Home / 国内旅行 / 熱海 / 熱海旅行に行くなら食べたい熱海名物5選

熱海旅行に行くなら食べたい熱海名物5選

熱海と言えば温泉や、近くの漁港から仕入れた新鮮な魚介類を思い浮かべるかもしれません。熱海旅行に行くなら是非この場所でしか食べられない名物を食べておくようにしましょう。

スポンサードリンク

温泉饅頭

熱海温泉といえば温泉饅頭です。駅前の市街地にある「平和通り商店街」には温泉饅頭のお店がたくさんあり、お土産用に箱詰めされている饅頭の他に、熱い出来立ての温泉饅頭を1個単位で購入して、その場で食べることもできます。

お店によって違いがありますが、おおむね黒糖風味の薄皮のなかに、たっぷりあんこが入っています。中には抹茶生地のお饅頭もあります。あんこが苦手とか、中のあんこよりも皮の方が好き、という人も居るかもしれません。

そのような人には、商店街にある「温泉まんじゅう紅葉堂」のあん無し温泉饅頭がおすすめです。これは文字通り、あんこが無くて黒砂糖風味の生地だけのお饅頭なのです。これはあんこの無い饅頭というよりも、丸い“黒糖蒸しパン”みたいな感じですが、生地が好きな方にはおすすめです。

温泉たまご

饅頭以外に熱海温泉名物と言えば温泉たまごです。タマゴを熱い温泉のお湯や蒸気で加熱して半熟の温泉たまごを作ることができ、箱根温泉の黒たまごなどが有名です。

熱海温泉でも高温の温泉から噴き出す蒸気によってできる温泉たまごが名物です。ただしこちらでは既に出来上がっている温泉たまごを買って食べるのではなく、自分で作らなければならないのです。

温泉街の一角に「熱海七湯 小沢の湯」という温泉施設があり、湯気が噴出している様子を見ることができます。「小沢の湯」もれっきとした温泉ではありますが、入浴施設ではありません。

ここには石でできた釜みたいなものと蓋が置いてあり、近くには冷たい水を入れた石の容器らしきものがあります。その隣には天然水の水飲み場もあります。実は、「小沢の湯」は温泉たまごを作るための温泉施設で、誰でも無料で利用することができます。蓋をあけると鍋があり、この中に生卵を入れて蓋をすれば、約6分で柔らかい”普通の“温泉たまごが出来上がります。10分以上置いておけば柔らかめのゆで卵ができます。

近くにあるお水は熱い温泉たまごを冷やすための水です。熱い卵を冷たい水で冷やして殻をむいて塩を振りかければ、その場で出来立ての温泉たまごを食べることができるのです。卵や塩は自宅から持参することもできますが、旅行の途中で割れると大変な事になるので近くのスーパーで購入することをおすすめします。

熱海港から水揚げされた海産物

熱海には温泉たまごや饅頭以外にも名物があります。近くの漁港で水揚げされた新鮮な海産物を味わうこともできます。食事付きの温泉旅館でも新鮮な海の幸を味わうことができますが、自分で好きなものを選んで食べたい人には「小田原さかなセンター」がおすすめです。

「小田原さかなセンター」に行けば、新鮮な海産物を手頃な値段で購入することができます。お土産として購入することもできますが、その場で調理して食べることもできます。小田原さかなセンターには施設内で購入した食材に限り、コンロで加熱して食べることができる設備(バーベキューコーナー)が設置してあります。バーベキューコーナーは有料で、コンロが1つある4人掛けのテーブルを90分1,000円で借りることができます。4人で使えば1人250円となります。

取り皿や割り箸、おしぼり、調味料が付いているので、手ぶらでも大丈夫です。ここでしか味わえない捕れたての新鮮な海の幸を、お手頃な値段で楽しむことができます。

蒲鉾などの練り物

新鮮なお魚をすり身にして加工した蒲鉾などの練り物ものも熱海の名物です。平和通り商店街から歩いて3分のところにある「お魚のすり身の店 山田屋」では、蒲鉾など魚の練り物が販売されています。店先にはオープンスペースでベンチが設置してあり、購入した練り物・揚げ物をその場で味わうことができます。

このお店の一番のおすすめは地元産の原木シイタケを使った「シイタケぼっちゃん丸」で、肉厚のシイタケにエビと魚のすり身をかぶせ揚げしたものです。他にも桜えびがたくさん入った揚げかまぼこ「大漁!えび娘」や、三角形の「イタリアン」などもおすすめです。

作りたての熱い揚げ物をその場で食べることができます。

来福スウィーツ

スイーツ好きの女性であれば、来宮駅の北側にある來宮神社名物の「来福スウィーツ」がおすすめです。來宮神社は奈良時代に創建された古い神社で、神様に「麦こがし」をお供えする習慣があります。神社の境内にある「茶寮報鼓」や神社直営のお休み処に行けば、「麦こがし万頭」や「こがし丸」「麦こがしガトーショコラ」「こがしリング」「麦こがし入りおしるこ(白玉入り)」などを味わうことができます。

ちなみにこの來宮神社にある大楠はテレビ番組や雑誌などで取り上げられたこともあるほど有名なパワースポットとして知られています。温泉街から來宮神社まで少し足を伸ばしてスイーツを味わうのはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

Check Also

熱海周辺のおすすめ美術館とそれぞれの魅力

熱海には温泉施設やマリンスポー …