Home / 国内旅行 / 北海道 / 可愛すぎるキャンディー!芸術的なキャンディ・ラボ

可愛すぎるキャンディー!芸術的なキャンディ・ラボ

「キャンディラボ」というお店について聞いたことがあるでしょうか。こちらは北海道のおみやげとして有名な白い恋人のパーク内に新しくできたスポットです。

スポンサードリンク

キャンディラボと白い恋人パーク

白い恋人パークでは白い恋人が出来上がるまでの製造の流れを見学できたり、白い恋人のクッキー生地を使うお菓子作り体験をできたり、白い恋人のオリジナル缶を作ったりできるので思い出がたくさんできるのが良いところです。

そしてキャンディラボでは職人がオリジナリティやデザイン性の高い飴細工のキャンディアートを作っているところを見学することができます。

白い恋人の製造をしている石屋製菓はかつてドロップを製造していたことがありました。そのため、飴細工のレベルアップに力を入れてきたこともあり、なんと2011年に全日本のコンクールである「ジャパン・ケーキショー(ピエス・アーティスティック部門)」で入賞を果たしています。

そしてその技術を生かし、できあがったのがキャンディラボです。店舗は札幌市西区にある「白い恋人パーク店」と札幌市中央区にある「札幌大通西4ビル店」の2店舗があります。「白い恋人パーク店」へのアクセスは地下鉄東西線「宮の沢駅」でおりて徒歩7分かJR札幌駅前のバスターミナル発小樽方面行きに乗り、西町北20丁目で下車し、徒歩5分ほどで到着できます。

キャンディラボの飴のフレーバー

このラボでつくられている飴のフレーバーは18種類あり、キャンディのカット面にはいろんなフルーツなどの絵が描かれています。その絵柄の味がその飴のフレーバーとなっています。

可愛いキャンディはたくさんありますが、石屋製菓でのこだわりはその味のおいしさです。温度管理はもちろん、配合する材料、飴を伸ばして空気を含ませる引き飴というテクニックも見ごたえがありますのでぜひ見ておきたいものです。

メロディキャンディ

キャンディラボへ行ったらやっておきたいのが1回100円でできる可愛いアトラクションの「メロディ・キャンディ」です。お金を入れるとキャンディ入りの観覧車がオルゴールの音にあわせてまわり出します。

そしてその音が止まった時にスティックの形をした可愛いキャンディが1つ出てきます。ちなみにキャンディの種類は全部で10種類ほどあります。見た目も可愛いので記念撮影しておくのも良いでしょう。

キャンディラボのお土産

キャンディラボのキャンディは見た目の可愛らしさからお土産やプレゼントなどにも人気です。

フレーバーは例えば丸い形にカットされているものですとストロベリー、レモン、オレンジ、アップルなどおなじみのフルーツに加え、ISHIYAという文字が入ったソーダ味のもの、クリオネの絵柄が可愛い塩グレープフルーツ味、キャラクターのトロンの絵柄のミルクキャラメル味、ラムルの絵柄のブルーベリー味、白い恋人パークとローマ字で描かれているヨーグルトソーダ味、バラの絵柄のローズアップル味などがあります。

ちなみに白い恋人パーク限定の味はブルーベリー、ミルクキャラメル、ヨーグルトソーダ、ローズアップルとなっています。また枕型のキャンディもあります。

こちらのフレーバーはコーラやミックスフルーツ、ソーダ、レモンスカッシュ、クリームソーダ、ガラナ味、他にも各種フルーツのフレーバーがあります。

柄はストライプになっており、しゅわしゅわキャンディもいくつかあるのが面白いです。色も全てカラフルなので見た目が非常にポップになっています。

季節によってはハロウィンやアニバーサリー、クリスマスなど期間限定のフレーバーや柄のものが販売されるので機会があればその時期ならではのものも食べてみるのがオススメです。

プレゼントで喜ばれるキャンディラボのお土産

一つの味だけがパッケージに30g分入っている小袋タイプと4種類が60g分入っている中袋タイプ、中袋の白い恋人パーク限定「白い恋人パークミックス」、しゅわしゅわキャンディのみが4種類ほど50g分入っている「しゅわしゅわキャンディ」などがあります。

またいわゆるぺろぺろキャンディであるローリーポップタイプは丸型にミックスフルーツ、ソーダ、グレープの3フレーバー、ハート型にストロベリー、ピーチ、赤肉メロンフレーバーがあり、それぞれSサイズとLサイズが用意されています。また瓶入りタイプもあります。

75g入りの小瓶にはフルーツを中心に8種類のフレーバーが入っているものとストライプタイプのキャンディがミックスで6種類入っているものがあります。

大瓶は200g入りで、フルーツを中心とする10種類が入っているものとストライプタイプがミックスで8種類入っているものがあります。瓶タイプは見た目がとても可愛いのでプレゼントに喜ばれます。

また少し面白いものですとローリーポップキャンディを使ったミニブーケがあります。ハート型のストロベリー味とピーチ味、丸型のソーダ味とミックスフルーツ味のSサイズが2本組み合わせてブーケにされています。

パッケージに入っているキャンディではチョコレートやいちごミルク、抹茶ミルク、バターキャンディなどのフレーバーもあります。


スポンサーリンク

Check Also

ぜるぶの丘の観光の魅力とおすすめの見所

北海道と言えば、美味しいグルメ …