が楽しめます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?強羅駅は箱根登山鉄道の終点であり、周辺には多くの魅力的な観光スポットが多くあります。

箱根に旅行に来る際には、是非強羅まで登って頂き、強羅駅周辺の温泉やグルメ、美術館や公園などで日頃の疲れを癒やしてみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク

Check Also

強羅温泉の歴史と日帰りでも堪能できるおすすめ強羅温泉5選

強羅温泉は箱根の中でも豊富な泉 …