Home / 国内旅行 / 箱根 / 芦ノ湖スカイラインの魅力と絶景ドライブスポット

芦ノ湖スカイラインの魅力と絶景ドライブスポット

秋は紅葉などの美しい眺望が堪能できることもあり、ドライブをするにも人気の季節となっています。雄大な自然に囲まれた箱根エリアの中でも、芦ノ湖スカイラインはドライブにおすすめすることができる多くの絶景スポットがあります。

本記事では芦ノ湖スカイラインでドライブしたい絶景おすすめスポットについてご紹介していきます。恋人や友人と、車でもバイクでも芦ノ湖スカイラインをドライブ頂き、箱根エリアの秋を楽しんでみてください。

また、もちろん秋以外の季節でも美しい眺望を堪能することができます。是非芦ノ湖スカイラインのドライブを一度楽しんでみてください。

スポンサードリンク

芦ノ湖スカイラインをドライブする前に知っておきたい基礎知識

芦ノ湖スカイラインは神奈川県箱根町の箱根峠付近から静岡県の裾野市、御殿場市、三島市を経て神奈川県箱根町の仙石原へと至る全長10.75kmの有料道路で、1962年に開通しました。

ルートの大部分は神奈川県と静岡県の県境に沿う形で進み、箱根火山の外輪山の尾根を通っていきます。

芦ノ湖スカイラインをドライブする時の注意点

芦ノ湖スカイラインの沿道には植林が少なく、ササと落葉広葉樹が多いため、秋には紅葉を楽しむことができるスポットとなっています。一方で、地理的に霧が発生しやすい場所でもあり、霧が発生した際には眺めが悪く、見通しがききにくくなるので走行する場合は細心の注意が必要になります。

また尾根沿いを走っていく道路のためアップダウンになっている箇所が多くコーナーが連続しているため、「走り屋」と呼ばれる人達から好まれている道路であると言われており、週末には多くの車やバイクが集まるスポットになっています。

芦ノ湖スカイラインへのドライブに行く場合にはこの上記二点にご注意頂きながら楽しむようにしましょう。

芦ノ湖スカイラインの名所「メロディーペーブ」期間

芦ノ湖スカイラインの道路には本線と湖尻線という二つの路線が存在しますが、このうち本線の箱根峠料金所から湖尻峠料金所の間には一定速度で走行していると車内に音楽が聞こえてくる「メロディーペーブ」と呼ばれる区間があります。

このメロディーペーブは上下線で流れてくるメロディーに違いがあり、上り線は童謡「富士の山」で下り線は1995年から1996年にかけて放送されていた人気テレビアニメの新世紀エヴァンゲリオンとコラボした同アニメの主題歌「残酷な天使のテーゼ」が流れます。

芦ノ湖スカイラインのドライブの名所になりますので、ドライブに行かれる際には、上り線と下り線の二曲を是非聴いてみてくださいね。

次に、芦ノ湖スカイライン沿線に点在する魅力的なドライブスポットについてご紹介していきます。ドライブ前にチェックして頂き、全てのドライブスポットを余すことなく堪能してもられればと思います。

芦ノ湖を一望できる山伏峠

首都圏方面から来る場合は東名高速道路厚木インターチェンジから小田原厚木道路、箱根新道または箱根ターンパイクのいずれかで箱根方面へ向けて走ると、入り口となる箱根峠料金所に到着します。

箱根峠料金所から湖尻峠方面へ進んでいくと、上下線にレストランや休憩スペースを備えた沿線で唯一のレストハウスがあるエリアが見えてきます。
この場所は山伏峠と呼ばれるエリアで、沿線から芦ノ湖を一望することができる有数のビュースポットとなっています。

時期は限られますが、この場所からヘリコプターに乗って、箱根周辺を空から巡る遊覧飛行が行われている日もありますので、現地の天候を確認した上で、観光スケジュールの一角に加えてみるのもいいかもしれません。

地上からの絶景と空からの絶景を楽しむことができれば、より思い出深い日になることでしょう。

美しい富士の眺望を堪能できる杓子峠

山伏峠から更に湖尻峠方面へ芦ノ湖スカイラインを進んでいくと、今度は標高1,030mの杓子峠という峠に差し掛かります。 ここは沿線の他の峠と比べると比較的規模が小さいので、車で走行していると見落としてしまいがちの場所ですが、スカイラインの中間地点に位置しており、富士山を綺麗に眺めることができる絶好のドライブスポットです。

杓子峠では訪れる季節や天候次第で、広く幻想的に立ち込める雲海と共に富士山を眺めることができ、多彩な表情を見せてくれる絶景スポットでもあります。美しい眺望を求めて、杓子峠にも是非訪れてみて下さい。

ロマンチックな夜景に酔いしれる「三国峠」

杓子峠から芦ノ湖スカイラインをさらに先へ進んでいくと、沿線で最も見晴らしのいい場所と言われている三国峠にたどり着きます。 三国峠はスカイラインの最高地点である標高1,070mに位置しており、眼下に広がる湖との標高差は約300m程あります。

三国峠からは杓子峠に負けず劣らずの富士山の絶景を眺めることができ、夜には麓の静岡県沼津市や裾野市のロマンチックな夜景を見ることができるカップルに人気のスポットでもあります。

カップルで芦ノ湖スカイラインへドライブに行く場合には、この三国峠の夜景を楽しんでください。

箱根の名水「命之泉」

また三国峠の手前の道路沿いには赤い鳥居が目印の命之泉(みことのいずみ)神社と言う神社があります。石の祠の中から絶え間なく湧き水が湧き出ている命の泉(みことのいずみ)は、箱根でも有数の名水として知られています。

この命の泉は日本神話に登場する英雄「日本武尊(ヤマトタケルノミコト)」が蝦夷征伐に向かう途中でこの地に立ち寄り、病を癒したという伝説が伝えられている泉です。

ただし、この泉の水は飲用水ではありませんので、飲まないように注意しましょう。

箱根の雄大な自然を感じられる「湖尻峠」

三国峠を後にして更に進んでいくと標高850mの湖尻峠という峠に到着します。

ここは芦ノ湖と箱根の両有料道路と神奈川県箱根町から静岡県裾野市を結ぶ県道が交わる分岐点となっており、この峠から北の方向へ延びる尾根に向かって歩くと箱根の雄大な自然と湖を一望できる絶景ポイントへ行くことができます。 芦ノ湖スカイラインの終着点として、美しい湖を一望しながら一休みしましょう。

まとめ

このように芦ノ湖スカイラインは、自然に囲まれた緑豊かな箱根と、雄大な姿で見るものを引き付ける富士山の両方を楽しむことができます。首都圏からも気軽に来ることができ、ドライブ・行楽の絶好のスポットです。

美しい箱根の眺望と自然を楽しむために、芦ノ湖スカイラインはこの上ないおすすめドライブスポットになります。ドライブが好きな方は、友人や家族、恋人を引き連れて、是非箱根の美しい自然をドライブしながら楽しんでみてください。


スポンサーリンク

Check Also

強羅温泉の歴史と日帰りでも堪能できるおすすめ強羅温泉5選

強羅温泉は箱根の中でも豊富な泉 …